損得勘定で判断する恋愛が続かない7つの理由とは?

お互いに心から惹かれあう、純粋な恋愛関係は理想ですよね。でも、仕事に遊びに、自分磨きに忙しい女性にとって、100%理想的な相手が現れるのを、待ってばかりはいられません。

時には打算的に、損得勘定で判断したくなる時もあるかもしれません。

お金持ちで社会的ステイタスが高い男性となら、好きでは無くても、結婚や交際を考えてもいいと思う女性は、少なくないでしょう。

でも、損得勘定で始まった恋愛は、長続きするのでしょうか。

続く場合も、続かない場合もありますが、今回は損得勘定で判断する恋愛が続かない7つの理由を見ていきましょう。

損得勘定で判断する恋愛が続かない7つの理由とは?

性格が二の次

性格よりもステータスで判断する女性

彼の肩書きや経済力に魅かれて付き合うため、お互いの好みや相性、性格は二の次になってしまいます。

付き合い始めて、彼の性格が見えてきた時に、こんな人だと思わなかったと耐えられなくなる可能性があります。

例えば、彼の人柄は良いけど男性としての魅力を感じられないだとか、どうしても好きになれない性格だったというのなら、まだ目をつむれそうです。

しかし、暴力的な性格や、とんでもなくケチでデートは一円単位まで割り勘になるとか。家族への依存度が高く、何をするにも家族に相談してからと発言する人だったら、どうでしょう。

最初の目論見が外れたばかりか、大きなマイナスになってしまします。彼の性格を二の次にして選んだばかりに、結局は別れることになってしまいます。

損得勘定で動いていることはバレる

男性に計算高いと思われる女性

純粋にあなたのことが好きで付き合った彼も、付き合っていくうちに、あなたが損得勘定で動いていることに気付くでしょう。

あなたは上手く振舞っているつもりでも、愛情よりも損得勘定で付き合っていることは、いずれバレます。デート中の、ふとした言動や、何気ない態度から、案外わかってしまうものです。

ステイタスの高さを自覚している男性は、女性が肩書きに魅かれることも、認識しています。

あなたのことが好きな彼は、最初はそれでもいいと許容しているかもしれません。

付き合っていく中でお互いを深く知れば、肩書きだけでなく、彼自身を好きになってくれるだろうと心の中では期待しているのです。

しかし、いつまでも打算しか感じられない彼女には、彼も寂しさや虚しさを感じます。次第に心が離れてしまうのは、当然でしょう。

損だと思った瞬間に恋愛が終わる

恋愛の終わり

彼の状況や肩書きが変わってしまったら、その瞬間にあなたの恋愛は終わります。

例えば、友達に自慢できる有名企業を退職してしまったり、思ったほどの年収が無いと判明した場合は、どうでしょう。

変化を受け入れて欲しいと思う彼の心とは裏腹に、あなたが彼に向けていた関心は一気に下がり、全く興味を持てなくなります。

興味を持てなくなった彼との付き合いは、時間の無駄でしかありません。あなたは苦痛を感じて、一刻も早く、彼との関係を解消したくなります。

損得勘定で動く人は、落ち目の人間にようしゃありません。彼のステイタスが魅力で付き合ったあなたは、思ったようなメリットが無いと分かれば、冷たい程あっさりと別れを選ぶでしょう。

そういう女性に対しては男性も損得勘定で判断している

利害関係のみで女性を判断する男性

恋愛は相互のものです。あなたの打算を理解した彼は、同じように、あなたに対して打算的に付き合っているかもしれません。

損得勘定で動くあなたに、彼は信頼や安心感を持つことができません。彼の方も、あなたのことを容姿や扱いやすさなど、損得勘定で考えていても、おかしくありません。

もしも、彼があなたより綺麗で扱いやすい女性を見つけたら、ちゅうちょなく振られてしまいます。

あなたと付き合いながら、他にもっと良い女性がいないか、意識的にあるいは無意識にうかがっているのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。