カップルが会う理想の頻度と理由とは?

「毎日仕事の時間以外は、常に一緒にいたい」ということをお互いが希望するのであれば、同棲を始めてしまいましょう。キッカケや勢いが大切ですからね。

ですが、現実的なことを考えないまま始めるのは危険です。現に、お金の面でもめてしまって、同棲をやめたなんて声もあります。

さらに「やれば出来ると思ってた」と、家事が全然できなかったりする場合もあるのではないでしょうか。一緒に住むということは、現実的に生活を成り立たせるということです。

恋愛感情だけでは出来ません。同棲するなら、具体的なゴールを決めてからスタートしましょう。結婚前提ならば、同棲から入籍まで出来るだけ早く持ち込むことが大切です。

なかには、同棲で満足し、結婚は急がなくても良いと考える男性もいますからね。毎日会えればそれでいいとならないように、きちんと話し合ってから決断するようにしましょう。

2週間~1か月に1度は忙しいカップル向け

2週間~1か月に1度会うカップル

できるだけ会いたいと思っていても、仕事には繁忙期というものが存在します。どちらかが繁忙期の時には、恋人のことを考えている余裕はありません。

こちら側としても、仕事の「逃げ」のために使われたくないですよね。ですから、忙しい時は2瞬間〜1ヶ月に1度しか会えなくても、お互いに受け入れるようにしましょう。

その代わり、LINEや電話で補うことは忘れないようにしてください。実際「彼女とのメールやLINEの頻度は、どれくらいがベストだと思いますか?」という調査で、半数の男性が「毎日」と回答。

2位が「週4~6回」、3位が「週2~3回」という結果が出ていますから、会えなくても連絡をとりたい男性は多いのです。ただ気をつけなければいけないことがあります。

あなたもそうだと思いますが、仕事で忙しいときにあまり意味のない内容の連絡をもらっても、ウザいですよね? それに、返事を催促されるようなものも変なプレッシャーになってしまいます。

LINEや電話をすることは大切ですが、その前に相手の状況を確認してみることを忘れないようにしてください。そして、彼からの連絡頻度が減ってきたとき、不安になりすぎないように。

ただ忙しいだけということが、ほとんどです。気にしすぎないようにして、会えることをイメージして前向きに毎日を過ごすようにしましょう。

1か月~3か月は遠距離など会えない事情がある

遠距離恋愛のカップル

遠距離の方だと、長期間会えないこともありますよね。1〜3ヶ月に1回の頻度しか会えないカップルは、それぞれ事情を抱えています。

ですが実は、恋人に会う頻度が少ない方が上手くいくカップルもいます。頻繁に会いすぎるとすぐに新鮮さは消費されてしまいます。

ですから、遠距離恋愛でなくても1ヶ月1度など、たまに会うくらいに留めておく方がベストなんですね。

そしてたまにしか会えないからこそ、その時間を2人で濃密にしようとするようになるのです。ただ、精神的にまだ未熟だったり、相手との信頼関係のないカップルには、おすすめしません。

お互いに信頼関係をしっかり構築できているカップルだからこそです。恋人との距離感を上手くとることができるので、会う頻度が少なくても上手くいくのです。

不満や寂しさを感じることが多いのは、成長のためと割り切って考えるといいかもしれません。

会う頻度は変わるもの

変化する会う頻度

会う頻度や連絡頻度だけでは、愛情は測れません。付き合う前や付き合い始めに関しては男性の気持ちを見抜くポイントとしても取り上げられます。

交際期間が長くなってきた場合には当てはまりません。なぜなら、2人の関係性が落ち着いてきているからこそ会う頻度が減っていることとも言えるからです。

つまり、変化して当然ということ。あまり気にしすぎないようにしましょう。

会う頻度は都度変える

都度変える会う頻度

会う頻度が減ったことで不安になる方も多いでしょう。ですが、そんなときはあなたから誘ってみたりするのもありです。もしかしたらお互いに変化が必要なタイミングなのかもしれません。

彼との将来を考えているのであれば、そこに振り回されないようにしていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。