恋愛で効果的な束縛法とは?

彼のことは信じたいけれど、つい相手のことが気になってしまい束縛をしてしまったという経験はありませんか?彼が大好きという気持ちと、彼を信用できないのかというのは別の話です。

「誰といるの?何をしているの?本当に女の人はその場にいないの?」とあまりしつこく束縛をすると嫌われる可能性が高くなります。だからと言って、何もしないのもモヤモヤが残りますよね。

今回は、そんな束縛をしたいけれども嫌われたくないという人のために、「恋愛で効果的な束縛法」についてまとめました。女性もそうですが、男性は特に束縛を嫌います。

束縛をされると正直窮屈な気分になりますし、束縛をされたいと思う人は少ないです。しかし、可愛らしいプチ束縛は、意外にも男性から人気があります。

「俺のことを好きなんだな」「可愛いやつ」と思われるような、プチ束縛について紹介しますので、是非実践してみて下さいね!

恋愛で効果的な束縛法とは?

女性と2人きりで会うときは事前に連絡してもらう

事前連絡をする女性

恋愛で効果的な束縛法として、「女性と2人きりで会う時には連絡をしてもらう」とお願いする方法があります。本来、自分と言う彼女がいるのにどうして他の女性と2人で会うの?と思いますよね。

それってデートなの?会わないで!なんて不安になったり、つい彼にきつく束縛をしてしまう人もいるかもしれません。しかし、そんなことをすると嫌われますし、隠れて会ったら大変です。

もしかすると仕事の相談など、込み入った話かもしれませんし、会うのは全くNGとなると窮屈に感じてしまう可能性があります。

「会っても良い」と妥協することで、彼も連絡することを素直に受け入れてくれるでしょう。ギチギチに束縛しない方が、却って色々話してくれて、隠さないようになるので安心です。

して欲しいリストを共有

彼にして欲しいことリスト

いくら彼女のポジションとはいえ、彼の行動を制限することはできません。彼にも自由があるからです。もしも彼に自分を意識した生活を送って欲しいのなら、リストを作るのがおすすめです。

例えば、「土日のどちらかは会いたい」など、希望する付き合い方についてリストを作り、それを共有するのです。大切なのは、「実行するのではなく、共有すること」が重要です。

これを繰り返しておくと、いつの間にか彼の潜在意識の中に「土日どちらかは空けとこう」という行動が生まれます。もし、両方とも予定が入ってしまった時には、あなたに連絡するでしょう。

彼女の望む付き合いを、彼が必ず実行しなければならないわけではないのですが、何となく意識に残るのは間違いないようです。自分から土日は空けておくようになるので、おすすめです。

ペアルック

ペアのマグカップ

離れている間もあなたのことを考えて欲しいのなら、ペアルックアイテムを共有するのもおすすめです。ペアルックと言っても、一昔前のような、全身お揃いの服を着ることではありません。

例えば、お揃いのちょっと高価なペンを持つとか、マグカップを買うとか、そういうちょっとしたアイテムで良いのです。仕事場が違うのならペアウォッチでも良いかもしれません。

彼女とお揃いのアイテムを身につけることで、視界に入る度にあなたのことが思い出されます。それだけで、浮気心は何となく入りにくくなるものです。

日常よく使う時計やペンはもちろん、ホッと一息つきたい時のマグカップなどは習慣になるので特におすすめです。あなたを思い出すことが習慣になれば、浮気する思考を防ぐことができます。

GPSで2人の居場所を共有

GPS信号

最近では、携帯のGPS機能を使ってお互いの居場所を把握することができますよね。相手の携帯のシリアルナンバーを使えば、簡単に居場所を特定することが可能です。

例えば、テレビで事件を見た時に、「何か会った時のために、GPSで把握できるようにしておこう」と言ってみるのも良いです。それか、携帯を無くした時に探せるようにというのも自然です。

もちろん、「いつもは見ないようにするからね」と言いつつも、「あ!浮気したら分かるんだからね!」と冗談で釘はさしましょう。あっさりと言うことで、彼も警戒はせずに教えてくれます。

万が一、心が揺れるようなことがあったとしても、携帯を見た時にGPSのことを思い出せば、抑止力になるかもしれません。

NG束縛法とは?

スマホを勝手に見る

スマホを勝手に見る女性

基本的に、人の携帯を勝手に見るのはNGです。やましいことが無いのなら見せてと言う理屈もありますが、人のスマホは人のものです。いくら彼女でも勝手に見る権利はありません。

勝手にスマホを見た結果、「信じていないのか」「勝手に見るなんて」と喧嘩に発展する場合も多いです。やましいことが無かったとしても嫌がられてロックをされることも珍しくありません。

もしもスマホを見たいのなら、「ちょっと携帯見せてね」と言って全く関係ないところを見ておきましょう。メールがたまたま来た時に、「メール来たよ誰だろう?」と探りを入れれば大丈夫です。

勝手に見ることは、男性の一番嫌うところだと理解して下さい。一度嫌がられると別れ話になることも多いので、絶対にやめて下さいね!

家で待ち伏せ

彼の家の近く

彼の行動が気になるからと言って、約束もしていないのに彼の家で待ち伏せをするのはやめましょう。家で待ち伏せをして、優しくしてくれるのはドラマや漫画だけの話です。

残業帰りや飲み会帰りに、夜遅く家の前で待っていたらどう思いますか?正直ちょっと、怖いですよね。怒るとか嫌うとかいうより、ただ怖いと言うのが本音かと予想できます。

あなたは素直に話したつもりでも「家に帰ってくるか、浮気していないか気になったから」なんて言えば、彼氏はドン引き確定です。どうしても気になるのなら、メールかLINEを送りましょう。

「夜遅いし気をつけてね。一応、心配だから帰りついたら連絡ちょうだい」とだけ言っておけば大丈夫です。そうすれば、自分のことが気になるんだなと可愛い彼女でいれますよ。

共通の男友達に探りを入れる

彼との共通の知人に探りを入れる女性

束縛をしたいと思った時に、ついやってしまうのが「共通の男友達に探りを入れる」という方法です。これは絶対にNGなので、いくらてっとり早くても、絶対にしないように心がけましょう。

共通の男友達がいれば、自分がいない時に彼が言っていた話や、他の女性との関係など気軽に聞くことができますよね。彼が話さない分、客観的な意見も聞けるので安心です。

しかし、あまり探りを入れていると、この友達から彼に伝わる危険性もあります。いつもは話さなかったとしても、飲んだ時に「お前の彼女が心配していたぞ」なんて言われてしまうかもしれません。

男性は、女性よりも小細工をすることが大嫌いです。裏で手をまわして自分の行動を把握していたと知ったら面倒臭い女として不信感を抱かれてしまうでしょう。

直接「ちょっと不安で…この人とは何にもないの?」と聞くよりも、人づてに探っていたと聞く方が、印象は倍悪いです。自分のことが信用できないのかと怒る人もいるでしょう。

友達から冷やかされたと恥をかいたことで怒る人もいるかもしれません。彼の友達に探りを入れたりせずに、もしも気になることがあるのなら直接、聞いてみるのがおすすめです。

恋愛の束縛は緩めが可愛い

束縛を緩める女性

恋愛で効果的な束縛法について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?束縛で失敗をしてしまうのは、あなたの気持ちを押し付け過ぎてしまうからです。

どうして教えてくれないのか。どうして隠すのか。どうして私に合わせてくれないのか。そのような日々が繰り返されると、あなたごとまとめて面倒臭いと思われます。

彼の気持ちよりも自分の気持ちを優先させて、行動を押し付けるのは絶対に良くありません。束縛をしたいと思うなら、あえて緩めに、優しくお願いするのが最も効果的です。

「彼女がうるさいから」ではなく、「こんなに妬いて可愛いな」と彼が合わしてくれるように仕向けて下さい。強要するよりもずっと、優しく接してくれるはずですよ!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。