運命の人の見分け方とは?

運命的な人と出会え、幸運にも付き合えたことに感謝することも、大切かもしれませんね。

予期しない接点が生まれる

趣味のサーフィン仲間

今までなんとも思っていなくて、気にもしていなかった相手。しかし予期せぬ接点がある相手もまた、運命の相手である可能性が高いです。

予期せぬ接点とは旅行先など普段行かないようなところで偶然再会する、などが例に挙げられます。

絶対に普通ではありえないような、予期しない接点で結ばれた相手とは、必ず何かしらの縁があるのです。もし気になっていたとしたら、距離を縮めることに尽力するのもいいでしょう。

なんとも思っていなかったとしても、いい機会に少し接点をもってみるのもおすすめです。

どちらにしろ、強烈な引力で導かれた、何かしらの縁を感じる相手です。交際に発展したら、結ばれるべくして結ばれた、運命の人、と考えてよいでしょう。

嫌いなところがない

愛のシンボル

付き合って相手のことを知っていくうちに、何かしら相手に対して不満を持ったり、気に入らないところも出てきます。いくら相手のことが好きでも、嫌いな側面も見えてくるものです。

しかし、ただただ嫌いなところが見当たらない相手がいるとしたら、運命の人でしょう。嫌いなところがないくらいに相性が合っている、ということです。

ただし注意していただきたいのが一点。必ず一定の交際期間を経てから判断してください。

交際期間が短い場合、相手が猫をかぶっていたり本音を見せていないことも考えられます。あなた自身も相手のことを深く考察できていない可能性があります。

付き合って間もない頃はお互い恋愛に夢中で、盛り上がっている最中です。冷静に相手のことを判断することなど、できないからです。

一定の交際期間を経てもまだ、相手の嫌いなところがなく、全部大好きな場合はあなたにとって運命の人でしょう。

この人の子供が欲しいと思う

子供用の白い靴

遺伝子レベルで相手を欲する場合もまた、運命の相手の可能性が高いです。ただ性欲に任せて…というわけでなく、「この人の子供が欲しい!」と思うという意味です。

「この人の子供が欲しい!」と思うのは本能で、野生的な感覚です。人に元来備わっている感覚であり、直感的に遺伝子レベルで相手を欲していることを意味します。

理性的に、頭で考えるのではなく、本能的、直感的に感じ取る感覚もまた、運命の人かどうかの判断基準として有効でしょう。

受け入れてくれる

彼女を大切にする彼氏

わたしたちは誰しも、常に気を使わなくてはいけない相手とは、ずっと一緒にいることはできません。常に気が抜けないため、気疲れしてしまいますもんね。

また、長い目で見て付き合っていくとなると、素の自分を出すことができる相手でなくては好きでも続きません。結婚となったら尚更です。

つまりは、あなた自身が素の自然体でいられて、相手もそれを受け入れてくれることが、必要不可欠な要素なのです。

なかなか現れません。しかし、もしお互いが素を出し合えて、受け入れ合える場合は運命の人の可能性が高いことでしょう。

運命の人の見分け方は人によって異なる

お洒落な女性

いかがでしたでしょうか?運命の人の見分け方や運命の人である理由は分かっていただけましたでしょうか?

運命の人は必ずしも、初めから気があったり、とびきりルックスが良い人とは限らないのです。

みなさんが運命の相手と出会い、幸せな関係になれるよう心から願っていますね!

関連記事:『運命の人』と出会う時期についてULana(ウラナ)で相談してみた!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。