【カラオケデート】大好きな彼と盛り上がるには?

付き合いが長くなってくると、デートのマンネリ化が気になるところ。お金はあまりかけなくても、テンションの上がる楽しいデートをしたいですよね。

そんな時はカラオケです♪フリータイムでも1人1000円以下とリーズナブル。大声で歌うことでストレス発散にもなります。

何より、友達と大勢で行くカラオケと、好きな異性と二人で行くカラオケは全然違います。相手の新たな一面も発見できたりして、刺激になること間違いなし。

個室で二人きりは特別な雰囲気があるので、恋人未満カップルにも、付き合いたてで緊張しているカップルにもおすすめですよ。

今回はそんなカラオケデートで気をつけてほしいこと、盛り上がる秘訣を教えちゃいます!

カラオケデートで気をつけること

カラオケデートで気をつけること

カラオケはとっても楽しいですが、この趣味デートには実は落とし穴がいくつかあります。その落とし穴にはまってしまうと相手との関係が逆に悪くなってしまうことも…。

大勢のカラオケでは他に人がいるので許されていることも、二人きりだとダイレクトに相手を嫌な気持ちにさせてしまいます。

でも大丈夫!「自己満足」「歌乗っ取り」「無関心」…カラオケで相手を不快にさせるこの3点にだけ注意しておけば問題ありません。

簡単に気をつけられることなので、これらをしっかりと押さえて二人で楽しく盛り上がりましょう!

選曲注意!マニアックすぎる歌はNG

相手の知らないマニアックな選曲は、二人でいるのに一人カラオケのような殺伐とした空気が流れる可能性大。完全に歌う側の自己満足になってしまいますね。

付き合いが長くて気心が知れているならば、1回のカラオケに1曲、2曲なら許されるでしょう。その時も「ちょっとマニアックだけど歌いたい曲があるから、歌っても良い?」と予め相手にうかがった方が無難です。

カラオケデートは二人一緒に楽しむものだと心得て、マニアックな曲は遠慮しましょう。

カラオケで男性にモテる曲とは?

2018年11月14日

勝手にハモらない

以前バラエティ番組で議論されていましたが、カラオケで勝手にハモられても許せるという人は少ないようです。

7割くらいの人は「許せない」「歌を乗っ取られた」と感じるそう。「ハモってもらえて嬉しい」と感じる人はかなり少なそうですね。

歌の上手い人ならついついハモれることをアピールしがちですが、ほとんどの場合それで気持ち良いのは自分だけ。相手に与える印象はあまり良いものではありません。

勝手なハモリに嫌悪を感じる人ならそれだけで興醒めされてしまうことも…。一緒に歌いたい気持ちは分かりますが、その時は予め一緒に歌うと決めて選曲をしましょう。

相手が選んで歌っている曲は相手のもの。合いの手や手拍子、楽器で盛り上げるのは良いですが、乗っ取らないように気をつけましょう。

相手が歌っているときにスマホをいじる

大勢でのカラオケでは許されますが、二人きりのカラオケで相手がスマホをいじっているととても気になる人がほとんど。

自分の歌に興味がないと態度で示されているようで、あまり気持ち良いものではありません。

カラオケデートではできるだけスマホは封印して、相手に気持ちよく歌ってもらい、一緒に盛り上がることに力を入れましょう。

どうしてもタイトルを思い出せない曲を調べたい場合は、相手の曲の間奏中などに一度相手に聞きます。そして相手も分からなければ「ごめん、ちょっと調べるね!」と言ってから調べましょう。

それ以外の用事はぐっと堪えて、スマホは鞄の中へ。どうしてもメールやLINEチェックがしたいならば、トイレに行った時にしましょう。

もし相手が歌っている間につまらないと感じても我慢です。相手が歌っている時のスマホをいじっている姿は、自分のことだけを考えているようでとても自分勝手な印象を与えてしまいますよ。

カラオケデートで盛り上がる秘訣

盛り上がっているカラオケデート

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。