恋愛で効果的なボディタッチとは?

好きな人と良い感じになるためにはボディタッチは非常に有効的です。基本的に女性に触られて嫌がる男性はいないので、好印象を与えることができるでしょう。

しかし場合によっては不快感を与えてしまい、距離ができてしまう可能性もあるので、注意が必要です。必ずしもボディタッチをしたからと言って、期待通りに好意が伝わるわけではないのです。

そこで今回は恋愛で効果を発揮するボティタッチをするためにはどうしたら良いかについて解説していきます。そしておすすめのボディタッチも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

恋愛で効果的なボディタッチとは?

好きな人にだけボディタッチ

好きな人にだけボディタッチする女性

誰にでもボディタッチする人は、恋愛ではあまり有効ではありません。他の人と同様にボディタッチしても好意は伝わらず、印象が悪くなる可能性もあります。

誰にでもボディタッチしていれば、好きな人にボディタッチしても、恋愛対象としての好意は伝わりません。喜んだとしても女性からボディタッチされたことに喜んでいるだけです。

ボディタッチの多くは基本的に好意のサインの1つです。そのため誰にでもボディタッチしていると、好きな人からは軽い女に見えてしまう恐れもあるのです。

恋愛で効果的なボディタッチをするためには、まず大前提として好きな人にしかしないことです。誰にでもするようであれば、恋愛で効果的なボディタッチはできないと思いましょう。

いやらしさを出さない

爽やかなボディタッチ

女性が不用意にいやらしさを出すと、男性からは軽い女と思われてしまいます。ボディタッチは相手に触れるものであるため、いやらしさを感じさせてしまうので注意が必要です。

特に恋愛で効果的なボディタッチはいやらしさが必要だと思われがちですが、むしろ逆です。自然と触れるボディタッチにこそ、相手の心を揺さぶる効果があるのです。

いやらしさを出したボディタッチをしてしまえば、軽い女だと思われ、恋愛ではなく肉体関係を求められる危険性もあります。恋愛対象として見られたいならいやらしさを出すのはNGです。

自然にボディタッチされると、相手は脈ありなのかどうか確信できないので、なおさらあなたが気になって仕方なくなります。相手の気を十分に引くことができるのです。

恋愛で効果的なボディタッチをしたいなら、いやらしさを出さず自然に触れることを意識しましょう。

人前でのボディタッチは軽いもの

手に触れる女性

男性というのはプライドが高く、周囲の目というのをとても気にする生き物です。女性にボティタッチされて恥ずかしがっている姿を、周囲に見られることを嫌がる傾向があります。

そのため人前でのボティダッチは軽いものにしましょう。太ももに触れたり、腕に巻き付いて甘えたりは、男性が恥ずかしがるため、人前では避けてください。

せっかくボディタッチしているのに、周囲の目を気にしているのでは効果は半減してしまいます。あまり人前で大段にボディタッチしすぎると、拒絶されてしまうかもしれません。

2人きりの時にした方が、男性は周囲を気にせずボディタッチに全神経を集中させられるので、効果てき面です。男性のプライドを尊重するためにも、人前でのボディタッチは軽いものにしましょう。

自然なボディタッチとは?

隣に座ったときに肩がぶつかる

隣に座り肩を男性にくっつける女性

一番自然にボディタッチしやすく、かつ距離が縮まりやすい部位は肩です。直接触りやすい部位でもありますが、隣に座ったときに肩をぶつけてみるのも非常に効果的です。

飲み会などで女性に隣に座られるだけでも、大抵の男性は意識します。肩がぶつかれば相当ドキっとすることでしょう。

触れるか触れないかくらいのボディタッチが効果的なので、偶然を装って時々触れる程度で肩をぶつけてみてください。何度かしているうちに男性の意識はあなたに触れる肩に集中するでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。