別れても元彼と友達になれる?

今の彼と上手くやっていくためにも、元彼と友達になることはやめておきましょう。

過去は過去と割り切りたいから

過去の思い出のイルミネーション

元彼とのことは、もはや過去の話。過去は過去と割り切って前に進みたいのです。大好きだった人とはいえ、その気持ちも過去のこと。別れた今、元彼に執着していられません。

情や思い出があるからと、元彼となあなあな関係を続けたくもないのです。あなたは、別れたことが全て。別れたのだから、関係もおしまい!さようなら!というサバサバした人でしょう。

今までの人生、友達や同僚との関係もサッパリしていたのではないでしょうか。同じクラスや部署にいる時は仲良くしていたけど、離れてしまうと関係が終わることは良くあったのでは?

「今」を常に見ていたい人に多い考え方でしょう。今のこと・先のことを考えていたい、切り替え上手な前向きタイプです。

振られたから

振られて途方に暮れる女性

あなたが彼に振られて納得がいっていないなら、元彼と友達になることは避けたいですね。振られたことに納得がいって、元彼に対する理解もできれば気持ちをリセットできるかもしれません。

なぜ振られたのか?または振られた意味が理解できない場合は、友達になる以前に自分の気持ちに整理がつかない状態なのです。

振られた理由を元彼がちゃんと説明していなければ、気持ちが未消化のまま友達になんてなれません。振られた理由に納得がいっていない場合も、別れること自体が受け入れられなかったでしょう。

モヤモヤした状態のまま、何事もなかったかのように友達になることはできないのです。そんな簡単に全てを受け入れられるほど軽い付き合いではなかったのですからね。

男女の友情は成立しないと考えているから

男女の看板

男女の友情は成立するのか?永遠のテーマですね。男女の友情が成立するのかどうか、答えに正解はありません。男女それぞれに考え方があり、答えは分かれるからです。

元彼と友達にはなれないと思うあなたは、男女の友情は成立しないと考えているからでしょう。成立しないと考えているということは、自分に自信がないのかもしれません。

元彼のことをちゃんと普通の友達としてみれるのか?もし元彼に優しくされたり、思わせぶりな態度をとられたらまた好きになってしまうかも?なんて考えてしまっているのかも。

自分自身のことは自分が一番分かっていますからね。男女の友情は成立しない、ましてや元彼なら余計に成立しないと考えるなら友達にはなれません。

都合のいい女になりそうだから

お洒落なベッド

別れた男女にありがちな、ダラダラと関係が続く状況。元彼にとってあなたがいわゆる「都合のいい女」であるということ。都合のいい女は、あなたが求めていた関係ですか?

きっと違うでしょう。あなたがまだ元彼のことを好きなら、都合のいい女でも繋がっていたいと思うのかもしれません。でも元彼のことが好きなら尚更、都合のいい女になってはいけませんよ。

都合のいい女は所詮、都合のいい女なのです。これから先、関係が切れることもなければ進展することもないでしょう。元彼がまだ好き・復縁したいのであれば一度距離を置くべきです。

友達関係に戻るなんて温いことは言わず、一度リセットしてみましょう。そして本当に元彼が好きなのか気持ちを再確認したら、その時にまた動き出せばいいのです。

そもそも別れなければいけない理由があったから

去っていく飛行機

別れの理由はそれぞれ。そして別れた元彼と友達になれないのにも何か理由があるからでしょう。仲良く出来ていれば、別れていないはずですからね。

他に好きな人ができた・浮気をしていたという異性トラブル。お金・生活に対する価値観の違い。このような気持ちのズレや価値観があまりにも合わない場合、付き合いを続けるのは困難です。

そして何かトラブルが起こった場合には別れなければならなくなることもあるでしょう。嫌な別れ方をした元彼とは、もう友達にはなれないのです。

友達として仲良くすることも出来ない、そもそも仲良く出来るなら別れていなかったということになります。

相談なら同性の友達でも十分だから

女友達に相談する女性

元彼にしか分からないことや話せることがあって、頼りになる存在だという人なら元彼と友達になれるでしょう。

しかし、相談に親身になってくれなかったり頼りがいのない元彼なら友達になろうとは思いませんね。相談しても何のメリットもないのですから。

元彼に相談しても何のメリットも感じないのなら、他の友達に相談する方が断然頼りになるでしょう。仲の良い親友や聞き上手な女友達など同性の友達で十分です。

同性の友達は自分の気持ちを共感してくれるし、一緒になって悩んだり怒ったりしてくれます。異性である元彼にはできないことです。

あなたが相談相手に異性を求めていないなら尚更、相談をするなら同性の友達を選んだ方が良いでしょう。

『元彼」の時点で『友達」ではないから

付き合っていたときのデート風景

「元彼」の時点で「友達」ではないと考えている場合は、友達になれません。元彼は元彼・友達は友達で別物、イコールにはならないのです。

自分が友達に接するように元彼に接することはできないし、元彼から友達として接せられることにも違和感を感じるでしょう。違和感を感じてまで元彼と友達でいる必要はありません。

友達に求めることは元彼には求めないし、逆に自分も元彼に必要とされなくても構わないのです。関係は白黒ハッキリさせておきたいという真面目な人に多いでしょう。

いろいろ思い出して気まずいから

思い出のデート場所

友達になったとは言えども、元々は恋人同士だったわけです。彼氏として見ていた元彼を友達として見るのは、なかなか困難な時があるでしょう。

また同じように、あなたも彼女として見せていた自分を友達として見てもらうのは何とも言えない気分になります。彼氏にしか見せない顔や姿もあったことでしょう。

彼氏だった相手に今後はどうやって友達として付き合っていけばいいのか分からなくなりますよね。付き合っていた時のことをいろいろと思い出して気まずくもなるでしょう。

元彼と友達になれるかは気持ち次第

元彼と仲良い女性

いかがでしたか?元彼と友達になれる理由・友達になれない理由どちらにも理解できる部分があったことでしょう。

また元彼と友達になれるかどうかは、元彼が複数いる人の場合は元彼によって答えが異なるでしょう。現在、元彼に対してどう思っているかや元彼との別れ方によるものだからです。

元彼を今でも尊敬していて人としても好きな場合は友達になれるかもしれません。そして元彼と嫌な別れ方をした場合は友達になることはないでしょう。

また、元彼に対する気持ち次第で友達になれるかどうかが変わることもあります。好きな気持ちがないから友達になれるという割り切った理由もあれば、未練があるから友達は嫌という理由まで。

つまりはあなたの考え方次第で元彼は友達になれるかどうか、ということですね。しかしあなたが良くても元彼が良くないことだってあるのです。

あなたは元彼と友達になれると思っていても、元彼が拒否をすることがあります。もしくはあなたが元彼と友達にはなれないと思っていても、元彼が友達になろうとしていることもあります。

お互いの考えが同じでないと成立することは難しいので、結果としては元彼と友達になれる可能性は低めでしょう。お互いが友達になろう!と思わないことには成立しないことですからね。

元彼と友達になれたから良い、なれないから悪いという正解はありません。今のあなたが楽しい!幸せ!だと思う選択をすればいいのですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。