【女性向け】恋人との出会いのきっかけとは?

クリスマスやバレンタイン…イベントのたびにやっている女子会を卒業して、今年こそ恋人を作りたい!でも、みんなはどうやって恋人を作っているの?

恋人が次々にできるあの人が不思議でしょうがない…。素敵な出会いに縁がないとき、そんな思いにとらわれることはありませんか?

この記事では、多くの人が出会えているポイントをご紹介していきます。もしかしたら、あなたが見逃している出会いの場もあるかもしれません!

いつ出会ってる?恋人との出会いのきっかけ

クマのぬいぐるみ

毎日仕事や学業、アルバイトなどをがんばっているあなた。もしかすると忙しさのあまり、ささいなきっかけを見逃しているのかもしれません。

結婚している多くの人に出会いのきっかけをたずねると、本当にささいなきっかけからご縁が生まれていることが分かります。

みんな、何も特別な出会いからはじまっているわけではありません。あなたの生活パターンや行動範囲、交友関係の中でも出会いを見つけることはできるはずです。

ご一緒に出会いのポイントを押さえてみましょう。

職場で出会う

机の上にあるコーヒーカップ

働いている皆さんが一日のうちで最も長く過ごしている場所は職場です。「でも職場には既婚者しかいないし…」「いいと思った人には恋人がいるし…」

と消極的になっている人もいるでしょう。しかし、出会うのは同じ会社で働く仲間だけではありませんよね。

打ち合わせなどで社外に出ることがあるなら、取引先で出会えた人も含まれます。社外に出る機会がないとしても、逆に営業や取引先の人が社内を訪れることもあるでしょう。

もちろん初対面でいきなりアプローチをするのはビジネスマナーに反します。

しかし、出会う回数を重ねて親しくなってから、食事に誘うなどの基本的なアプローチからしてみるのはいかがでしょうか。

学生時代の出会い

制服を着た女性

今、学生の立場の方であれば、そこは出会いの宝庫です。学生時代は同じサークル、同じ授業・ゼミ、共通の友達など、自然とコミュニティが広がりやすい環境にあります。

同じ年代が集まっていることもあり、同じ趣味や価値観を持つ人を見つけやすい場所でもあります。しかし、声をかけられるのを待っているだけでは、なかなか物事は進展しません。

ぜひその環境を活かして、自分から行動しましょう。ここで「行動」、というと食事に誘うなどの直接的なアプローチを想像されるかもしれません。

しかし、集団の中での直接的なアプローチはタイミングが必要です。まずは普通の会話をあなたから話しかけることが大切です。

会話がうまく弾むのであれば、次のステップが見えてきます。ただし、学生時代に注意すべきなのは、軽薄な行動や不誠実な対応がすぐに噂に広まりやすいこと。

手当たり次第にアプローチをするような行動を見て引いてしまう女性もいます。真剣に恋人を探しているのなら、ナンパのように見られる行動は避けましょう。

恋活アプリで出会う

立てかけてあるiPhone

出会うのはリアルな場所だけとは限りません。毎日仕事に没頭しているあなたは、「合コンをする暇も、友達に紹介してもらっている時間もない!」とおっしゃるかもしれません。

そんな人におすすめなのは、恋活アプリで出会う方法です。

通勤中の電車の中、休憩時間、バスタイムや就寝前のベッドの中など、自分のすきま時間を活用して好みの人を探すことができます。

現在、多くの恋活アプリが存在します。見えない相手とのマッチングにチャレンジするわけですから、アプリを選ぶ際には注意が必要です。

会員数が多く、監視体制がしっかりしているものを選ばれることをおすすめします。

関連記事:withに出会いはあるの?26歳独身女子が実際に男性とデートしてみた!

就活で出会いのチャンス

リクルートスーツを着た男性

就活中の学生さんであれば、就活で出会った人と恋人同士になるチャンスがあります。就活中はライバルで、そんな余裕はないのでは…と思うかもしれません。

しかし、集団面接やグループディスカッション、グループワークといった形でグループになって取り組む試験も多くあります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。