恋愛で1年以上続くカップルの7つの特徴とは?

あなたとあなたの彼氏は、現在どれくらいお付き合いしていますか?または今まで彼氏とどれくらいの期間お付き合いをしていましたか?

「今の彼氏とずっと付き合っていたいけど、このままでいいのかな…」「どんな人とお付き合いしても長続きしない」

いろんな悩みや不安がありますよね。

あなたと彼氏はどんなに好き同士でも、あくまで他人です。好きな人でも他人ということをどれくらい理解してお付き合いできるか、これが大切です。

ネガティブになる必要はありません。では1年以上長続きするカップルに必要なことはどんなことでしょうか?1つずつ解説していきます。

きっとあなたと彼氏のこれからのためになるはずです。

恋愛で1年以上続くカップルの7つの特徴とは?

お互いが尊重

お互いが尊重し合うカップル

まずはお互いを尊重してあげることが大切です。相手を思いやり、意見を聞いて、できる限り受け入れてあげてください。「話をきちんと聞いてあげること」これだけでいいんです。

彼氏の趣味、会社の愚痴、今日食べた美味しいご飯の話、あなたへの不満。彼氏がいう言葉はたくさん種類があります。

その言葉にきちんと耳を傾けてください。そして否定するのでなく「そうなんだ」「なるほどね」と相槌を打ってください。

これだけで彼氏はあなたに受け入れてもらえている、尊重してもらっている、と思ってくれるはずです。

「私ばかり話しを聞いてて彼氏は聞いてくれない」そんな状況に陥っても、諦めないでください。

あなたの気持ちはきっと伝わってます。まずはあなたの方から彼氏を尊重してみてください。

適度な距離を保つ

適度な距離を保つカップル

付き合っているからといって、なんでもかんでも彼氏に話す必要はありません。言いたくないこと、ありますよね。逆に、彼氏のことをなんでも知っていなくてもいいんです。

毎日少しずつわかりあえばいいんです。1人の時間があるからこそ、あなたとの時間がより大切に思えます。だから、彼氏には彼氏の時間があることを理解してあげましょう。

それでも距離感をはかるのは難しいですよね。そんなときは「自分がされて嫌なことはしない」と考えましょう。踏み込まれたくない自分の領域、それは彼氏もきっと同じはず。

そのことを忘れなければ大丈夫です。

会う頻度を調節

デートの頻度

好き同士だからと言って毎日一緒にいる必要はありません。あなたにはあなたの生活、彼氏には彼氏の生活があります。

だから、たまには1人の時間を満喫して「会いたいな」なんて思ってしまうくらいが調度いいんです。

付き合いたての時期は毎日会いたくなって当然です。けれど日が経つにつれ、会う頻度が減ってしまって不安に思うこともありますよね。

でも大丈夫です。会う頻度が少なくなってきたという事は、あなたという存在が、彼氏の生活にしっかり組み込まれている証拠です。

毎日一緒にいなくても、頻繁に連絡をしなくてもあなたを大切に思ってくれているんです。

会っていても無言が多いなんていう時も、気を使ってたくさん話さなくても心地いい空間が作れているということです。

何でも言い合える仲

何でも言いあえる2人

あなたは彼氏のどんなところが好きで、どんなところを直してほしいと思っていますか?それを彼氏に伝えていますか?

なんでも言い合える関係になる、言葉でいうのは簡単だけど、なかなか難しいものです。「なんでも言い合える関係」というのは指摘をするだけではありません。

彼氏が大好きだと伝えることも立派な「言いたいことを言っている」ことになっているんですよ。もし、彼氏の直してほしいころ言えない、というあなたは以下を参考にしてみてください。

「褒める→直してほしいところを指摘→褒める」が鉄則です。言いたいことだけ言うのではなく、しっかりフォローもしてあげましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。