運命の人が目の前に現れる前兆とは?

いつまでもウジウジと待つことをやめ、まずは外側から変わってみる。気持ちが前向きになり、新しい一歩を踏み出すことができるようになります。

前向きな自分に思い切って変わるためにも、イメチェンは効果的な手段です。運命の人に出会う前兆を自ら作れるに違いありません。

「会いたいな」と思っていた人から突然連絡が来たとき

コミュニケーションアプリの通知

あなたからは誘いづらかったけど、「会いたいな」と思っていた意中の人から突然連絡が来たとき。これもまた、運命の人が目の前に現れる前兆なのです。

正確に言えば、運命の人が現れるというよりもむしろ、意中の相手が運命の相手に昇格する!という方が正しいでしょう。

あなたからだけの、一方的な片思いに過ぎないと諦めモードだった相手。そんな相手から突然連絡が来たら、絶好の機会です。これこそが運命の扉が開かれた証拠なのです。

もともとはないはずだった、諦めていた相手から連絡がきたのは最高のチャンスです。相手もあなたのことを考えてくれている、ということなのです。

思い切って積極的に相手を誘ってみましょう。行動に出て、チャンスを運命の相手が現れる前兆に、ぜひ発展させてください。

運命の人ではない人の直後に現れる

失恋を経験する女性

少し好きになりかけた人とデートを重ねているうちに、やっぱり違うな…と感じ、終わりを告げた経験はみなさんあることでしょう。

運命の人ではない人と縁を切った直後も、運命の人があなたの目の前に現れる前兆なのです。

大きなショックの後に運命の人が現れる前兆がある、という前述のストーリーにもやや類似していますね。しかし大きく異なる点が一つあります。

やっぱり違った人の後というのは、案外心に大きくは傷ついていないのです。完全に好きになっているわけでもなければ、一緒にいた時間も長くないため、思い出も多くないからです。

思い出というのは、多くなればなるほど忘れることが辛く、悲しくなりますもんね。

やっぱり違った人の後は、精神状態的にも時間的にも、あなたには余裕があるはずです。

大きなショックの後とは異なり、直後から冷静に自分や相手を分析したり、落ち着いて物事を考えることができます。

落ち着いている状態のときにあなたが好意を感じ、眼鏡にかなった相手が現れたらどうでしょう。運命の人である可能性は、かなり高いということです。

盛り上がっているときは誰もが冷静に考えることができません。運命の人ではない人の直後の冷静に状況を判断できるタイミングこそが、運命の人が現れる前兆なのですね。

ジンクスに頼る

願い事をする女性

最後の手段として、運命の人が目の前に現れる前兆を、ジンクスに頼ることも悪くはありません。具体的にはパワースポットや占い、風水などがあります。

占いとしては手相や姓名判断、タロット占いが的確に前兆を示してくれます。また、神社のおみくじなども、明確に前兆を提示してくれる手段になります。

言わずもがな、ジンクスは科学的な根拠には基づいていません。わたしたちが暮らしてきた経験の中で生まれた教訓や慣習、法則や迷信です。

先人の経験の積み重ねからできたジンクスは、確定的な証拠が何もないけどなぜか信用してしまうものです。そのため、違っていても諦めのつく判断基準になります。

最終手段として、藁をも掴む思いなのであれば、ジンクスに頼ってみてもいいでしょう。

運命の人が現れる前兆は意外なとき

はっちゃける女性

いかがでしたでしょうか?運命の相手が目の前に現れる前兆がどんなときなのか、お分りいただけましたでしょうか?

ここで紹介してきた前兆はあくまでよくある例です。これ以外にも、あなたの感覚を信じてみるのも、いいかもしれませんね!みなさんが運命の人と出会い、幸せになれることを心から願っています。

関連記事:『運命の人』と出会う時期についてULana(ウラナ)で相談してみた!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。