過去の恋愛を引きずる理由と対処法とは?

あなたは過去に付き合っていた元カレに、現在どんな印象を抱いているのでしょうか。

今も好きで忘れられないという方、ヒドい振られ方をされたので思い出したくもない!という方もいらっしゃるでしょう。

また、逆にお互い未練タラタラで、でも別れないといけない状況だったので仕方なく…。といったドラマのような別れ方をした方もいらっしゃるかもしれません。

女性の恋愛は「上書き保存」とよく言ったりもしますが、元カレを忘れることができない『名前を付けて保存派』の方も多いです。

今回は、過去の恋愛を引きずってしまう理由、そして対処法を紹介します。

現在彼氏がいるが、元カレのほうが・・・という方も、元カレが忘れられなくて次の恋愛に進むことができないという方も、

是非一度ご覧になって考え直してみてはいかがでしょうか。

過去の恋愛を引きずる理由と対処法とは?

元カレと今彼を比較してしまう

元カレと今彼を比較する女性

今彼と喧嘩をしてしまった時など、「元カレとはこんな些細なことで喧嘩にならなかったのに・・・」と思ってしまったり。

記念日の対応やプレゼントなども、「元カレのほうがサプライズを沢山してくれた」。

「プレゼントは私の好きなものをきちんと聞いてくれた」など、多少の不満が出てくるのは当然のことです。なぜなら、女性の中では全てにおいて元カレが基準だからです。

比べたくないと思っていたとしても、無意識に比べてしまうのは仕方のないことですよね・・・。しかし、元カレにも嫌なところをあったはずです。

もし今彼と元カレと比べてしまうことがあっても、今彼の良いところに目を向けるようにしましょう。

思い出は美化されやすい

思い出を美化する女性

元カレと行った旅行先やデート、ちょっとした出来事など、ふと思い出すときありますよね。

元カレと別れたということは、何かしらの不満があってのことでしょうが、過去の出来事は美化されやすいです。

よく思い出してみてください。元カレと別れた理由はなんでしょうか。ケンカ?それとも浮気?何か原因があったはずです。

もし、自分に原因があったとしても、今彼と付き合ったときに「この人なら・・」と思って付き合いはじめたのではないでしょうか。

過去は過去です。どんなに悪行をはたらいた人でも、過去となってしまえば美談として語られることが多いのです。

過去に惑わされず、今彼をもっともっと大切にしましょう。そのほうがあなたの幸せは近いです。

SNSなどで元彼とつながっているから

フェイスブックでの元彼とのつながり

現代社会ではかなりSNSが発達しています。もし友達になっていれば、嫌でも情報が目に入ってきますよね。

例えば元カレに新しい彼女が出来、SNS上で交際宣言をしていたとします。元カレとはいえ気になってしまうのは仕方のないことです。

しかし、その小さな嫉妬をSNS上でぶつけたり、または元カレの新しい恋人へぶつけることは大きな間違いです。

ここは大人になり、軽くスルーしましょう。

お祝いコメントをしてしまうと、逆に嫌味と捉えられてしまうこともありますので注意しましょう。

もし、情報が入ってくること自体が耐えられない、ということであればSNSをやめてしまうのもありです。

やめてしまうか、元カレを友達から外してしまいましょう。

現実が厳しいから

現実が厳しい女性

仕事や今の恋愛がうまくいかないと、過去の栄光に浸りたくなるものです。そんなときは元カレとラブラブだった頃を思い出したくなりますよね。

記念日デートでしてもらったサプライズだったり、プレゼントを思い出したり・・・。

ちょっとした気遣いだったり、さりげない優しさなどの思い出を思い返してしまうこともあるかもしれません。

女性は恋愛を中心に生活している方が多いです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。