キスは何回目のデートで行うべき?

遠距離恋愛するカップル

遠距離恋愛中または仕事が忙しい相手の場合は、初デートでキスもありです。

デートすること自体が難しい状況で、お互いを知るまでに時間がかかりすぎるからです。

会う前に、メールや電話で密なコミュニケーションを取っておくことが重要になってきます。そこでのフィーリングや恋愛感覚が、会った時の印象や会話につながります。

普通の恋愛と違って、すぐに会えないもどかしさが募っているのです。だからこそ、会えた時の時間がより濃くなってしまうのは仕方がないことかもしれません。

仕事で多忙の場合は、限られた時間を濃密に過ごしたいという人がほとんどです。ゆっくりと愛を育てることが難しいため、恋愛を成就させてから相手を知っていくという形もあります。

遠距離や多忙な相手の場合に溜まりにたまった「一瞬足りとも離れたくない」という想い。会えない時間で募っていく寂しさを、キスで溶かすような恋愛を求めていることでしょう。

デートでキスするタイミングとは?

帰り際にデートしてくれて「ありがとう!」のキス

デート終わりの感謝のキス

デートでキスするタイミングについてはどうでしょうか?

デートでキスをするタイミングは、ほとんどの場合男性が考えています。理性を持って女性の気持ちを考えて・・というのが恋愛のマナーですが、本音は1秒でも早くしたいというのが、男心です。

デートの帰り際のキスは、定番中の定番ですが永遠不動の人気です。楽しい時間が終わってしまうという、あふれてくる寂しさが本当に切ないのですよね。

そのタイミングで、「ありがとう」の気持ちを込めた、ポジティブなキスを贈ると男性に喜ばれること間違いなしです。

どんなに寂しくても未練がましくキスするのはあまりおすすめしません。あくまでも、爽やかに!が鉄則です。

夜景や観覧車などお互いの気分が高揚しているとき

観覧車に乗ってキス

夜景や観覧車はすでに、ロマンチックなシチュエーションです。雰囲気はできているので、あとはタイミングだけという最高の設定です。

キスを大切にしている女性にとって、場所やシチュエーションは特別感を演出してくれる大事な要素です。

誰にでも非現実的な恋愛に憧れを抱いている傾向があります。自分の理想と近ければ近いほど、気分は盛り上がるはずです。

また、緊張していても、戸惑う表情も暗さでカバーできてしまいます。なんとも心強い、恥ずかしがり屋さんの味方です。

暗闇の下では、異性がより魅力的に映るのだそうです。密着度を高めていって、キスできる雰囲気になりやすいのも魅力的です。

居酒屋の個室やカラオケなどで2人きりの世界のとき

カラオケの個室

お酒の力を借りるということもあります。普段よりも大胆になれますし、2人きりの空間を邪魔されないので雰囲気作りもスムーズです。

会話も弾み、多少の失敗も気まずくなりにくいので、初心者にもおすすめのシチュエーションです。個室は必然的に密着度が高まるので、ボディタッチが増えていくはずです。

時と場合によってキスはムードも高まり、愛情も深まります。お酒と個室という組み合わせは、大人の恋愛ほど使いこなせられるシチュエーションでしょう。

キスは3回目までのデートで行うべき

3回目のデートでキスするカップル

大切だから時間をかけて、何回もデートを重ねて…。好きだからこそ失敗はしたくない、とそれぞれがたくさんのジレンマや葛藤を抱えているようです。

あまりがっついているような印象を与えずに、相手のことを理解することができているであろう2〜3回目が理想です。

あまりにも長い間アクションがなければ、「女として見られてないのでは?」と不安に思いますよね。ただし、いくら好きでも初キスをした日にズルズルと最後まで…は辞めましょう。

でも一番良いのは、2人がしたくなった時にすればいいということ。2人の気持ちが自然と同じ方向に、キスしたいと強く思ったときが一番のタイミングなのだと言えます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。