恋愛したい人が始めるべきことは?

恋愛に興味はありますか?友達がたくさんいて趣味も充実していて毎日が楽しくても、ふと寂しくなる時がありますよね。もし恋人がいたら、もっと毎日が楽しくなるかも!

でも恋愛はご無沙汰で、自分がどうやって恋愛をしていたか忘れてしまった人。そもそもの恋愛を始めるキッカケが見つけられない人。きっといることでしょう。

恋愛したい人が始めるべきこととは何でしょうか?あなたの恋愛スイッチをオンにする方法をご紹介しましょう!

恋愛したい人が始めるべきことは?

過去の恋愛の思い出の場所に行く

過去の恋愛の思い出の場所

過去の思い出の場所に行くと、鮮明に当時の記憶や気持ちが蘇るものです。学校の教室に入ると学生時代を思い出したり、実家に帰ると子供の頃を思い出す現象のことです。

恋愛も同じように、過去の思い出の場所に行くことで当時の切ない気持ちや幸せな記憶を思い出すでしょう。新たな恋愛を始めたいのなら、思い出の場所へ出向くのです。

そして当時を思い出して楽しかったこと・幸せな気持ちを想像します。すると不思議と笑みがこぼれてくるはず。楽しい思い出は今でも楽しいまま残っているからです。

過去の思い出から「恋愛って楽しかったんだな」と思うことができれば自然と恋愛意欲が湧いてくるでしょう。もう一度ときめいてみたいな、デートしたいなと思うことが大事。

思い出の場所と言っても、悲しい・辛い記憶の場所に行ってはいけませんよ。過去の嫌な記憶が蘇って恋愛をすることに億劫になってしまうかもしれないからです。

思い出の場所に行くなら、楽しい・幸せな記憶のあるところへ行きましょう。誰とどんな風に話してどんな心境だったかを詳しく思い出すのです。

恋愛ドラマを見て、頭に浮かんだ人に連絡する

恋愛ドラマが流れているテレビとリモコン

恋愛ドラマは好きですか?もしくは恋愛マンガは好きですか?ロマンチックなドラマやマンガの世界から恋愛意欲を掻き立てることも大切なんです。

ベタすぎる展開やセリフに呆れながらもハマってしまっていたという経験をした人はいるはず。どこかで主人公と自分を重ね合わせてドラマやマンガの世界に入り込んでいるのでしょう。

自分が主人公だったら…と想像するように、話の中の恋愛相手を誰かと重ね合わせていることはありませんか?無意識に誰かを思い浮かべていたのなら、それはあなたが気になっている人かも。

異性として気になっているから、自然と恋愛ドラマの主人公の相手として想像してしまうのです。「もし〇〇が彼(彼女)だったらなぁ」なんて考えたことがきっとあるはず。

恋愛ドラマやマンガを見て思い浮かぶ人がいるなら、その人に連絡をしましょう。気になる人から好きな人へとステップアップして恋愛を始めていくためです。

休日に新しい活動を始める

休日の新しい活動

休日に新しい活動を始めてみましょう。自分の視野や行動範囲を広げることで出会いの場が広がり、恋愛を始めるキッカケを見つけることもできるかもしれません。

今の自分の周りで恋愛対象になる人がいないなと思ったら、世界を広げてみましょう。ボランティアや趣味に特化したこと、何でもいいのです。

せっかくだから自分が興味のあることにしましょう。興味があることなら楽しんで参加できるし、共通の趣味や習い事を通じて気の合う異性とも出会いやすいのです。

また自分の趣味や習い事の幅を広げたりスキルを上げることができるので、恋愛だけでなく自分自身の魅力も高められるでしょう。休日に動いて損なしですよ。

恋人のいる友達に会う

恋人のいる友達

自分自身で行動に移すことはもちろん大事ですが、友達から刺激を受けることも大事です。恋人のいる友達に会って話を聞いたり、友達カップルに会うことも良い機会になります。

恋人のいる友達に恋人のメリットを聞いたり恋人の自慢をしてもらいます。なんだか羨ましくなってあなたも「恋愛がしたい!恋人が欲しい!」という気分になるでしょう。

友達カップルに会って共に過ごすことも刺激的です。「カップルってこんな風に楽しく過ごせるんだ~」という恋愛の空気感をリアルに感じることができるのです。

実際に友達から話を聞いたり、恋愛を楽しむカップルと過ごすことはあなたにとってとても良い経験になります。良い刺激に影響を受けて恋愛意欲を高めることが大切です。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。