不倫をやめたい…不倫を断ち切る方法なんてあるの?

頭で分かっているけれど、心では彼を求めている。奥さんとは別れるって言っているのに、いつまで私たちこのままなんだろう…。不倫をしている女性の多くは、「不倫は良くないこと」だと認識していることでしょう。けれど、頭では分かっているはずなのに彼のことを嫌いになれなかったり、自分から分かれを切り出せなくてもやもやしたり。いつの日か今の家庭をすべて捨てて私のことを選んでくれるのではと期待してしまったり…。うじうじと考えるばかりで、なかなか行動できずに悩んでいるのではないでしょうか。

一緒に過ごす甘い時間にときめく一方で、1人になった時に感じてしまう不倫への罪悪感や不安も感じてしまう、そんな日々が続くのは辛いですよね。

そんなお悩みをお持ちの方に、今回はお伝えしたいことがあります。それは…不倫は絶対にやめられる!ということです。

この後に続く内容に従って行動することで、必ず終わらせることができるはずです。今の不倫を断ち切ることで、新しい素敵な恋をしている自分に生まれ変わりましょう。

不倫の恋には、サヨナラをするのです!

不倫をやめたい…不倫を断ち切る方法なんてあるの?

今の恋は、あなたはを幸せにしてくれていますか?

不倫が許されない、その理由は“誰も幸せにはなれない”からです。

では、どんな恋なら幸せにしてくれるのでしょうか。まずは、あなたを『幸せにしてくれる恋愛』とは何かを考える必要があります。

あなたの幸せの定義は何?

あなたは、いま幸せでしょうか?

人は、“好きな人と一緒にいられること”を前提に、相手が自分を愛してくれていること、周囲の誰もが応援してくれる恋であること…、自分の中にある“幸せの条件”が満たされていくことで、幸せだと感じられる生き物なのです。

ではここで、あなたの幸せの定義は何なのか、改めて考えてみましょう。そして、今不倫しているあなたの恋が、その幸せの定義にあてはまっているかを客観的に判断する必要があるのです。

定義にあてはまらず、「幸せな恋ではないのかも」「これって、私を幸せにしてくれないだろうな」と少しでも感じたのであれば、今すぐにでもやめるべき恋をしているということなのです。

あなたの愛され度チェック

「自分の好きな人から愛されているのだから十分、他には何もいらない!」という方もいるかもしれません。

なかには、「今は不倫と分かっているけれど、いずれ今の奥さんとは別れてくれるはず。そうなれば私と一緒になってくれる!」と考えている人もいるかと思います。

でも、あなたは本当に不倫相手に愛されているのでしょうか?ここで一旦立ち止まって、あなたが彼にどれだけ愛されているかをチェックしてみましょう。

  • 食事をしたあとにホテルや部屋に行くだけのデートがほとんど
  • 彼に電話をしてはいけない時間がある
  • 事前にした約束が、守られないことがある
  • クリスマスやバレンタインデーなど、イベントの日も朝まで一緒に過ごせない
  • 「世の中もっと良い男なんてたくさんいるよ」と言われることがある
  • 友人などに紹介させてくれない
  • 彼以外の人の口から、「あの家庭は破たんしている」という噂を聞かない
  • ひと月の休みの半分以上は一緒に過ごせない
  • 「他に彼氏を作っても良い」と言われている

いかがでしょうか?

上記に一つでもあてはまるものがあれば、あなたのほかに一番大切なものがあるということに他なりません。奥さんや子ども、世間体という彼が守ろうとしているものが見えてくるはずです。

あなたと二人でいる時にどれだけ「君のことが大切だ」と言われていたとしても、あなたは彼から無償の愛を与えられていない、ということなのです。

このまま関係が続いていっても、都合が悪くなったら「やっぱり、家族が大事なんだ」「子どもが成人するまでは、これ以上は何もできない」「君のことを束縛していないじゃないか」と言い訳を並べて逃げられてしまうかもしれません。

「じゃあ、なぜ私と付き合っているの?」と疑問に思う方もいるかと思います。そんな方のために、次に既婚者が不倫の恋をする理由について見ていきます。

既婚者が、不倫の恋をする理由

既婚者が、不倫の恋をする理由は大きく分けて2つです。

①恋愛をすることが好きだから

安定した家庭とは別に、いつまでもドキドキする適度な距離を保った恋愛を続けていたい、という性格をしているということです。

さらには、家庭という帰る場所がある安心感があるからこそ、恋愛という遊びができるという人もいます。この理由から不倫の恋をする男性は、「愛したい」タイプが多いでしょう。

②男としての自身を保っていたいから

既婚者ということで、独身者よりも恋愛のハードルはあがります。そんな中でもモテる自分を実感したいのです。この理由から不倫の恋をする男性は、「愛されたい」タイプが多いです。

ご理解いただけたでしょうか?

まとめると、既婚者が不倫の恋をするのは、

①自分が既婚者だから
②不倫の恋をするのに、都合の良い相手がいたから

というだけで、既婚者という立場を捨ててまでもあなたと一緒になりたい、と思っているわけではないのです。

仮に独身時代にあなたと出会っていたとしても、恋愛関係になっていたのかは分からない、ということなのです。

厳しいかもしれませんが、これが現実なのです。改めて現実を見つめることができ、今の不倫の恋とは決別したい!という気持ちになれましたでしょうか?

とはいえ、これですぐに理解できればこんなに不倫が続いていない、と言う人もいるかもしれません。

そこで、次は彼との距離を少しずつ離していくために、どう過ごしていけば良いのかを見ていきましょう。

別れを切り出すまでの不倫相手との過ごし方

決意するまではできても、すぐに別れるというのは現実的に難しいという人がほとんどかと思います。

彼と不倫の恋をしている今の状態が普通なのですから、普通の日常を変えるというのには勇気がいることでしょう。

そこでまずは、別れを決意した後、実際に別れを切り出すまでの過ごし方を考える必要があります。

少しずつ彼から離れていくことで、別れた後に少しでも早く新しい生活に適応できるようになるべく準備をするのです。

不倫の恋をとことん楽しむ

意外だと驚く人もいるかもしれませんが、まずは今の不倫の恋をとことん楽しみましょう。人はある程度満足すると飽きてしまう性質があります。

今後、あなたが不倫の恋を繰り返すことのないように、最後の不倫の恋を思いっきり楽しんでしまいましょう。

楽しみ尽くすことで、「彼ともっとこうしたかった」「こんな風に過ごせばよかった」といった後悔も生まれず、別れを切り出してからよりを戻すという心配も減るでしょう。

また、彼と決めていた約束事などがある人は、それを崩してみるのも一つの手です。

例えば、『自分から「会いたい」とは言わない』や、『プレゼントは贈り合わない』といった約束を決めている場合は、一度だけそれを破ってみるのです。

ただし、それが原因で不倫をしているということが周りにバレてしまっては、彼だけではなくあなたにも大きな支障をきたすことになってしまいますので、危なくならない見極めが必要となります。

相手の奥さんについて知る

不倫の恋では、彼の結婚している相手の情報はあえて知ることがないようにしている人が多くいます。

彼がかつて恋人として過ごし、今堂々と隣にいることのできる奥さんの存在は、知れば知るほど辛くなってしまうからでしょう。

しかし、別れを決意したのであれば、むしろ積極的に奥さんの情報を得ていくべきです。彼の家庭状況を知ることによって、自分たちの不倫という関係を客観的に見ることができるからです。

彼には家庭があり、自分との恋とは別に帰る場所があることを改めて実感することで、冷静に別れへと向かうことができるはずです。

彼が答えてくれそうであれば、直接聞いて知るのも1つの手です。

彼の奥さんを知る共通の知り合いがいるのであれば、奥さんってどんな人?夫婦仲はいいの?といった話を出し、情報を得ることもできます。

そうした情報を知って現実をきちんと見つめ、きちんと今の関係と向き合うことが必要なのです。

できる限り、体の関係を避ける

一般的に、女性は体の関係を深めていくと相手への愛情も増していくと言われています。あなたが別れを決意したのなら、なるべく避ける方が良いでしょう。

自分から求めないのはもちろん、彼の方から求められたとしても応じないようにすれば、彼の方も別れへの覚悟を持つことができるはずです。

とは言っても、大好きな彼にお願いされてしまえば、この決まり事を守るのは難しいと感じる人もいると思います。

なのでまずは、ディナー以降の時間には会わないと決めると守りやすいはずです。

残業が必要な仕事を引き受けてみたり、自分磨きのための習い事を始めたり、とにかく夜に予定を入れることで、自分が断りやすくすることが大切です。

他のことに時間を費やすことで、自然と夜をともにしないことに慣れていけるでしょう。体の関係が少なくなることで、相手への依存度も減っていきます。

心よりも先に体から、彼との距離を広げていくのです。

別れの切り出し方

今までお伝えしてきた過ごし方を実践したら、別れを切り出す決意は一層固くなったのではないでしょうか。そうなれば、次はいよいよ本番です。

彼に別れを切り出すのです。効果的な方法を見てみましょう。

会うのは昼間、言うのは直接

不倫の恋では、平日の夜に会うことが多くなります。しかし、別れを伝えるタイミングでは、平日の昼間に会う約束をしましょう。

彼からは「今日実の昼間となると、すぐには会えない。とりあえず次に会うのは平日の夜ではどうか?」などと言われるかもしれませんが、必ず断るべきです。

「二人にとって大事な話だから、しっかり時間の取れる日を作ってほしい。1ヶ月だろうと待つから、休日の昼間に会える日時を連絡してください。」と強い想いを伝えでください。

「とりあえず、一回会って話をしよう」となってしまうと、別れ話が長引くことがあります。

また、会えるのが先になる・なかなか会えないからなどと言って、直接ではなく電話やメールで済ませてしまうのは避けましょう。

会う約束を取り付けて直接別れを切り出すのには、相当なパワーを使うと思います。

そこで挫けず、自分に負担をかけておくことによって、別れた後に関係が戻ってしまう可能性を少なくする効果があります。

以上を踏まえると、まずはきちんと休日の昼間に会う約束をとるところから始めてみてください。

会う予定の日の夜に予定を入れておく

休日の昼間に会う約束が決まったら、必ずその日の夜に彼とは関係の無い予定を入れましょう。

彼に「最後の夜は一緒に過ごしたい…」などと誘われてしまい、別れる決意が揺れてしまわないようにするのです。

その日の夜を一緒に過ごしてしまえば、よほど意志が強い人でなければ結局別れられなくなってしまいます。

そうなってしまえば、せっかくしてきた今までのあなたの努力が無駄になってしまいます。そうならない対策が、夜に別の予定を入れておくことです。

ちょっとワガママを言っても協力してくれる仲の良い友人との約束であれば、彼と会った後ですぐに会えるよう近い場所で待ち合わせをすると、より効果的でしょう。

もし彼に引き止められてしまっても、「友達を待たせているから」と断りやすいはずです。予定を入れてもあまり効果がないのは、いつものグループでの飲み会です。

「いつでも会えるから、今日は彼を優先できる」「私1人が遅刻しても、みんながいる」などと、彼との時間を優先しやすい条件を並べられるので、気をつけてください。

戻りたくなってしまったときの対処法

別れの決意を無事に伝えられ、彼とお別れしてからの問題、それが“彼と戻りたくなってしまう気持ちをどうするか”です。

どうにか理性を総動員して別れたとは言っても、心の奥にある好きな気持ちは変わっていない…そんな風に思ってしまう方もいることでしょう。

そんな時に、ふと彼との思い出のつまった物を探してしまったり、思い出の場所を訪れてしまったりすると、とたんに想いがあふれて、戻りたい気持ちが強まってしまうこともあるかもしれません。

ここでは、別れた彼のことが忘れられず、戻りたいと思ってしまったときの対処法について見ていきます。

相手にとことん連絡する

彼と別れなくては!と決意したあなたは、例え会いたい気持ちが募っても、彼との接触を一切してはいけないと我慢することと思います。

しかし、実は逆なのです。彼と戻りたくなってしまったときの対処法の一つ目として、彼にとことん連絡をするということも挙げられるのです。

彼に迷惑がられてしまいそう、嫌われそうといったことが予想されますよね。それこそがポイントになります。

別れたはずのあなたからの連絡がたくさん来ると、彼は周りにばれてしまうのではないかと考えたり、もう嫌だとうんざりする気持ちから、何かしらの行動を起こすはずです。

電話やメールなどをブロックしてきたり、こちらからの連絡に何も返事が無いといった状況になるでしょう。最初はあなたも辛く感じるかもしれません。

けれど、その状況が続いていくと次第にあなたの彼への気持ちも薄れてくるはずです。

相手に偶然会ってしまいそう場所へ出かける

彼に会いたい気持ちがおさえられない、そう感じてしまうときには、彼と偶然会えそうな場所へいきましょう。

彼の勤務している街、通勤に使う駅、仕事帰りによく立ち寄るお店など、付き合っていた時を思い返すといくつかの候補が思い浮かぶことと思います。そんな場所で、ひたすら彼を待つのです。

会いたい彼のことを考えて待つ時間は、つらく感じるでしょう。しかし、待っている間に寒い・暑い思いをすることで、無駄な時間を過ごしてしまったと感じるはずです。

不倫という恋に溺れて自分にとってムダな時間を使うことを実感し、何が今後の自分に必要なものなのかを冷静に考えることができます。

あなたの相手になり得る人は、世の中に星の数ほどいるのです。そんな中でたった一人に固執してしまうことで、幸せを手に入れるチャンスを逃さないようにしてください。

別れたあとの過ごし方

彼と別れたあと、やる気を失ってしまったり、もう恋なんてしたくない、できないとふさぎこんでしまう人もいるかもしれません。

これからの自分のために不倫の恋をやめたはずなのに、ここでふさぎこんでしまうのはもったいないです。そうならないように、彼と別れたあとの過ごし方について見ていきましょう。

絶対に二人きりでは会わない

大好きだった彼と会いたい、もうきっぱい別れたから心配ない…。そう思っていたとしても、絶対に別れた後で二人きりでは会わないようにしてください。

もし彼と二人で会ってしまえば、新しい恋を見つけるのが遅れてしまうからです。彼との思い出は美化されていきます。

好きという気持ちのまま別れなければいけなかった訳ですから、「彼以上に素敵な人とは、なかなか出会えない」という様に、次に出会う相手へのハードルを無意識に上げてしまう可能性があります。

終わった恋が足かせにならないように、二人きりで会うことは絶対にやめるべきなのです。

恋愛に発展しない男友達と遊ぶ

不倫の恋をしていた女性は、新しい恋に向かうのが臆病になってしまいがちです。

「普通の恋って、何だっけ…」
「普通に付き合ってデートをするって、どこに行って何をするのかわからない」

不倫を終えた直後に、こんな悩みを抱えてしまう人は多くいます。不倫ではない恋愛の感覚を思い出すために、まずは恋愛とはならないであろう男友達と遊んでみましょう。

大事なのは、“恋愛に発展しない”男友達という部分です。恋愛に発展しそうな男友達は、避けておきましょう。

不倫と別れを告げた直後は、辛さや寂しさなどから異性に対するガードがゆるくなっていることがあります。

“付き合う”関係には慎重になっていても、そうではない楽な関係には流れやすくなってしまうのです。

ここでこの楽な関係を持ってしまうと、ずるずると続いてしまったり、さらに普通の恋が遠のいてしまいます。なので、まずは異性と一緒に普通に過ごす間隔を取り戻すために、行動すべきです。

恋愛としての相手を探すのは、そのあとからでも遅くはないはずです。

思いっきり仕事に打ち込む

社会人の女性には、恋を終えたあとのとっておきの過ごし方があります。それは、思いっきり仕事に打ち込むことです。他の人の分まで自ら引き受けるくらい、積極的に仕事に向き合いましょう。

そうすることで、忙しさから自然と終わった恋のことを考える時間も減るはずです。

また、仕事を頑張ることで給料が増えたり、新たな仕事から人間関係が広がったり、手伝った人に感謝をされたりと、恋愛関係以外での良いことが起きるでしょう。

別れた彼のことをきれいさっぱり忘れることは難しいですが、思いっきり仕事をすることならすぐに出来ます。

違うことに気持ちを向けることで、他にもたくさんの楽しいことややるべきことがあった、と気づくことができるでしょう。

気持ちを入れ替えることで、恋愛について悩んでしまうのを休むために、効果的な方法と言えます。

えり好みせず、独身の人と付き合ってみる

過去を振り返る時間も減り、仕事も順調になってきた、休日は友人との時間や自分の趣味を楽しんで過ごしている。

そんな普通の生活ができるようになってきたのなら、次は独身の人とえり好みすることなく、付き合ってみるのが良いでしょう。新しい恋愛に向けて、準備を始めるのです。

“付き合う”にあたって、「相手を見極めて、長く付き合えるか判断したい」「浮気などをしないかどうか分からないうちは、付き合えない」と、相手を慎重に選んでしまう気持ちは理解できます。

しかし、ここではえり好みせずに、自分の中で“最初に付き合おうと告白してくれた人と付き合ってみる”などと自分でルールを決めて、付き合う相手を決めてみましょう。

不倫の恋の最中に、「彼とはこの先もずっと一緒にいたい」「彼への気持ちは絶対に変わらない」などと思ったことはありませんでしたか?

しかし、その“ずっと”や“絶対”と思っていた気持ちが、そうではなかったことに気づけたからこそ、不倫の恋から離れられたのです。

今後の恋についても同じで、「この人もいつか浮気するのだろう」「絶対にこの人とはうまくやっていけない」と決め付けてしまわずに、向き合ってみるべきです。

自分で最初に壁を作ってしまっては、うまくいくものもうまくいかなくなります。新しい一歩を踏み出すために、えり好みせずにタイミングの合う男性とお付き合いしてみるのです。

新しい恋こそ、前の恋を忘れさせてくれるものです。

心も体もキレイになる

不倫の恋をしていると、“今”はとても楽しく、楽なのかもしれません。しかし、それと引き換えに、あなたの自立心や人を信じる気持ちを奪ってしまうでしょう。

そして、気づけばあなたの心や体はキレイではなくなってしまうのです。自分がいいなと思うものに惹かれるのは、自然なことです。

けれど、不倫の恋で心や体が汚れてしまった人には、いい人やいいものは引き寄せられません。不倫と決別し、心も体もキレイになることで、これから先の素敵な人生に向かっていくべきです。

“今を変えたい”“やめよう”と思えたことが、あなたの第一歩になります。この記事で見てきたことを実践し、あなたも新しい一歩を踏み出しましょう!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。