同棲カップルが破局しやすい理由と対処法とは?

対処法とは?

結婚生活は安心感が第一

安心感のある結婚生活

結婚生活で一番大切なのは安心感であり、刺激ではありません。日常に刺激が少ないのはむしろ健全であり、安心感のない結婚生活は上手くはいかないのです。

結婚は恋愛の延長線上にあるものですが、恋愛と結婚はイコールではありません。恋愛感情だけでは結婚生活を続けていくことは不可能であり、恋愛で重視される刺激はむしろ妨げになります。

お金を稼いだり家事をしたりと生活していく上で必要な活動を、2人で分担し協力して行うのが結婚するということです。結婚生活には安定した生活を送るために2人で支え合うことが必要なのです。

ドキドキするような相手であれば、お金がなくても満足できますか?刺激的な毎日を送ることができれば、生活が不安定でも幸せですか?

おそらく答えはNOであるはずです。いくら刺激があっても、安心して自分の生活を委ねられる相手でなければ、不安の拭えない結婚生活になってしまうでしょう。

刺激と安心感は背中合わせで、刺激の代わりに得るのが安心感です。結婚して幸せになりたいなら、刺激ではなく、安心感を持てる相手かどうかを考えてみてください。

居心地の良さはなかなか代えがきかない

居心地の良さを感じるカップル

どんなにスペックが高くても、一緒にいて落ち着かない人と結婚生活を続けていくのはとても大変なことです。毎日息苦しい思いをして一緒に生活を続けても幸せだとは思えないでしょう。

居心地の良さを感じるのは心が通い合っているからであり、心が通い合っているからこそ一緒にいて幸せだと思うことができます。そのため居心地の良さはなかなか代えがきかないのです。

居心地の良さとスペックの関係性は極めて弱く、彼よりスペックが高い人がいても、居心地が良いとは限りません。いくら顔が好みでも収入が良くても、居心地が悪ければ長くは続かないでしょう。

スペックを重視して相手を選んでいても、一緒にいることに耐えられなくなり別れる可能性の方が高いです。スペック重視の考え方を変えなければ同じことの繰り返しになるだけです。

お互いに居心地の良さを感じていなければ同棲は続きません。またお互いに居心地の良さを感じられる相手というのは簡単に見つかるものではありません。

そのため、今同棲している彼は特別な存在であることには間違いないのです。好きな人と幸せになりたいのなら、居心地の良さはなかなか代えがきかないことをふまえた上で決断しましょう。

同棲生活を期間限定にする

期間限定の同棲生活

同棲生活と結婚生活は実質ほとんど変わりがありません。いわば結婚しているようなものになってしまうため、結婚の必要性を感じなくなってしまう人も非常に多いです。

結婚を見すえて同棲をしているのであれば、同棲生活を長引かせても結婚の決断を先延ばしにするだけです。結婚したいのなら同棲生活を期間限定にすることをおすすめします。

結婚できるかを決断するためには、半年~1年以内に限定した同棲でも十分です。一年以上続けてしまえば、結婚の必要性はどんどん薄れ、結婚できずに破局する可能性が高まるだけでしょう。

同棲を期間限定にすることで、お互いに結婚を意識して生活を送ることができ、真剣に結婚や将来について考えることができます。結婚するにせよ別れるにせよ、意味のある同棲生活になるはずです。

なんとなく同棲生活を続けてしまえば、結婚や将来について真剣に考えるきっかけがつかめず、中途半端な関係のままです。別れる決断をせざるを得ない人も出てくるでしょう。

結婚に繋がる同棲生活を送りたいなら、同棲生活を期間限定にすることについて2人でよく話し合ってみましょう。

カップルの同棲は期間限定がおすすめ

好きな彼との同棲生活

同棲カップルが破局しやすいのは、一緒に生活できる相手かどうかの見極めがつくからです。同棲生活はこの先の2人の関係をはっきりさせるために、大きな判断基準になるのです。

1人よりも2人で生活する方が幸せだと感じれば、自信を持って生活を共にする関係、多くの人は結婚を決断するでしょう。しかし、逆を言えば将来を考えられない相手だと気付く機会にもなります。

同棲することで2人の将来が見えてくるからこそ破局しやすくもあるのです。そのため、同棲しているからと安心するのではなく、同棲しているからこそ破局しないように努力することが大切です。

ぜひ今回紹介したことを参考に、お互いの将来を見据えた同棲生活を送ってくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。