恋を忘れる7つの方法とは?

「この恋が一生続きますように・・・」なんて思って始めた恋愛でも、思ってもいなかった結末を迎えてしまうことはあります。

「思い通りにはいかない」のが恋愛ですから、全身全霊をかけて燃やしていた情熱を忘れなくてはならないこともあるのです。

自分が意図していなかった別れや、好きになった相手が既婚者で、忘れなくてはならない場合など。これ以上、実ることのない恋にケジメをつけなければなりません。

本当の幸せを掴むために、叶わない恋を捨てて、シフトチェンジする必要があります。新たに前を向いて歩き始めるために、命を燃やしていたこの思いを忘れるには、一体どうすれば良いのでしょうか?

恋を忘れる7つの方法とは?

SNSを見ない

SNSを見ない女性

付き合っていてラブラブの頃なら、彼の一挙一動を知りたくて、どうしようもないものです。

ダメだとわかっていても、彼のスマートフォンをこっそりと盗み見て、浮気のチェックをする人だっているくらいです。

けれどもそれは、ラブラブだった頃の話で別れた後、あるいは忘れようとしている時には、そんなものは邪魔になります。

思いを吹っ切ろうとしている時に、彼の近況を知ってしまうことは決してプラスにはなりません。むしろ、傷ついてしまいます。

気持ちの整理ができていない時に、例えば「彼に新しい彼女ができた」なんてSNSで知ってしまったらどうでしょう。色んな意味でショック!を受けますし、動揺するのが当たり前です。

SNSは最先端のコミュニケーションツールですし、便利なアイテムです。しかし、便利さが故に、知りたくない情報をも簡単に見れてしまうのが厄介です。それでは、傷も深まるばかりです。

恋を忘れようとしている人は、SNSを見ない方が無難でしょう。彼のことを思い出してしまうからです。

共通の友人にも会わない

共通の友人にも会わない女性

彼のことを忘れるためには、とにかく彼の関連するものから距離を置く必要があります。当分の間、共通の友人にも会わない方が良いでしょう。

友人から知りたくもない彼の話をされて、イヤな気分になることもあるでしょう。彼にも自分の情報が伝わったりして、どこかで繋がってしまうからです。これでは、気持ちがなかなか離れません。

気持ちの整理がついた後、再び友人関係は続けることができますから、忘れようとしている間は無理をしないことです。

恋愛と友情は別ですから、本当の友人であれば、そこの気持ちはわかってくれるはずです。彼の情報や近況を知って、気持ちが一喜一憂しないためにも、共通の友人に会うのも控えましょう。

思い出に触れない

思い出の写真

彼への思いを断ち切るためには、彼からもらったプレゼントや思い出の写真なども捨てて、気持ちを整理するしかありません。

彼との思い出の品を見てしまうと、「楽しかったあの頃・・・」を思い出して、彼への気持ちが蘇ってしまうからです。また、2人で行った思い出のデートの場所へも、なるべく近寄らないことです。

思い出というのは「楽しかったあの頃」だけを寄り集めて、美化しているものなので恋愛のプラス面しか残っていません。

そうすると、「やっぱり彼に会いたい・・・」だとか、「この別れは正解だったのか?」と気持ちが揺らいでしまいます。良い思い出だけに、騙されないことです。

思い出に触れないことは、前を向いて歩くために必要なことなのです。

なるべく顔を合わせない

なるべく顔を合わせない女性

人間には情があります。元カレの顔を見てしまったら、気持ちが引きずられてしまうことがあります。懐かしいあの頃に、引き戻されてしまうのです。

付き合っていた彼が、同じ職場の人ならなおさらです。心が引き戻されないためにも、感情が絡む会話はしないことです。仕事に支障が出ない程度の、事務的な応対のみに留めるべきです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。