脈ありな質問内容とは?

親しくないけど気になる相手には、いきなり二人きりのデートは誘いにくいものです。会話のネタもそこまでなさそうだし、趣味もわからないから楽しませられる自信もないからです。

そもそも親しくない相手からいきなり二人でデートに誘われたら、警戒してしまいがちですよね。そんな間柄ではデートの誘いをOKされる見込みも高くはないことでしょう。

このようなケースでは誘う側は二人きりのデートではなく、まずは大人数で、友達を巻き込んで距離を縮めることから始めます。共通の知り合いを巻き込んだ飲み会の開催などがいい例です。

また、付き合うための秘策として、友達に協力してもらい、関係を深める手助けをしてもらうこともあるでしょう。例えば、意中の相手と二人きりになる機会を作ってもらうなどです。

言い方は良くないですが、恋愛を発展させるために何かと友達は有用なのです。手段として(協力者として)、仲のいい友達を聞いてくることもあります。

あなたが伝えた友人たちを交えてのイベントなどが開催されるような場合。相手があなたに脈ありで、あなたと近づきたい証拠として確信を持って大丈夫でしょう。

恋愛系

心細そうな女性

意中の相手の過去の恋愛は、付き合う前も付き合ってからも、自分にとっては切っても切り離せない問題です。

どんな相手と付き合っていたのか、どうして別れたのか。過去に何人付き合ったのか、交際期間はどれくらいだったのか。気になることは山ほどあります。

好きなタイプに傾向があれば、可能な限り寄せていこうと思うし、嫌いなタイプに当てはまりそうなところがあれば直そうとします。

しかし、意中の相手の好みに自分を寄せていくためには、傾向を知っておく必要があります。データ元として情報収集するために、恋愛系の質問は必要不可欠なのです。

健気な恋心から起こる恋愛系の質問もまた、脈ありな相手にしかしない質問内容なのですね!

パーソナルな話題

リラックスした女性

普段生活しているコミュニティーの中で問題なく暮らしていくだけなら、個人的な質問をあえてしなくても差し障りはありません。深く知ったところで、そこまで相手に関わらないからです。

しかし、意中の相手に関してはどうでしょう。好意を持っている相手に対しては、そこはかとなく関心が湧いてくるものです。別に気持ち悪いものでもありません。

質問は必然的にディープなところまで発展していきます。例えば、家族構成や家族の職業、住んでいるところなど、パーソナルな話題です。

さすがに興味のない相手には聞く必要性もない内容なのです。普通の関係であれば、関心さえ湧かない内容であることは明白です。

つまり、パーソナルな話題やディープな内容まで質問が及んできたら、相手があなたに脈ありである証です。

SNSの写真や投稿

好きな男性のSNSをチェックする女性

最近、LINEやInstagram、Facebookなどが広く浸透し、日常の様々なシーンをSNSを通して社会全体で共有しています。

情報が溢れかえっているため、こまめにチェックしていなかったり、注目していないと一個人の内容までは把握できません。すぐに過去の情報として、流れていってしまうのです。

しかし、気になる相手に関しては別です。個人のページに飛んで、意図して直近に何をしていたかを確認したり、たくさんの情報の中でも自然と目に止まるものです。

言い方を変えれば、あなたがSNSに何気なく投稿した写真やメッセージの内容を覚えてくれるのは、あなたに関心があるサインです。

質問を展開してくれるのは、脈ありの相手からの質問内容の典型的な例です。話題として掘り下げやすい上、話題に困ったとき用のために準備してきた質問の可能性もあります。

興味のない相手のSNSはチェックしないし、目に止まったとしても右から左に流れていきます。記憶に残っていて、かつ質問されるということは、脈ありの認識で間違いないでしょう。

脈あり質問は意図して送られてくる

笑顔で楽しそうな女性

いかがでしたでしょうか?脈ありな質問内容について、またなぜ脈ありのサインなのかについては、お分りいただけましたでしょうか?

意中の相手があなたに興味を持っていて、脈ありな質問を投げかけていくことを、心から願っています!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。