恋愛で連絡の注意ポイントとは?付き合う前と後の違いを紹介

恋愛で連絡の注意ポイントとは?付き合う前と後の違いを紹介

恋愛の悩みで多いのが好きな人へのメールやLINEの頻度でしょう。片思い中ならなおさら、アプローチとしての連絡の頻度が増えるのは当然です。

しかし、そもそも多くの男性にとってメールやLINEは要件を伝えるための手段に過ぎません。従って、メールやLINEの頻度と好意は必ずしもイコールとも限らないのです。

また、付き合った後も注意が必要です。女性は特に気持ちの盛り上がりから、彼に頻繁に連絡を取りたがる傾向にあります。

しかし、迷惑なタイミングが続けば付き合い始めといえども嫌われる原因にもなりかねません。連絡の頻度や内容の工夫は恋愛の長続きのコツです。

今回は付き合う前と後ごとに恋愛で連絡の注意ポイントをお伝えします。

付き合う前

長文はNG

短文でのLINEの連絡

男性は面倒くさがりです。さらに、社会人なら平日は仕事もあるため、時間も限られています。

何が言いたいかいまいちわからない返信に困る連絡の場合、彼に返信を期待するのは難しいです。

彼女でもない女性からの長文に対してはうんざりしがちです。長文を送ったからきっと彼から何らかのリアクションが来るはずと期待するのはお門違いです。

むしろ、スクロールしなければならないほどの長文は、途中で読むことをあきらめてしまう可能性もあります。

長文は、あなた自身で彼からの返信をシャットアウトさせているということに気をつけましょう。

また、「重い」というマイナスイメージにも繋がります。相手がよほど長文を好きなタイプ出ない限り、送るのは控えましょう。結論をなかなか言わないメールは嫌われる要素の1つですよ。

日常の報告はイマイチ

日常報告する女性

好きな人とたくさんLINEをしたい気持ちもわかります。しかし、しつこいのは絶対ダメですよ。場合によってはLINEが原因で嫌われてしまうこともあります。

LINEで盛り上がっているのであれば、続けても良いでしょう。頻度のノリが彼も同じなら、毎日でも構いません。

しかし、特に重要ではない場合や、仕事が忙しい、LINEが苦手なタイプなら、1日に2~3回や、3日に1回程度に抑えましょう。

そもそも毎日連絡しようが、週1の連絡だろうが、付き合える可能性は連絡頻度ではほとんど変わりません。メールやLINEはあくまで繋がりを保つためのただの手段です。勝負はデートの内容です。

付き合う前こそ、彼に寄り添うことを忘れてはいけません。例えば、まるでブログのような日常の報告、中身のない話は、要件がわからずに面倒くさいと男性に感じられるのがオチです。

「だから何?」、「どうでもええわ」と返信に困る内容にはうんざりするでしょう。

気になる人に自分を知ってもらいたい気持ちはとても分かりますが、一方的に送れば相手の心はどんどん離れていくばかりです。

手軽にコミュニケーションを取れるメールやLINEですが、知らず知らずのうちに嫌がる内容になっている場合もあるのです。男性のペースを尊重して、適度な距離を保つよう心がけましょう。

返信が微妙なら連絡を抑える

少し連絡を落ち着かせる女性

連絡の頻度は彼の反応を見て決めたほうが良いでしょう。返信がすぐ帰ってきて自然に続くようなら、連絡を1日に何度してもOKな人なんだ、と。

なかなか返信が来ない時間帯があるならその時間帯は避けるなど、彼の生活スタイルに合わせて連絡することが大切です。

特にまだ返信が彼から来ていないのなら、どんどんLINEを送る、一方的に話題を変える連絡はやめましょう。「どれに返信すれば良いのか」と彼は混乱し、あげく面倒になるばかりです。

1つ1つのやり取りを大事にしてまずは相手の返事を待つ、次の話題に移るのはそれからです。

テンポを大事にする

恋愛で会話のテンポを大事にする女性

あくまでキャッチボールを意識して、一方的になるのは避けましょう。彼の返信スピードと合わないだけで、あなたと相性が悪いと思われるかもしれません。

お互いの心地よいテンポで連絡を取り合うことが大切です。

テンポを良くするおすすめの方法は、彼との共通の話題と趣味を見つけることです。盛り上がりやすいので、早めに見つけてください。

今後彼とデートしていく上でも必須の情報でもあります。例えば同じ食べ物が好きなら、こう話題を作れば彼も返信しやすいですし、次のデートも簡単に決まります。

「ここ美味しかったから今度一緒に行こうよ」、「好きなお店、私と似てるかも」と言えばデートも決めやすいですよね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。