不倫をやめたい…不倫を断ち切る方法なんてあるの?

頭で分かっているけれど、心では彼を求めている。奥さんとは別れるって言っているのに、いつまで私たちこのままなんだろう…。不倫をしている女性の多くは、「不倫は良くないこと」だと認識していることでしょう。けれど、頭では分かっているはずなのに彼のことを嫌いになれなかったり、自分から分かれを切り出せなくてもやもやしたり。いつの日か今の家庭をすべて捨てて私のことを選んでくれるのではと期待してしまったり…。うじうじと考えるばかりで、なかなか行動できずに悩んでいるのではないでしょうか。

一緒に過ごす甘い時間にときめく一方で、1人になった時に感じてしまう不倫への罪悪感や不安も感じてしまう、そんな日々が続くのは辛いですよね。

そんなお悩みをお持ちの方に、今回はお伝えしたいことがあります。それは…不倫は絶対にやめられる!ということです。

この後に続く内容に従って行動することで、必ず終わらせることができるはずです。今の不倫を断ち切ることで、新しい素敵な恋をしている自分に生まれ変わりましょう。

不倫の恋には、サヨナラをするのです!

不倫をやめたい…不倫を断ち切る方法なんてあるの?

今の恋は、あなたはを幸せにしてくれていますか?

不倫が許されない、その理由は“誰も幸せにはなれない”からです。

では、どんな恋なら幸せにしてくれるのでしょうか。まずは、あなたを『幸せにしてくれる恋愛』とは何かを考える必要があります。

あなたの幸せの定義は何?

あなたは、いま幸せでしょうか?

人は、“好きな人と一緒にいられること”を前提に、相手が自分を愛してくれていること、周囲の誰もが応援してくれる恋であること…、自分の中にある“幸せの条件”が満たされていくことで、幸せだと感じられる生き物なのです。

ではここで、あなたの幸せの定義は何なのか、改めて考えてみましょう。そして、今不倫しているあなたの恋が、その幸せの定義にあてはまっているかを客観的に判断する必要があるのです。

定義にあてはまらず、「幸せな恋ではないのかも」「これって、私を幸せにしてくれないだろうな」と少しでも感じたのであれば、今すぐにでもやめるべき恋をしているということなのです。

あなたの愛され度チェック

「自分の好きな人から愛されているのだから十分、他には何もいらない!」という方もいるかもしれません。

なかには、「今は不倫と分かっているけれど、いずれ今の奥さんとは別れてくれるはず。そうなれば私と一緒になってくれる!」と考えている人もいるかと思います。

でも、あなたは本当に不倫相手に愛されているのでしょうか?ここで一旦立ち止まって、あなたが彼にどれだけ愛されているかをチェックしてみましょう。

  • 食事をしたあとにホテルや部屋に行くだけのデートがほとんど
  • 彼に電話をしてはいけない時間がある
  • 事前にした約束が、守られないことがある
  • クリスマスやバレンタインデーなど、イベントの日も朝まで一緒に過ごせない
  • 「世の中もっと良い男なんてたくさんいるよ」と言われることがある
  • 友人などに紹介させてくれない
  • 彼以外の人の口から、「あの家庭は破たんしている」という噂を聞かない
  • ひと月の休みの半分以上は一緒に過ごせない
  • 「他に彼氏を作っても良い」と言われている

いかがでしょうか?

上記に一つでもあてはまるものがあれば、あなたのほかに一番大切なものがあるということに他なりません。奥さんや子ども、世間体という彼が守ろうとしているものが見えてくるはずです。

あなたと二人でいる時にどれだけ「君のことが大切だ」と言われていたとしても、あなたは彼から無償の愛を与えられていない、ということなのです。

このまま関係が続いていっても、都合が悪くなったら「やっぱり、家族が大事なんだ」「子どもが成人するまでは、これ以上は何もできない」「君のことを束縛していないじゃないか」と言い訳を並べて逃げられてしまうかもしれません。

「じゃあ、なぜ私と付き合っているの?」と疑問に思う方もいるかと思います。そんな方のために、次に既婚者が不倫の恋をする理由について見ていきます。

既婚者が、不倫の恋をする理由

既婚者が、不倫の恋をする理由は大きく分けて2つです。

①恋愛をすることが好きだから

安定した家庭とは別に、いつまでもドキドキする適度な距離を保った恋愛を続けていたい、という性格をしているということです。

さらには、家庭という帰る場所がある安心感があるからこそ、恋愛という遊びができるという人もいます。この理由から不倫の恋をする男性は、「愛したい」タイプが多いでしょう。

②男としての自身を保っていたいから

既婚者ということで、独身者よりも恋愛のハードルはあがります。そんな中でもモテる自分を実感したいのです。この理由から不倫の恋をする男性は、「愛されたい」タイプが多いです。

ご理解いただけたでしょうか?

まとめると、既婚者が不倫の恋をするのは、

①自分が既婚者だから
②不倫の恋をするのに、都合の良い相手がいたから

というだけで、既婚者という立場を捨ててまでもあなたと一緒になりたい、と思っているわけではないのです。

仮に独身時代にあなたと出会っていたとしても、恋愛関係になっていたのかは分からない、ということなのです。

厳しいかもしれませんが、これが現実なのです。改めて現実を見つめることができ、今の不倫の恋とは決別したい!という気持ちになれましたでしょうか?

とはいえ、これですぐに理解できればこんなに不倫が続いていない、と言う人もいるかもしれません。

そこで、次は彼との距離を少しずつ離していくために、どう過ごしていけば良いのかを見ていきましょう。

別れを切り出すまでの不倫相手との過ごし方

決意するまではできても、すぐに別れるというのは現実的に難しいという人がほとんどかと思います。

彼と不倫の恋をしている今の状態が普通なのですから、普通の日常を変えるというのには勇気がいることでしょう。

そこでまずは、別れを決意した後、実際に別れを切り出すまでの過ごし方を考える必要があります。

少しずつ彼から離れていくことで、別れた後に少しでも早く新しい生活に適応できるようになるべく準備をするのです。

不倫の恋をとことん楽しむ

意外だと驚く人もいるかもしれませんが、まずは今の不倫の恋をとことん楽しみましょう。人はある程度満足すると飽きてしまう性質があります。

今後、あなたが不倫の恋を繰り返すことのないように、最後の不倫の恋を思いっきり楽しんでしまいましょう。

楽しみ尽くすことで、「彼ともっとこうしたかった」「こんな風に過ごせばよかった」といった後悔も生まれず、別れを切り出してからよりを戻すという心配も減るでしょう。

また、彼と決めていた約束事などがある人は、それを崩してみるのも一つの手です。

例えば、『自分から「会いたい」とは言わない』や、『プレゼントは贈り合わない』といった約束を決めている場合は、一度だけそれを破ってみるのです。

ただし、それが原因で不倫をしているということが周りにバレてしまっては、彼だけではなくあなたにも大きな支障をきたすことになってしまいますので、危なくならない見極めが必要となります。

相手の奥さんについて知る

不倫の恋では、彼の結婚している相手の情報はあえて知ることがないようにしている人が多くいます。

彼がかつて恋人として過ごし、今堂々と隣にいることのできる奥さんの存在は、知れば知るほど辛くなってしまうからでしょう。

しかし、別れを決意したのであれば、むしろ積極的に奥さんの情報を得ていくべきです。彼の家庭状況を知ることによって、自分たちの不倫という関係を客観的に見ることができるからです。

彼には家庭があり、自分との恋とは別に帰る場所があることを改めて実感することで、冷静に別れへと向かうことができるはずです。

彼が答えてくれそうであれば、直接聞いて知るのも1つの手です。

彼の奥さんを知る共通の知り合いがいるのであれば、奥さんってどんな人?夫婦仲はいいの?といった話を出し、情報を得ることもできます。

そうした情報を知って現実をきちんと見つめ、きちんと今の関係と向き合うことが必要なのです。

できる限り、体の関係を避ける

一般的に、女性は体の関係を深めていくと相手への愛情も増していくと言われています。あなたが別れを決意したのなら、なるべく避ける方が良いでしょう。

自分から求めないのはもちろん、彼の方から求められたとしても応じないようにすれば、彼の方も別れへの覚悟を持つことができるはずです。

とは言っても、大好きな彼にお願いされてしまえば、この決まり事を守るのは難しいと感じる人もいると思います。

なのでまずは、ディナー以降の時間には会わないと決めると守りやすいはずです。

残業が必要な仕事を引き受けてみたり、自分磨きのための習い事を始めたり、とにかく夜に予定を入れることで、自分が断りやすくすることが大切です。

他のことに時間を費やすことで、自然と夜をともにしないことに慣れていけるでしょう。体の関係が少なくなることで、相手への依存度も減っていきます。

心よりも先に体から、彼との距離を広げていくのです。

別れの切り出し方

今までお伝えしてきた過ごし方を実践したら、別れを切り出す決意は一層固くなったのではないでしょうか。そうなれば、次はいよいよ本番です。

彼に別れを切り出すのです。効果的な方法を見てみましょう。

会うのは昼間、言うのは直接

不倫の恋では、平日の夜に会うことが多くなります。しかし、別れを伝えるタイミングでは、平日の昼間に会う約束をしましょう。

彼からは「今日実の昼間となると、すぐには会えない。とりあえず次に会うのは平日の夜ではどうか?」などと言われるかもしれませんが、必ず断るべきです。

「二人にとって大事な話だから、しっかり時間の取れる日を作ってほしい。1ヶ月だろうと待つから、休日の昼間に会える日時を連絡してください。」と強い想いを伝えでください。

「とりあえず、一回会って話をしよう」となってしまうと、別れ話が長引くことがあります。

また、会えるのが先になる・なかなか会えないからなどと言って、直接ではなく電話やメールで済ませてしまうのは避けましょう。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。