寂しい気持ちが続く恋愛が上手くいかない理由と対処法とは?

せっかく付き合っているのに、ふと寂しくなってしまい、依存したり束縛してしまう…。そんな女性は意外と多いものです。

そんな寂しい恋愛が上手くいかない理由を説明します。また、対処法も伝えていきます。

寂しい気持ちが続く恋愛が上手くいかない理由と対処法とは?

依存する

彼に依存する女性

いつも寂しい寂しいと思ってしまう女性は、付き合っている彼につい依存してしまいます。依存してしまうと、恋愛が上手くいかなくなってしまうことが多いのです。

女性が男性に依存し、いつも一緒にいたいと思っていても、男性は同じ気持ちとは限りません。むしろ、男性はいつでも自由に行動したいと考えている人が多いものです。

寂しいからといって、相手に泣きついたり、ずっと一緒にいてくれと言ったり、多くを求めてしまったりするのはやめましょう。依存してしまうと、彼氏は困ってしまいます。

彼氏がそんな彼女を受け入れてくれれば良いのでしょうが、そうもいきません。彼にも彼の生活があるので、なんでもかんでも彼女が一番というわけにはいかないのです。

依存してしまうことで、男性から「めんどくさい」と思われてしまう可能性があります。「自分の時間も欲しい」と男性から反論され、喧嘩になってしまう原因になります。

過度の依存は、最悪の場合、恋愛を終わらせてしまうことに繋がりますので、しないほうが身のためだと言えます。

束縛する

彼を束縛する女性

寂しいという気持ちから、男性を束縛してしまう女性も多くいますが、束縛を嫌がる男性がほとんどです。

男性が束縛されることを嫌い、自由に自分の意志で行動したいと思うのは、本能なのですから仕方がありません。そういうものなのだと広い心で受け止めてあげる必要があります。

「彼氏はモテるから」「女性の近くに行くのが不安」と束縛したくなる気持ちは仕方がありません。多かれ少なかれ、女性は男性を束縛したがる生き物です。

しかし、あまり束縛したがると、彼氏は自分がしたいことを我慢しなければならなくなり、喧嘩も増えてしまうでしょう。

束縛したがる気持ちは、彼が自分以外の女性を好きになったらどうしようと不安だからかも知れません。

不安な気持ちもわかりますが、「彼氏が好きな相手はあなたであること」を信じてあげましょう。

そしてあなたも、彼氏以外との時間を積極的に作ることをおすすめします。自分の生活が充実していれば、束縛しようという気持ちにはならないからです。

「私には彼しかいない」と思ってしまうから束縛してしまうのです。彼氏以外に打ち込める趣味や熱中できることを見つけましょう。

精神的に追い込まれる

精神的に追い込まれている女性

彼のことが好きすぎて、寂しさから、精神的に追い込まれてしまう女性もいるでしょう。

彼に振られたらどうしよう、彼に別の好きな人ができたらどうしようと不安になってしまう気持ちでいっぱいになってしまうのです。

彼のことが信頼できなくなり、彼を試すようなことばかり言ってしまいます。

ここまで精神的に追い込まれてしまうと、楽しい恋愛ができなくなってしまいます。彼のことが好きで付き合い出したはずなのに、彼のことを追い込むようになってしまいます。

そうなってしまったら、まずは一度落ち着いてみる必要があります。

女性側からすると、彼への愛情が大きすぎたり、自分に自信が無かったり、コンプレックスを持っているのかもしれません。

しかし好きで付き合い出したはずなので、お互いを信用することが大切なのです。疑心暗鬼になるのではなく、相手の愛情を信頼してみましょう。

対処法とは?

1人で寂しさに打ち勝つ

独りを楽しむ女性

寂しい感情から、束縛してしまったり、依存してしまったりすることは、良くありません。

では、どう対処していけば良いのでしょうか。

ひとつは、1人で寂しさに打ち勝つような努力をすることです。

ついつい彼に依存してしまう人は、一人でも寂しく思わないように自立できるように努力してみましょう。依存せず自立している女性はかっこよい存在です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。