【女性向け】恋人との出会いのきっかけとは?

戦い抜いた仲間とは、短時間ながらも性格や考え方が分かりあえたり、絆が生まれる瞬間でもあります。

「この人いいな」と思った人には連絡先を聞いておいて、就活中に励まし合えれば、交際へと発展するチャンスにつながるでしょう。

アルバイト先で出会う

ケーキの入ったショーケース

学生時代のアルバイト先では、学校以外の自分のコミュニティを作ることができます。

そこでは、アルバイト仲間だけではなく、年上で社会人経験豊富な大人の方にも出会うことができます。

普段、同世代としか接することがない学生時代には、年上の人との出会いは新鮮で魅力的です。他の学校に通うアルバイト仲間と就活の情報交換をおこなうこともあるでしょう。

また、社会人の職場先輩に就活の相談に乗ってもらうこともあるかもしれません。このように、個人的な話を打ち明けて深く仲良くなることがあるでしょう。

また、アルバイト先によっては新年会や忘年会などのイベントが企画されることがあります。

そういったイベントでは、いつもとは違う雰囲気の中で気になる人との距離を縮められるチャンスです。機会があれば積極的に参加しましょう。

関連記事:出会えるバイト厳選7つ

同窓会で再会する

テーブルの上にあるグラス

小学校・中学校時代のクラスメイトとの同窓会は、出会いのチャンスです。昔から知っているはずなのに、なぜかまるではじめて会ったかのような新鮮さがあります。

中には、会ったその日に盛り上がって恋人同士になりました、なんて話もあります。

小学校・中学校時代にあまり良い思い出がない人でも、みんなもう大人になっていますから、過度な心配はあまりいりません。

話題は、仕事のこと、恋人のこと、結婚のこと、子どものこと…と普通のお話に加えて昔話に花が咲くはずです。

話してみると「昔好きだったあの子より、なぜか全然話もしたことのないあの人と話がはずむ」ということもあるかもしれません。

せっかくの再会で波長が合うことが分かったのなら大きなチャンスですので、次につなげられるよう行動してみましょう。

友人からの紹介で出会う

Friendのロゴ

出会いの定番と言えば、「友人の紹介」ですよね。お友達であれば、あなたの性格や好みをよく知っているので、大きく外れた人を紹介してこないというメリットがあります。

また、もしうまくいかなかった場合でも、お友達のお友達ならあまり顔を合わせる機会がありません。気まずい思いをしないという点でも気持ちが楽です。

お友達のお友達として面識だけはあるけれど、気になっている人がいるならば、ぜひ自分から紹介してもらえるようにお友達にお願いしましょう。

合コン

ビールの乾杯

出会う場として多いのはやはり「合コン」です。合コンの良さは目的がはっきりしていることです。

基本的には、恋人を作りたいという目的が一致しているので、気に入った人同士がまとまると話が早いのがメリットです。時には「誰もタイプじゃなかった」なんて会もあります。

しかし、もし誰も気に入らなかった場合でもその場だけでさようならできるので、後々の人間関係に響かないのも特長です。

出会いのきっかけは自分しだい

出会いに焦がれる女性

ご自分のまわりにも見逃しているきっかけはありませんでしたか?

出会いに慎重になることは大切です。しかし、どんな出会いもじっと待っているだけでは関係は好転していきません。

挨拶や、世間話などちょっとしたことでも良いので、自分から行動することがポイントです。そこには少しの勇気や、フレンドリーさが必要になる場合もあります。

出会いのきっかけをつかんで、行動していきましょう!

関連記事:『出会い』についてみんなの電話占いで相談してみた!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。