恋愛ブランクから抜け出す7つの方法とは?

恋人が欲しいと思っていても、気づけば前の彼氏と別れて数年経っているという人も少なくありません。中には、恋愛はしたいものの、どうやって恋が始まるのか忘れたという人もいます。

そもそも出会いがないという人も多いですが、出会いがあっても、どのように恋に発展させれば良いのか分からないようです。男友達や同僚として、仲良くはなれるものの、無難な関係で終わります。

そこで今回は、恋愛ブランクから抜け出す7つの方法を紹介します。もしも、彼氏が欲しいけれども恋愛の感覚を忘れてしまったと言う人は、是非読んでみて下さい。

頭で考えすぎるあまり、出遅れてしまったり、脈なしな行動をしてしまっている場合も多いです。恋愛スイッチをしっかりと作動させて、良い恋を掴んで下さいね!

恋愛ブランクから抜け出す7つの方法とは?

条件は最小限

恋愛で相手に求める条件

まず、恋愛ブランクを脱出するためには「男性に求める条件は最小限にする」ということから始めましょう。どうせ恋人にするのなら、優秀な男性が良いのは分かります。

高収入で、イケメンで、出来れば子供好きが良いでしょう。しかし、そういう男性はいないわけではないものの、恋愛ブランクのあなたには、少しハードルが高すぎます。

まずは、男性に求める条件を最小限にして、多くの男性と可能性を持って接するようにして下さい。細かく条件を設定するのは、その後からでも構いません。

高収入が良い。イケメンが良い。オシャレな人が良いなど条件が増えれば増えるほど、出会う人数は少なくなります。それよりも最低条件だけを設定し、多くの男性と出会うことがおすすめです。

まずは、恋愛ブランクを乗り越えるためにも、男性と話すことに慣れて下さい。たくさんの男性と話し、出会いを経験することで、少しずつ勘が戻ってくるはずですよ。

考えすぎない

思い詰める女性

恋愛ブランクから抜け出すためには、「頭で考えすぎないこと」も大切です。将来のことを考えたり、結婚も見据えた交際を考えていると、パートナー選びの目も厳しくなりますよね。

それは当然の行為ではあるものの、恋愛ブランクを脱出させるために、まずは「感情に素直になる」ということを重視しましょう。ドキドキする。一緒にいて楽しい。心地が良い。

もっとずっと一緒にいたいというような、彼に感じた感情を素直に受け止めてあげるのです。「でも、年収低いから…」なんて頭で考えて、感情を打ち消すのはもったいない行為です。

今はまだ、恋人を選別したり、ふるいにかける時ではありません。まずは男性との会話を楽しむこと。ときめくこと。感情に素直になることが、恋愛ブランク脱出の第一歩になるはずです。

相手の気持ちになってみる

相手の気持ちになる男性

恋愛ブランクがありすぎると、相手に合わせることを忘れがちです。ずっと自分のペースで生きてきているので、つい無自覚のままわがままになっている場合も少なくありません。

しかし、自分がわがままになっているかどうか、無自覚のまま判断をするのは難しいですよね。そこで時々、「相手の気持ちになって考えてみる」というのが有効です。

相手の気持ちになって考えることで、「こうされたら喜ぶかも」「言われたら傷つくかも」と思いやりを持つことができます。つまり、相手のペースや気持ちに合わせることにもつながります。

彼の気持ちになって考えることは、相手の感情と向き合って進める恋愛の第一歩と言っても過言ではありません。まずは自分中心の生活を改めて、恋愛の準備をして下さい。

好きになる

好きな気持ち

恋愛ブランクから抜け出す、一番早い方法は「恋をする」ということです。好きな相手ができてしまえば、恋愛ブランクをどうにか解消しようと必死になる人が多いです。

自分からは、アプローチをする勇気が無いと言う人は、美容院にいったりダイエットをしたり、自分磨きがおすすめです。待っているだけではなく、恋愛を積極的に楽しむことを心がけましょう。

恋愛は本来とても楽しいものです。しかし、長年恋愛をしていないと、いざ好きな人が表れても素直にアプローチができないのです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。