遠距離恋愛で決めておきたいルールとは?

連絡の頻度・時間帯

遠距離恋愛中の彼女に電話する男性

頻繁には会えない分、連絡を取り合うことが多い遠距離恋愛。彼と繋がる一番の幸せな時間ですが、欲しがりは禁物です。

あなたと彼にはお互いにライフスタイルが違います。なので、例えば電話ならかける時間や、長話しすぎないこと、また頻度に気を付けましょう。

あなたは眠くなくても彼は疲れて眠いかもしれませんし、まだ仕事や勉強が残っている状態かもしれません。

連絡頻度や時間を決めることはわかりやすくて良いですが、彼の状況を思いやることを忘れないようにしましょう。過干渉は禁物です。

ルールを破った場合にどうやって弁明する機会を作るか

ルールを破って弁明する女性

飲み会に黙っていかれたら、あまり気持ちのいいことではありませんよね。遠距離恋愛である以上、あなたも彼も連絡報告は特に疎かにしてはいけません。

しかし、ルールを破りたくないけれど破ってしまったなんて事態は、お互いのライフスタイルが違う以上当然起こることですよね。

あなたは約束を破った彼をすぐに怒りますか。それとも話を聞いてあげますか。ルールを設けるときに、一番大事な対応とはルールを破ったときといっても過言ではありません。

必ず彼に弁明の機会を作るか、笑って許しましょう。このときの対応が、ルールが義務、負担にならないようにするポイントですよ。

もしも何も聞かずに怒ったら、その分だけ彼にとってルールがただの重荷になってきます。あなたには内緒か嘘をついて、飲み会やらどこかに行ってしまうかもしれません。

信用していることがこのルールの大前提ですから。「連絡がない=誰かといるのか=浮気している」、なんて公式を勝手に立てないこと。

心配で仕方ないなら飲み会の写真を撮ってもらったり、テレビ電話で状況を確認したりすることも1つの手ですよ。そのときは、なるべく疑っている気持ちは出来るだけ隠すこと。

あくまでも寂しい、もしくは甘えている感じに可愛くおねだりする、こんな風にされたら彼も無視もしづらいです。気持ちをコントロールしてサクッと情報を得ましょう。

話題の維持の仕方

自撮り写真を彼氏に送り話題を作る女性

よく連絡を取り合っていると、話題に困ることもありますよね。話題がないままの連絡を不毛な時間だと感じる前に、話題は極力メリハリをつけることを意識しましょう。

遠距離恋愛で彼に会えないのは寂しいでしょうが、裏を返せばとその分ひとりの時間がたくさんあるということ。つまり、なんでもできるんです。

ネガティブな思考はどんどん不安を煽りますので、できるだけ発想の切り替えを行うことが大事ですね。例えば少し刺激的な下着を購入して彼に連絡してみるなんてどうでしょうか。

話題に変化をつけることは連絡のスパイスにもなりますし、彼の中のあなたの存在をより意識させることにも繋がりますよ。

次に会う時期

次に会う時期を相談するカップル

好きな人に会うためなら何でも頑張れますよね。女性も男性も一緒です。細かい日程は仕事の都合などで難しいかもしれませんが、例えば「3月の中旬」や、「6月中に」だったり。

次に会う時期を計画しておくことはモチベーションも上がりますよね。なにより2人が同じ方向(デートの日)に向くことで励ましあったりもできるので、より親密な関係になれるでしょう。

自然消滅しないコツでもありますよ。

遠距離恋愛は負担にならないルール作りを心がける

遠距離恋愛のルールを作るカップル

いかがでしたでしょうか。思いやりと気配りはお互いの関係を維持するために大切なことです。遠距離恋愛は何をするにしてもまずはお互いが信じること。

ルールを設けることは悪いことではありませんし、お互いの意識の再確認としては有効な方法の1つです。しかし何事も適度が一番。

お互いのために張り切りすぎず、自然体で努力する、そんな関係が長続きの一番の秘訣ですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。