結婚相手との出会いの場所8選とは?

よく恋人がいない人は「出会いがない」という言い方をします。もちろん環境の違いによって、出会いの多さにも違いがあるのは事実でしょう。

でも本当に出会いがないのでしょうか。世の中には出会おうと思えば、出会える場所はたくさんあります。大切なのは出会おうという意識をして、自ら行動することです。

では結婚相手との出会いは、どのような場所にあるのでしょうか。今回は実際に結婚した男女の出会いの場所を紹介していきます。

結婚相手との出会いの場所8選とは?

学校

学校での出会い

大人になるまでに、小中高と学校を卒業していきます。さらには大学や専門に進んだ人もいるでしょう。人生の中で「学校」という場所で人と出会うのは一番多いことなのです。

学校で出会い結婚したという人には、二つのパターンがあります。一つは学生時代に交際し、そのまま結婚した人。もう一つは卒業した数年後に再会して交際し、結婚した人です。

どちらのパターンも出会いは学校ですが、結婚相手となるのは後者の方が多いでしょう。同窓会などで再会して恋愛に火がつくのですね。

また学校で出会う対象としては、ダントツで同級生となります。ただ他にも先輩後輩や先生なんて場合もあるでしょう。

とにかく学校には出会いがたくさんあります。そして学校で出会った人とは共通の繋がりの中で、繰り返し出会う確率が高くあるのです。

共通の知人や話題も多く、「同じ学校」という安心感から意気投合するのも早いでしょう。そのため、学校で出会い、結婚する人はとても多いのです。

学校での出会いに狙いを定めるのであれば、同窓会や忘年会には必ず参加しましょう。また自動車学校や英会話学校など、今から入学できる場所を探すのも一つの方法です。

合コン

合コンで知り合う男女

出会いの場として、合コンは外せないですね。合コンに細かい定義はないですが、一般的には3~5人ほどの男女が集まってコンパを行います。

男女のそれぞれに発起人がいて、自分の友人や同僚を集めて連れて行きます。基本的には恋人がいないことが条件となります。

自己紹介や席替え、それに王様ゲームなんか定番で行われる内容です。ただ本人たち次第で自由にできるのが合コンなので、それぞれ独自の方法があるかもしれません。

合コンのメリット

合コンのメリットは、安心感があるところです。友人の紹介で集まった人なので、信頼ができます。意気投合するのも早いでしょう。

もし合コンに好みの男性がいなくても、合コンの輪は広げていくことができます。友達になっておけば、また友達との合コンが開催できます。

合コンのデメリット

合コンは、真剣に恋人探しをしている人もいます。でも合コンという時間を楽しむだけの軽いノリで来ている人も多いのです。

中には既婚者や彼女持ちの男性も参加していることがあります。結婚まで本気で考えて合コンに参加している人は少ないのが、合コンのデメリットといえるでしょう。

友人の紹介

友人の紹介の出会い

友人の紹介は交際から結婚まで進展しやすい出会いです。なぜなら、目的も人柄も、ある程度明確にした上で相手と出会うことができるからです。

「Aちゃんは結婚願望があるけれど、控えめな女性」「Bくんは押しが強すぎて、結婚に行く前にダメになってしまう」。この二人なら上手くいくかもしれないなどといった感じです。

このように友人がマッチングすると感じた男女を引き合わせるわけです。二人を引き合わす前に、お互いの情報を伝えて納得してもらう作業も入るでしょう。

そのため、相手の情報を知り、納得してから会えるので、ミスマッチも防げます。仲介してくれる友人がいることで、恋愛が進展していくのも早いでしょう。

また仲介役となる友人も、無責任なことはできません。信頼できる人を紹介してくれるはずです。友人のお墨付きであれば、安心感もありますよね。

消極的で大勢の出会いの場では恐縮してしまうという人は、友人の紹介での出会いがおすすめです。消極的であることも含めて出会いを進めてくれるでしょう。

お見合い

お見合いによる紹介

お見合いは、すぐに結婚したい人や恋愛が苦手な人にとっては有り難い出会いの場所です。結婚するために出会う二人ですから、もうYESかNOの二択しかないわけです。

お互いがYESとなった場合には、交際してすぐに結婚に向けての準備も始まるでしょう。早ければお見合いから半年で結婚をすることもあります。

これでは味気ないと感じる人もいるかもしれません。でもお見合いで結婚をすると、結婚した後に長い期間ドキドキとした気持ちを維持することもできます。

それに最初から相手の職業や年収などの聞きにくい情報も開示してくれるので、スムーズです。断る時にも仲介役に伝えてもらえるので、恋愛のストレスは最小限ですむのです。

趣味の場

同じ趣味をする男女

同じ趣味を持っている男女は、恋愛に発展しやすい傾向があります。価値観が似ていて、話題も尽きず、一緒に楽しめる時間があるからでしょう。

でも出会った人と同じ趣味である確率は低いですよね。そこで趣味の場で出会いを探してみましょう。これなら同じ趣味の人を探さずに済みます。

  • 音楽のオフ会
  • 食べ歩きイベント
  • 山登りの会合
  • スポーツジム
  • 料理教室
  • アニメのイベント

同じ趣味の人が集まれる場所は多数あります。また今はSNSで繋がってイベントを行っていることも多くあります。

自分の趣味を一人だけで楽しむのではなく、仲間と楽しむことのできるものを探してみましょう。

関連記事:異性と出会える趣味8選

職場

職場での出会い

結婚している男女の出会いの場として、最も多いのが職場です。社会人になると職場で過ごす時間が生活の大半を占めます。

毎日の楽しいことも悲しいことも職場で起こります。職場の人であれば、お互いの苦労も理解できます。愚痴や悩みも共有することができるのです。

それを分かち合える相手と恋愛をして、結婚をするのがスムーズな流れとなるのでしょう。

職場に男性がいるのに「出会いがない」なんて口癖のように言っている女性。実はあなたの一番身近なところに出会いはあるかもしれません。

ナンパ

ナンパされる女性

ナンパされて結婚する人なんているのかと驚く人もいるかもしれません。実は本人が公表しないだけで、ナンパでの出会いって結構多いものなんです。

ナンパというと街を歩いていて「ねぇ、暇?」と軽く声をかけられるのをイメージする人も多いでしょう。しかしナンパにも様々な種類があります。

  • 飲食店で隣のテーブルに座っていた人
  • 毎朝同じ電車に乗る人
  • いつも行くお店の店員

面識がない相手に声をかけられることを一括りにナンパといいます。でも誰でも良いという軽い気持ちでナンパしているとは限りません。

ナンパする人なんて嫌だと拒絶せずに、出会いの一つだと思って話してみてください。相手の勇気や本質を知り、恋愛に発展することもあるでしょう。

インターネット

ネット上の出会い

インターネットは、現代の生活になくてはならないものです。家にいても世界中の人とコミュニケーションがとれます。

「出会い」でいうと、一番効率的に多くの人と出会える場所だといえます。

インターネットでの出会いには、出会い系や趣味の広場やSNSなどがあります。どれも的を絞って効率的に多くの人と出会えます。

しかしインターネットでの出会いには注意も必要です。顔が見られないからこそ、相手を100%信用するのは危険です。インターネットの世界は、現実の世界ではないからです。

インターネットで出会いを求める時には慎重に行いましょう。時間をかけて相手を知っていくのが良いでしょう。

関連記事:withに出会いはあるの?26歳独身女子が実際に男性とデートしてみた!

結婚相手を探す出会いの場所は至る所にある

結婚相手を探す出会いの場所

結婚相手との出会いの場所は、たくさんあります。生きていれば出会いなんて、どこにでもあるものなのです。

大切なのは「出会い」だと意識しているかどうかです。自分の意識を変えるだけで、出会いは増えていきます。

出会いが増えていけば、結婚までの道のりも近くなります。出会いがないと嘆く前に、もっと出会う意識を持って出会える行動をしてみてください。

きっとあなたにピッタリの素敵な結婚相手と出会えるでしょう。

関連記事:『出会い』についてみんなの電話占いで相談してみた!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。