ブスの恋愛術とは?

恋愛に影響しやすい要素は何でしょうか?その1つは、やはり言わずと知れた「外見」です。特に初対面では性格が分かりませんから、見た目に惹かれるのは当たり前です。

美人はそれだけで男性へのアピールポイントが多く、一方でブスは圧倒的に損です。しかし、諦めないでください。ブスに恋愛は無理だなんて思い込まないでください。

美人には美人の、ブスにはブスの恋愛術があります。ブスの恋愛は努力次第です。努力もせず、「素のままの自分を愛してほしい」と待ちの姿勢では、恋どころか幸せも舞い込んできません。

大切なことは自分自身の行動です。今回はブスの恋愛術についてお伝えします。

ブスの恋愛術とは?

若さ

若い女性

若さにブスも美人もさほど関係ありません。若さは若さであり、肌のハリや艶などは嘘をつきません。

日本の恋愛の傾向は、女性は若ければ若いほどモテますから、ブスでも若さは最高のアピールポイントです。むしろ、若いうちに売り込むことを心がけましょう。

「美人」+「若さ」なら武器は多く、年をとってもモテる要素が残る可能性も高いです。

しかし、多くの人は年を取ればさらに老いが強調されるだけです。モテ街道からさらに離れるばかりと言っても過言ではありません。

年齢が若いだけで評価される時期をどれだけうまく利用するかが大事なポイントでしょう。肉体は劣化するのが当然であり、若さはいくらお金を積んでも買えないのです。

明るく笑顔

明るく笑顔な女性

「女は愛嬌」と言いますが、特にブスは愛嬌がなければ話にならないほど重要な恋愛術の1つです。クールビューティーは絵になりますが、クールブスは嫌われるだけです。

無愛想、無口は、嫌われる要素と紙一重の特徴といえます。従って、「クール」を恋愛アピールに取り入れることはあまりおすすめの方法といえません。

むしろ、「クール」を気取ってモテようとしても痛い目を見るだけです。

見た目での可愛さアピールが難しい「ブス」の簡単アピールの1つは、明るく笑顔でいることです。特に男性は自分の話で笑ってくれる女性のことは可愛く見えてしまうものです。

気づきにくい部分ですが、男性は「楽しんでくれているかな」と無意識に気にしながら女性と会話をしています。

ですので、会話中に笑顔をよく見せてくれる事は好印象を持たれやすく、男性も心を開きやすいのです。男性の心理を引き出す簡単な方法といえます。

高望みしない

高望みしない女性

男性も女性もモテない人ほど高望みをする傾向にあります。高望みするタイプでも、努力家タイプが問題ありません。問題は高望みするが、努力しないタイプです。

高望みばかりして、自分磨きなどの努力は全くしないブスに、イケメンだけでなく男性の多くが魅力を感じません。そもそも世の中にイケメンは少ないんです。

そんな少ないイケメンのゲット争いに参加して勝ち取るのは容姿が良くても簡単ではないのです。

また、高望みをすることはもう恋愛のベースから間違っています。一方的に条件をする人は恋愛の基本である「2人で」という観点を忘れています。

恋愛は「2人で」楽しみ、「2人で」助け合って絆を深めていくものです。与えられる前提で出会いを求めると、失敗しますよ。

清潔感

清潔感のある女性

万人受けを狙うならやっぱり清潔感です。ビビットカラーやガーリーコーデなど個性的なファッションは美人や可愛い人が着てこそです。ブスが着るとモテないどころか痛いだけです。

それよりも清潔感のある服装や雰囲気になるように心がけましょう。ツヤツヤな髪や毛玉が付いていないニット、シミの付いていないシャツなどを心がけることで印象は変わり、好感度もあがります。

また、清潔感を気にしていると、男性に、女性として気を抜いていないんだなと思ってもらえるでしょう。

包容力

包容力のある女性

人は誰しも誰かに自分を認められたいものです。特に男性は彼女には自分の味方でいてほしい、否定しないでほしいと望んでいます。恋愛において「否定」のキーワードはご法度です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。