恋愛に義務感を抱かなくてよい7つの理由とは?

「周りは彼氏もいるし、そろそろ恋人を作らなければいけない」「結婚をして両親を安心させなくてはいけない」。

恋愛に「しなくてはいけない」という義務感を抱いている女性もいるのではないでしょうか。

恋愛はこうあるべき!という義務感を、一旦目の前に全て置いてみて下さい。そして一つ一つを見つめ直してみましょう。

周りの友達がみんな恋愛をしている。素敵な恋愛のために女子力を磨く。年齢的にも早く恋愛から結婚へ。これらは義務感や焦りの不安から『鎧』を身に付けているのかもしれません。

もっと身も心もスッピンでいいのです。恋愛に義務感を抱く必要はありません。義務感の無い恋愛が男女関係を継続させる秘訣になる理由を紹介していきます。

恋愛に義務感を抱かなくてよい7つの理由とは?

独身を楽しんでいる人もたくさんいる

独身を楽しむ人々

彼氏がいなくても独身を楽しんでいる女性はたくさんいます。

とてもフットワークが軽く、休みの日の使い方をとても有意義な人などです。大好きなアーティストのライブへ足を運んだり、旅行へ行ったりもしていて行動力もあるのです。

仕事について責任感があり、スキルアップセミナーへ参加して、人脈もどんどん増やしていくキャリアウーマンタイプもいます。

いつものネイルケアや年齢にふさわしい気取らないファッションをしていたりもします。

周囲から彼氏の存在や結婚する意思があるのかなどを聞かれるても、苦にならないのです。なぜなら、今出来る事を大切にすると決めて全力で楽しんでいるからです。

つまり、無いものを見ない。今あるものを見て楽しめばいい!と気付いているのです。自由な時間もお金も行動や感覚も、自分で上手にカスタマイズ出来る。これは本当に独身ならではの特権です。

自分に正直が一番

自分の心の向くままに生きる女性

恋愛は皆が足並みを揃えるものではないし、恋愛しても幸せかどうか本人じゃないと分かりません。気持ちが素直に男性に傾く時を待っていいです。ビビっと来た!これも正直な気持ちでしょう。

両親や友人が心配して、お見合いや出会いの場を設けようとしたりします。婚活パーティーだって、もちろん積極的に参加をして素敵な人との出会いを見つけるいいキッカケにするのも有りです。

でも、まだ恋愛をしようという気になっていない状態で参加する事はよくありません。あなた自身の中に恋愛をしなくてはいけないという『義務感』があるからかもしれないからです。

誰かに促されたり、推し進められてするのは恋愛ではありません。そういう場があっても自分の気持ちに正直に判断していきましょう。

趣味の多様化

たくさんの趣味を持つ男性

恋愛をしなくても充実した生活をおくる人には、多くの趣味を持っている事がその理由の一つとも考えられます。アウトドアもインドアも、多種多様な趣味の世界は心躍る時間を与えてくれます。

SNSで世代や性別を越えた、同じものを好む人たちとの交流をする事が出来ます。出会う場所はネットでも、気持ちが繋がっている多くの人がいます。要するに恋愛しなくても一人じゃないのです。

今ではゲームでも疑似恋愛が体験出来るものが大人気に。彼氏がいなくてもキュンキュン出来るし、浮気をされて傷付く事もない。定期的にゲームの方から自分を気にかけてくれるものまであります。

恋愛するのが疲れた。など、恋愛から遠ざかりがちな女性にはいい刺激になります。我を忘れて溺れるような恋愛や不倫に走るより、安全で健全な趣味の世界を楽しむ方法も悪くありません。

義務感を抱くと恋愛を楽しめなくなる

義務的な恋愛に嫌気を感じる女性

親に心配をさせているからお見合いに行かなくちゃ。セッティングしてくれた友人に悪い。そんな義務的な気持ちで食事やデートへ行っても相手にも失礼だし、本音で話す事なんて出来なくなります。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。