恋愛が3年で冷めてしまう理由と対処法とは?

燃え上がる愛の炎もいつかは冷めてしまうもの。そう、誰にだって恋愛には波があるのです。相手に夢中で大好きでたまらない!という時もあれば、恋愛に疲れたり興味がなくなることも。

これは決しておかしなことではありませんよ。気持ちが冷めてしまったからといって、相手を嫌いになったわけではないでしょう?別れたいと思っているわけでもないはず。

恋愛が冷めてしまうのにはちゃんとした理由があるからなんです。だからまずは冷めてしまう理由を理解して、上手く対処していくことが大切です。

上手く対処して乗り越えることができれば、より一層恋人との仲が深まって絆が強くなりますよ。なんだか最近、恋人とのマンネリを感じているあなたはぜひ読んでみてください!

恋愛が3年で冷めてしまう理由と対処法とは?

現実的に考え始めるから

結婚を視野に入れる女性

3年もの間、恋人と付き合ってきたということは結婚を視野に入れた交際を意識している人もいるでしょう。特に女性の場合、長年付き合えば延長線上に結婚を考えている人は多いはず。

しかし長く付き合えば付き合うほど、相手に対して恋愛の気持ちが冷めてきたような気がしてきます。それは、相手との結婚を意識することで現実的に物事を考えるようになるからなんです。

結婚と恋愛は別物!なんていうように、結婚となると視点を変えて相手を見極める必要があります。

今まで付き合う上では問題なかったことも、結婚して一緒に暮らすとなると受け入れなければいけません。また逆に自分のことも受け入れてもらわなければいけないのです。

例えばお互いの趣味が結婚しても許容し合えるものか、お金や生活に対する価値観が一緒か?といったこと。一見ささいなことのように思いますが、とても重要なのです。

他人と一緒に暮らすというのは簡単なようで難しいです。だから現実的に冷静になって考えなくてはいけないのです。

3年も付き合えば相手が分かる

相手への理解を深める男性

どんなに憧れの人でも、どんなにイケメン・美女でもいつかは慣れてしまうもの。美女は3日で飽きる、とも言いますね。実際3日で飽きることはないでしょうが、3年もあれば慣れるでしょう。

慣れって怖いですよね。最初は新鮮味や有り難さを感じるのに、徐々にそれが当たり前になってしまうのです。そして当たり前のことに慣れてしまうと、気持ちが冷めることもあります。

最初は恋人と一緒にいるだけでドキドキしたり、相手のことをもっと知りたい!と思っていたはずです。

しかし、あなたは相手のことをよく知っています。長年一緒にいれば、たくさん話をしたり行動もします。一緒にいる時間を積み重ねれば積み重ねるほど、お互いの事を知りますよね。

昔は恋人に対して知らないことだらけだったのが、今は大体のことが分かっているはず。だから相手のことを知りたい!と思うことがなく、気持ちが冷めるのです。

我慢の限界

不満が爆発する男女

価値観や考え方の違い、嫌なところなど明らかに無理!と思うような人とはまず付き合いが続かないでしょう。しかしその嫌な部分がちょっとしたことなら…?我慢していませんか?

自分の価値観・生活スタイルなどが全て一致する人なんてこの世にいません。誰でも自分なりの考え方や生活スタイルは持っているものですからね。

だから違って当たり前だし、そこを共存してこそ人は家族・友達・恋人との付き合いがあるのです。特に恋人との付き合いは、相手に合わせる気持ちが大事。多少の歩み寄る努力は必要です。

でも無理をして相手に合わせずぎていたり我慢をしすぎていると、必ず限界は訪れますよ。

これからも付き合いを長く続けて、結婚を考えているのなら恋人に話してみましょう。相手があなたのことを本気で考えてくれているのなら、きっと向き合ってくれます。

そしてあなたの我慢が解決出来たら、冷めかけていた気持ちが温まるかもしれませんよ。何事も我慢はよくないということです。小さな我慢や不満だって積み重なると大きくなってしまいます。

対処法とは?

適度に割り切る

割り切る人

何事も適度に割り切ること!実はこれがとても重要です。恋人に対してマンネリを感じている人の多くは、完璧主義者の真面目な人が多いのではないでしょうか?

自分にも相手にも完璧を求めてしまう、だから何かが物足りないと気持ちが冷めてしまうのです。
恋人が自分の期待に応えてくれない・頼りないなどの悩みはあるのではないでしょうか。

自分が求めている分だけ恋人の気持ちが確認できないと不安になったり冷めてしまいがちなんです。自分でも状況は分かっているのにどう対処したらいいのか分からない人もいるでしょう。

そこでまずは「完璧な人なんていない」ということを言い聞かせましょう。自分だって完璧ではないはず。お互い様だということです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。