彼氏による束縛例と別れ方

束縛とは、制限を加えて、行動を縛ることです。「束縛してくる彼氏」ってどんな印象を持っていますか?

全く気にされないと寂しいので、少しの束縛であれば、愛されている、嬉しいと感じる女性もいます。しかし、あまりにも束縛がひどい場合は、監視されていると思い、不快に感じる人が多いです。

スマホ世代にとったアンケートによると、彼氏にしたくないのは、返信が遅い男性(34%)より、束縛する男性(66%)でした。束縛にはどんなパターンがあるのでしょうか。

ここでは、そんな束縛の例をご紹介いたします。また、別れ方や対処の仕方も合わせてお伝えします。

束縛彼氏に悩んでいる人にとって、別れる時には付き合っている時よりもエネルギーを使うものです。あなたが束縛彼氏と上手にお付き合いできますように。

彼氏による束縛の例・パターン

涙を流す女性

彼氏が束縛をしてしまうのは、嫉妬や独占欲、甘えがあるからです。「飲み会に行くと、ちょっと拗ねてかわいい」「夜出歩くのは禁止」といった束縛は、嬉しいと思う人もいます。

しかし、「毎日家に着いたら、必ずメールして」と言われると、ウザいと思う女性がほとんどです。この違いは、強要されているかどうかです。

本当にあなたの事を思って言ってくれているのではなく、単に彼氏の自尊心を満たす為の束縛は、だんだん重荷になってきます。お互いに負担に感じていなければ、愛情表現の一つとも言えますが…。

ここからは、束縛の例を見ていきます。もし、あなたの彼氏がひとつでも当てはまるようであれば要注意です。

交流関係を制限する、自分以外の男と話をさせない

振り下ろした握りこぶし

男友達と話すのはダメ、会うのなんて絶対ダメ、と交友関係に口を出してくるのは束縛です。「男友達と2人だけで会うのがダメ」なのは、理解できるという女性がほとんどです。

しかし、集団の飲み会や、職場の歓送迎会まで行くな、断れという場合は、高圧的で束縛感を感じます。電話帳から、彼氏以外の男性のデータを消させる事もあります。

いくら仕事やバイトの関係だけで、恋愛感情はないと言っても、聞き入れない事が多く、渋々消したという人もいます。「初対面なのに嬉しそうに喋ってた。知り合い?」と勘繰られる事もあります。

ひどい場合には、女性の友達とも会うのを禁止する束縛彼氏も存在します。さらに「今日、〇〇ちゃんと何を話していたの?」と、会話の内容まで把握してくるパターンもあります。

こうなると、だんだん友達も気を使って離れて行ってしまいます。すると、周りに彼氏しかいなくなるので、ますます束縛が悪化する可能性があります。

LINEやメールを勝手に見る

スマホのトップ画面

他の男性と連絡を取っていないか、勝手にLINEの友達をチェックする束縛彼氏もいます。友達リストだけではなく、トーク画面や、メールの受信、送信履歴も見られます。

スマホには、ロックがかかっている事がほとんどです。しかし、束縛彼氏はこっそり番号を見て、覚えているので、簡単に鍵を開けられます。

SNSのログイン状態や、投稿内容までチェックしてされているパターンもあります。LINEを返していないのに、SNSにログインしたら、返信を催促する電話がかかってくる事もあります。

行き過ぎた束縛をしてくる相手の場合は気を付けてください。距離を置かれたと感じた時に、大量服薬やリストカットなどをする場合があります。

連絡が度を越してマメ

腕時計を見て時間を確認する男性

連絡がマメすぎるのも、束縛パターンの一つです。「おはよう」から「おやすみ」まで、短文とはいえ1日10通~送られてきます。「今何してる?」もよく送られてきます。

人によって連絡する頻度は違うので、相手が多いと感じたら、束縛になります。そのLINE、メールの返信が全て1~5分以内なのも特徴です。

不思議な事に仕事中でも、すぐ返信が返ってきます。たった30分返信がなかったら、鬼のように電話をかけてくる場合もあります。既読になっていなくても、LINEを送り続ける事もあります…。

連絡を返さないと、怒る人がほとんどです。こちらの状況なんてお構いなしで、自分の思ったタイミングに返信がないと、無視されたと思い、怒るパターンが多いです。

恩着せがましい、尽くしていることをアピールしてくる

エレベーターのドアを押さえるデキる営業

束縛彼氏は、普段のデートで、記念日でもないのによくプレゼントをくれます。UFOキャッチャーで取れた、そんなに欲しくもないぬいぐるみや、似たような柄の財布など…。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。