【復縁】第三者に協力してもらう効果的な方法とは!?

別れた彼とよりを戻したいと思う場合、友達や知り合いなどの第三者に協力してもらうと、成功の確率がぐっと上がるのを知っていますか?あなたと元彼だけでは、どうしても解決できない不仲や埋まらない溝はやっぱりあるものです。そこに第三者が入って協力することで、意外と簡単に問題が解決される場合があります。例えば、褒め言葉。

別れたばかりの相手から良い言葉を聞いても、なかなか信じられないことってありますよね。

でも、共通の友人や知り合いの口から「○○ちゃんが、△△くんについて、こんな素敵なこと言っていたよ。まだ好きな気持ちがあるのかもね」というように聞けば、信じやすくなります。

もちろん『復縁』というプライベートな問題に第三者が介入するのは簡単なことではありません。どうすれば効果的に協力してもらうことができるのでしょうか?

この記事には、元彼とよりを戻す際に、知り合いや友だちに協力してもらう効果的な方法を紹介していきます。別れた元彼が忘れられないあなた、ぜひ参考にしてみてください!

【復縁】第三者に協力してもらう効果的な方法とは!?

「復縁したい」という思いを代わりに伝えてもらう

別れた後に「やっぱりもう一度付き合おう」と相手に伝えるのは簡単なことではありません。とても勇気と覚悟のいる行為です。

拒否されてしまうと、どんなに好きでも、もう二度と会えなくなってしまう可能性すらあります。とてもリスキーなことです。

そこで、登場するのが第三者!あなたの「復縁したい」という気持ちを、自分からではなく、誰かに代わりに伝えてもらいましょう。

「え?そんなことしていいの?」と思う人も多いことでしょう。実はこの方法には、自分から伝えることでは得られない、3つの大きな利点があるのです。

元彼がどんな反応をするのか確認してもらえる

別れた恋人との関係は、どうしても複雑になりがち。どう振る舞えばいいか分からない人も多いものです。

そのため、よりを戻そうといきなり言われたところで、どんな反応をすればいいのか分からず、相手が素直な気持ちを言ってくれないということも考えられます。

しかし第三者の前であれば、素直な反応を見せてくれることでしょう。後に彼がどんな反応をしたのか聞き出せば、彼が復縁についてどう思っているのか、本当の気持ちを知ることができます。

そう、彼の本音が分かるのです。

「え、こんな別れ方をした後に復縁なんてあり得ない!」

「うーん、僕もまだ好きだから嬉しいけど、今は少し距離を置きたいかも」

などなど。相手の反応や気持ちが分かれば、今後どのようにアプローチしたらいいのかが分かります。

よりを戻したい場合、一番大事なのは相手の気持ちを考えながら行動することなのです。自分勝手になってしまっては、相手は余計に遠ざかってしまうだけですよ。

元彼に考えるための時間を少しあげることができる

別れた元彼から「よりを戻したい」と言われれば、驚くのは当たり前。困惑して、すぐには返事が出せない場合もあるでしょう。

しかし、第三者から「○○ちゃんがこんなこと言ってたよ」と聞くだけならば、すぐに返事をする必要がないので、しばらく冷静になって考えることができます。

そう、あなたの気持ちを理解したうえで、しばらく考えて結論を出すことができるのです。大きな問題ですから、ゆっくりと考えたいのはみんな同じです。決して急かしてはいけません。

別れた二人の関係は変わらないまま!

別れて、でも復縁したいと言われて…そういったドラマを繰り返していると、別れた二人の関係はかなり複雑なものになってしまいます。

あまりの居心地の悪さに、全く会話をしなくなってしまうことも。これでは、復縁どころではありませんね。

しかし第三者が思いを代弁してくれれば、二人の間の関係は変わらないままです。例え彼の返事がノーであったとしても、元恋人から友人関係になる可能性は十分あります。

つまり、失敗した際のリスクが少ないのです。

破局の原因や今の気持ちを探ってもらう

よりも戻したい場合、大事なのは別れた原因をしっかりと理解し、二度と同じことが起こらないように対処することです。

別れたそもそもの原因である欠点が直っていないのに、もう一度付き合いたいと思う人はいませんよね。

ややこしいのは、あなたが思う破局の原因と、彼が思う原因が異なっている可能性があるということです。

彼のことが分かっているつもりでも、実は感情のすれ違いが起こっていたというのは、よくあること。

あなたが彼に直接聞いても、彼は素直に答えてくれないでしょう。ですので、第三者に詳しく聞き出してもらうと、今まで知らなかったことが明らかになるかもしれません。

  • なかなか一緒に過ごせる時間がない。
  • やっぱり彼女とは価値観が合わない(具体的に聞き出して!)
  • 実は職場で他に気になる人がいて…
  • もう彼女を女として見られない。ドキドキがなくなった。

などなど、考えられる原因はたくさんあります。もしかしたら、知りたくなかった辛い真実を耳にしてしまうかもしれません。そこは覚悟が必要です。

しかし、本当のことを知らなければ、よりを戻すのはまず不可能です。友人にはこの点をしっかりと探ってもらいましょう。できるだけ具体的にね!

自分の成長や改善した点を伝えてもらう

これは第三者の介入が特に効果的な部分!自分から元彼に成長を伝えても、なかなか伝わりにくいのは当たり前のことです。

また、自分で自分のことをアピールすると、逆に嫌な印象を与えてしまう場合もあります。

「私の悪い部分、こうやって改善したよ」
「毎日○○を頑張っているよ」
「付き合っていた頃からこんなに成長したよ」

と自分で言うと、なんか嫌な感じがしますよね。少し嘘っぽく聞こえてしまうかもしれません。

だからこそ友人や知り合いに

「○○ちゃんはこんなに変わったんだよ」

という風に伝えてもらうのです。他人の口からきくことで、彼もあなたの頑張りを信じてくれるでしょう。

こうやって聞かされると、自分の知らないところで、彼女が密かに努力している様子が目に浮かびますよね。どんな男性でも、これにはキュンとしてしまうものです。

また自分から「頑張ってるアピール」をしなくても良いので、あなたの評価が上がることも間違いなし!

客観的に見て二人がいかに素敵なカップルであるかを伝えてもらう

第三者が復縁に介入する最大のメリットは、客観性のある意見を言うことが出来るということです。別れたばかりの二人が、お互いのことを客観的に冷静に見るのはまず不可能です。

様々な感情が入り乱れているからです。また、よりを戻すと言うのはかなり勇気のいること。一度は失敗してしまった関係を再び築くので、当たり前ですよね。

特に破局で傷ついてしまった後に、もう一度その危険を冒すのはなかなか難しいのです。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。