休日に出会いのある場所とは?

昨今、女性も男性も社会で働く時代となりました。そんな中で、恋愛を謳歌するという人は現実的にかなり少なくなっています。

少し前の時代では、花金と呼ばれていたほど社会で働く大人ほどしっかりと遊んでいたものです。しかし、不況と言われている最近では、日々の仕事に追われているという人がたくさんいます。

遊ぶという余裕もなく、休日もついゆっくり寝ていると終わってしまっていた、なんて人も多いでしょう。しかし、そんなことの繰り返しでは、いつまでたっても恋人を作ることはできません。

頭ではなんとなく恋人が欲しいな、と思っていても、普段仕事で忙しい人ほど休日に恋人を探す努力をしなければ難しいでしょう。

そしていざ恋人を探そうと行動したいけど、実際にどう行動すればよいのかがわからないという人もたくさんいます。今回は、出会いのある場所について詳しく見ていきましょう。

休日に出会いのある場所5選

職場の部活・行事

原宿の駅前を通勤する人々

普段、仕事を共にしている人というのは、仕事中の顔しかなかなか見ることができません。プライベートなはなしをする人もいるでしょうが、そんなにたくさんの人と話すことは少ないです。

そんな時におすすめしたいのが、職場の部活や行事に参加するということです。部活や行事というのは、普段仕事中では見ることができないその人の素の表情を見ることができます。

仕事では無愛想だなと思っていたひとも、プライベートな話をしてみると案外気さくで、話が盛り上がった、なんてこともあります。そして何より、人は自然な状態が一番魅力的なものです。

仕事という緊張状態から解放され、自分を表現できる場では新たにその人の魅力にふれることができます。

出会いがないと思っていた職場という場所も、目的が変わると立派な出会いの場となります。ぜひ積極的に参加してみましょう。

同窓会開催・結婚式参加

結婚式場のテーブル

同窓会は、昔からの友達が参加するもので、さまざまなイベントの中でも比較的参加しやすいものでしょう。

また、何も準備しなくても昔話に花が咲き、盛り上がること間違いないので、気軽に参加することができます。そして、昔、気持ちを寄せていた人との再開があるなど、出会いに溢れています。

以前から知っている人ということもあり、初めて会う人より発展が早くいくということに期待できます。ぜひ自分から積極的に連絡先を聞くなどし、次への発展を目指しましょう。

また、同窓会とともにおすすめしたいのが結婚式への参加です。結婚式には新郎新婦の友人が集まります。新郎新婦の友人というのは、似たような価値観を持った人が集まりやすいのです。

そんな中で、いい人が見つかりやすいというのはよくある話です。また、結婚というお祝いのムードの中の出会いはとてもハードルが低くなるものです。

新しいお友達を作る感覚で、いろんな人と話してみましょう。結婚を間近で見たもの同士、お互いの結婚への意識が向いているはずなので、交際に発展する出会いが多くあるはずです。

コンサート会場・スポーツ観戦などの共感イベント

サッカーのキックオフシーン

コンサートやスポーツといった、大きなイベントに参加することも出会いへの一歩です。コンサートやスポーツの会場というのは、それが本当に好きな人ばかりが集まる場所です。

ですから、そこに来ている人と会話が弾むということはおおよそ想像できます。また、自分の趣味と合う人と話し始めると、普通の会話をすることより何倍も早く打ち解けることができます。

そして、何倍も楽しむことができるのです。普段なかなか共感してくれる人がいなくても、その会場ではそれを共感してくれる人がたくさんいます。

また、趣味が同じなので、もし付き合い始めたとしても二人で同じ趣味を楽しむことができます。初めは心配かもしれません。話したことのない人と話してみるというのはとても勇気のいることです。

でも一度話すと、とても気が合うということはかなり期待できます。どちらが先に声をかけるのか、というだけのことです。ぜひあなたから、積極的に話しかけてみましょう。

人は、自分から話しかけるよりも人から話しかけられる方が嬉しいものです。先に自分から話しかけ、いい印象を与えるとともに、自分が素敵だなと思った人へ、積極的にアピールしてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。