恋愛でよくある価値観の男女差と対処法とは?

彼と付き合っていても、自分が求めていることと彼が求めていることに差がある…。価値観の差をどう埋めていいかわからない…。

そんなふうに悩んでいる女性は多いでしょう。

そもそも男女で恋愛に対する価値観や考え方は大きく異なるのです。したがって、価値観の違いによるすれ違いが多くなることは、仕方のないことなのです。

男女の恋愛でよくある価値観の違いをまずは知り、認めることが大切です。具体的な価値観の違いの例と、対処法について解説していきます。

恋愛でよくある価値観の男女差と対処法とは?

連絡

スマホ

恋愛において、男性と女性では連絡を取る頻度や内容について、価値観の違いが発生することが多々あります。

女性は本来連絡をこまめに取り、愛されていることを確認したいと思っているので、頻繁に男性に連絡を送ります。一方男性は、必要最低限の連絡すらすれば良いと考えております。

価値観の違いから、「彼からの連絡頻度が少ない」「いつも私から連絡している」…と女性は悩みがちです。

女性は、彼からの連絡が少ないから、「私が彼を好きな気持ちは大きいのに、彼はそうじゃないみたい」と思ってしまいます。しかし、男性は単に無駄な連絡をしないだけなのです。

女性は他愛のない話や世間話が好きです。しかし、男性は何か問題があったときや、必要なときにしか連絡をしないものなのです。

彼からの連絡が素っ気ないからと言って、「愛されていない」と思うのではなく、男性はそういうものだと割り切りましょう。

つながり

人とのつながり

恋愛に何を求めるかということも、男女の価値観に差が出る部分です。端的に言うと、男性は体の繋がり(肉体関係)を求め、女性は心の繋がりを求めます。

男性は本能的に女性との性交渉を望むものなのです。本能なので仕方ありません。付き合い出して一度体の関係を持つと、その後も何度も求めるようになります。

一方で女性は、心の繋がりを求めます。男性に愛されていることを実感すること、好きだと言ってもらえることが女性の喜びなのです。

女性からすると「彼と会っても体ばかり求められて嫌だ」「愛されていない気がする」と思ってしまうかも知れません。しかし男性が肉体関係を求めるのは、本能なので仕方がありません。

男性が肉体関係ばかり求めてくるからと言って、愛されていないわけでは決してないことを理解しましょう。

それでも、あまりに度が過ぎる場合は、思い切って彼と向き合って真面目に話をしてみましょう。

悩み

悩む人

悩んでいることに対してどう解決していくかも、男女で差が出ます。男性は自分で解決したがりますが、女性は相談したがるのです。

女性は何か悩みがあるときに、周りに悩みを聞いてもらい、共感してもらい、慰めてもらいたいと考えます。悩みに対しての解決策を知りたいわけではなく、共感してもらいたいだけなのです。

彼に悩んでいることを相談し「こうすれば?」とアドバイスされても、「解決策が知りたいんじゃない」と感じます。女性が欲しいのは「大変だったね」の一言なのです。

一方男性は、悩んでいることをあまり周囲には話したがりません。周りに話しても、悩みが解決するわけではないからです。

男性は無駄なことはあまりしたがらないのです。自分で悩みを解決したがるので、ひとりで思い悩み、解決策を見つけようとします。

彼が仕事場でトラブルを抱えていて悩んでいる様子なのに、自分に話してくれない…と落ち込むことがあるかも知れません。しかし、そういう時は温かく見守ってあげましょう。

彼が相談してくれないのは、決してあなたを信用していないからではないのです。男性は自分で解決したがるもの、と考えてください。

仕事

商談する男女

恋愛と仕事の両立についても、男女で差が発生しやすい部分です。

男性は仕事で認められることに喜びを見出すことが多いので、どうしても恋愛よりも仕事を優先しがちになります。一方、女性は、恋愛がうまく行き始めると、恋愛への比重が多くなります。

このバランスの違いから、女性は「彼は私よりも仕事を優先してる」と思い、不満の元となってしまうんです。

男性は、仕事を早めに切り上げてデートするというように器用にできないものなのです。仕事に対する責任感が、女性よりも強いからです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。