好きな人と会話を続けるテクニックとは?

会話を長く楽しむためには、お互い割り込まず、適度な会話量でキャッチボールをしていくことです。

自分のことをよく知ってもらいたいという気持ちが先行してしまうと、彼の話を無視した会話にもなりやすいです。まずは彼の話を聞いて、スムーズなやりとりができるよう心がけましょう。

一方的に喋らない

困惑する彼

一方的に自分ばかり話すこともおすすめしません。自分のことばかり話す人は、わがままな女性、自己中心的な女性と思われてしまうことが多いのです。

基本的には彼の話しているペースにあわせて、まずは話を聞くようにしましょう。彼が話好きなら、聞いてくれる女性は好感を持たれるはずです。

ですが、注意しておきたいのは、話し手を彼に譲ろうとして何もしゃべろうとしないことはNGだということです。聞き上手は好かれますが、聞いてばかりではただの受け身でしかありません。

「話す:聞く」を「1:3」ほどの割合にするのが一番ですね。あとは彼の話したい具合に合わせてスイッチしていけるのが理想的でしょう。

一方的に話す会話になってしまうと、やはりどちらかが適当な姿勢で聞いてしまうことにもなりかねません。盛り上がる会話というものは、双方がキャッチボールできてこそ成立します。

また、一方的にならないためにも、お互いが盛り上がりやすい会話をチョイスすることも大切ですね。

相手を立てて話す

男性を立てる女性

なるべく相手を立てて会話することも意識してみましょう。意見じみた態度は出さない方が効果的です。

上から目線にならないように気を付けつつ、彼に気持ち良く会話をしてもらうように心がけましょう。否定やアドバイスは嫌われやすいものです。

気持ちよく会話できる人ともっと会話したいと思うのは普通ですよね。なんとなく波長が合う人、良い流れで会話できる人と話したいと彼も思っているはずです。

そんなときに大事になってくるのが、下手な意見を言わない話し方です。男性は特に遮られて相手の女性から意見を言われるのをうっとうしいと感じるものでしょう。

特に彼が話すことを好む場合、変に間に意見をいれて会話を遮るのはやめておきたいところです。男性はなんだかんだ自分を立ててくれる、謙虚な女性が好きなのです。

会話に素直に参加する

会話に参加する女性

知らない&わからないことは素直に聞いてみると良いでしょう。

なんとなく知らないことが恥ずかしく思えてしまって、適当に相づちを打ってしまうのは危険です。適当に聞いたせいで墓穴を掘り、あとになってもっと恥をかく可能性もあるからです。

すると彼の印象はどうでしょうか。良くない印象を与えてしまうことは明らかにわかりますよね。

知らないことでも素直に彼に聞けば、きっと教えてくれるはずです。教えてもらうことで、会話はもっと盛り上がります。

もしそれを聞かずに放置してしまったら、せっかくの仲良くなれるチャンスを無駄にしているようなものです。

適当に相づちを打っていることがバレたら、「適当に話を聴く人」という印象を持たれてしまいます。好意を持ってもらえる可能性が途絶えてしまうため、絶対にやめておきましょう。

無理に話題を探そうとしない

無理に話題を探す女性

会話を長引かせたいからといって、無理に話題を探そうとしないことも大切です。話題を探そうとすると焦ってきてしまい、その姿勢が話し方にも出てしまうでしょう。

あくまでも大切なことは会話を「続けること」なので、内容のある会話ができるように意識しましょう。会話に困ったときのネタをあらかじめ用意しておくのも良いですね。

無理に話題を探そうとしている姿ほど見苦しいものはありません。不自然な印象にもなってしまいますし、どうしても会話が続かなかったときはまたあとで仕切り直しましょう。

彼のことに興味を持って近づいていれば、会話も自然とたくさん出てくるものです。自然な会話を長く楽しめること、これが一番ですね。

沈黙して「えーと、えーと」と話題を探していると、彼からも「変な人」と思われてしまうかもしれません。

ゆっくりと落ち着いた場所で話す

落ち着いて話す男女

なるべく話すときは、ゆっくりと落ち着いた場所で話すようにしてみましょう。邪魔が入らず、会話が続けやすいという利点があります。

立ちながらの会話は続かないことが多いので避けましょう。腰を落ち着けて話す場所を見つけておくと良いですね。

カフェやレストランなどで二人きりになれる機会があったら絶好のチャンスです。二人きりはそもそもお互いを意識しやすいシチュエーションです。

うるさくない場所であれば、ゆっくり会話に集中することもできるでしょう。ちょっとしたロマンチックなムードにもなりやすいです。

二人きりで長い間話せばお互いをよく知ることにも繋がり、どんどん仲を深めていけることでしょう。彼と話す際は、なるべくいつも会話をしやすい場所を選ぶようにしてみてください。

好きな人との会話のシチュエーションを想像しておく

好きな人と会話を楽しむ女性

好きな人と会話を続けるテクニックについてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

好きな人だからこそたくさん話せる…と思いきや、意外とうまくいかないことも多いものです。誰だって好きな人の前では舞い上がってしまい、普段通り会話できなくなってしまいます。

だからこそ、普段からどんな会話をしようか、シミュレーションをしておくことなども大切ですね。話題の引き出しをたくさんあらかじめ持っておくことも必要でしょう。

好きな人と距離を縮めることに会話は絶対に欠かせないものです。お互いに意識するきっかけも、会話の中から生まれると言っても過言ではありません。

ぜひ好きな人との会話ならなんとかなると過信せず、たくさん会話ができるよう極めてみてください。好きな人と楽しく会話ができれば、彼のなかであなたの株は急上昇すること間違いなしです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。