恋愛で罪悪感を抱く理由と対処法とは?

女性からの好意に喜ぶ男性

まず、好かれて嫌な人はいないと考え直してみるところから始めましょう。

「嫌われているのでは」とネガティブに考える癖を直していくと良いです。嫌われていると思っているのは自分だけで、相手は気にしていないパターンも多いです。

逆にあなたがビクビクしていると恐れが彼に伝わって、引かれていると思われる可能性もあります。もしあなたが過去の恋愛で何かトラウマがある場合は、過去と向き合ってみましょう。

紙に何が怖いか書き出してみると、客観的に向き合えますよ。友達に相談してみると、トラウマの原因が分かることもあります。

人は「最近どう?忙しい?」など、気遣ってくれる言葉をもらうと嬉しいものです。職場やバイト先でも「お疲れ様です」と言うだけで印象は変わりますよね。

たとえメールやライン上でも、挨拶を入れてみると効果的です。

アタックして無理なら引けばいい

好きな男性にアタックする女性

恋愛ドラマや、漫画を読んだことはありますか?全てのカップルが上手くいっているわけではありません。

中には、身を引いたキャラもいるのではないでしょうか。もしアタックして無理なら、引けば良いのです。恋愛ではよくあることです。男性は、地球上に彼だけではありません。

確かに、無理だと思った瞬間は絶望の気持ちに支配されてしまうかもしれません。悲しいときは、思いっきり泣けば良いのです。

涙を流すことで、モヤモヤした気持ちがすっと流れていきますよ。カラオケで大声を出したり、友達に相談してみるのも効果的です。

恋愛ドラマや、漫画で様々なキャラの恋愛パターンを学ぶのも参考になるでしょう。同じような境遇の人物と自分を重ね合わせてみると、幸せな未来が見えてくるかもしれません。

自信は関係ない

自信を持つ女性

恋愛において自信のあるなしは、実はあまり関係ありません。自信満々の女性に惹かれる男性もいれば、引いてしまう男性もいます。

内気な方が、女性らしさを感じるという男性もいます。大切なのは、相手に対する思いやりです。

彼のことを気遣っているというあなたの気持ちが伝われば、大丈夫です。居心地が良いと思ってもらえれば、彼はあなたを手放せなくなりますよ。

しかし、1点だけ注意したいことがあります。「嫌われないようにいい子でいよう」「彼の機嫌を損ねないようにしよう」と思うのは厳禁です。

彼の意見ばかりに従っていては、ロボットになってしまいます。嫌なことは嫌だ、と言えるように練習しましょう。

嫌なことばかりしていると、そんなことをしないといけない「恋愛」自体嫌いになってしまいます。たとえ内気でも、自然体でいられることが一番大事です。

自分のことを大切にできるのは、自分ですよ。

周囲は思っているほど気にしていない

自分のことで精いっぱいな周囲の人々

何か失敗をしてしまったとき、この世の終わりだと思っていませんか。意外と周囲はあなたが思っているほど気にしていないことがあります。

恋愛も同じで、みんな自分のことで精いっぱいだったりします。些細なことで喧嘩してしまっても、自分のせいだとばかり思わないでくださいね。

恋愛の罪悪感は思い込みが多い

恋愛の罪悪感

恋愛において感じてしまう罪悪感は「自虐性のある罪悪感」です。この罪悪感を抱いてしまう根本的な原因は、自分に自信がないからです。

あなたは、自分の存在を迷惑だと思い込む癖がついていませんか。ネガティブに考えてしまいがちの人は、嫌な妄想をしてしまうことも多いです。

もちろん、自分に自信を持つことができるのが一番良い解決策です。しかし、自信がないままでも恋愛はできます。

恋愛は2人でするものです。お互いに欠点を補うものなので、ありのままのあなたを受け入れてくれる人を探しましょう。

自信を持つためには、自分磨きをしてみるのがおすすめです。「嫌われているのでは」など、ネガティブに考える癖を直していくことから始めましょう。

気にしているのは自分だけで、意外と相手は気にしていないパターンも多いです。内気な人がタイプという人もいます。

自然体ですごせる人と、出会えますように。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。