【食べ歩きデート】美味しいものと好きな人で幸せ倍増

暖かい季節も寒い季節も変わらず私達を癒やしてくれるもの、それは美味しいグルメと好きな人と過ごす時間でしょう。食べ歩きデートで好きな人と美味しいものを食べれば幸せ倍増!

デートスポットが近くにないときやいつものデートに飽きてしまうときもありますよね。そんなときには『食べること』を目的にしてお出かけするとまた違った楽しさが見つかります。

普通のデートは遊ぶ目的に合わせて食事を選びがちですが、食事に合わせてデートコースを作るとまた新鮮ですよ。

食べ歩きなら気軽に半分こができるし、美味しいという感情をシェアすることで会話も盛り上がりますね!今回はそんな好きな人と楽しみたい食べ歩きデートをご紹介します♪

食べ歩きデートが盛んな理由

人気の食べ歩きデート

一見はっきりとした目的がなくて暇になってしまいそうな食べ歩きデート。でも食べたいものを探しながら好きな人と会話しているだけで時間はあっという間に過ぎてしまいます。

人が多くて美味しいものが集まっている場所、代表的な例をあげれば横浜中華街や大阪道頓堀などが食べ歩きデートを満喫できるスポットです。

まずはこの趣味デートの魅力をご紹介しますね。

好きな人と美味しいものを食べる幸せ

好きな人と一緒にいるときって、幸せですよね。そして「美味しい!」と感じている時もまた、幸せを感じるものです。この2つの幸せがダブルで味わえるものこそ食べ歩きデートです。

また、美味しそうに食べ物を食べている姿も男性からとても好印象。男性が可愛いと思う女性の仕草の定番なんです。

食べ歩きデートは元気で明るくなる、いきいきと若返るというような様々なメリットが生み、あなたをもっと魅力的に見せるのです。

幸せを沢山感じられて、さらに自分も魅力的に見せてくれるなんて食べ歩きデートはお得です!

看板メニューをいくつも食べられる

食べ歩きデートの大きな魅力は、なんと言っても色んなものを少しずつ食べられることですね。

レストラン等はランチメニュー一つですぐお腹いっぱいになってしまいますが、食べ歩きできるようなメニューは少量です。

あっちのお店の美味しそうなものも、こっちのお店の美味しそうなものも、全部食べたって大丈夫。

どんなに美味しい食べ物も、量が多かったらどんどん食べていく内に美味しさが半減してしまいます。色んなグルメの一番美味しいと感じる瞬間ばかりを味わえるのは幸せですね。

さらに好きな人と半分に分け合える楽しさもあり。ぜひ違う味をシェアして、色んな味を楽しんじゃいましょう♪

シェアすることで会話も盛り上がって、好きな人との仲も一層深まります。間接キスにお互いドキドキしてしまうかもしれませんね!

できたてアツアツのグルメを堪能できる

食べ歩きメニューにはアツアツできたてが多いことも魅力。グルメはなんでもできたてが一番美味しいものです。

二つに割ったらふわ~っと蒸気の出てくる肉まんや、衣がサクサクのコロッケ、ふわふわのワッフル…。できたてなら保温や再加熱では再現できない食感や味が楽しめます。

想像しただけでわくわくしてしまいますね。美味しいグルメの一番美味しい瞬間、それができたてなのです。

作り置きしているお店でも、混雑時以外ならぜひ「できたてが欲しいのですが、可能ですか?」と店員さんに伺ってみましょう。少しの待ち時間だけで、できたてを頂けることもありますよ!

できたてはアツアツなので火傷には注意しましょうね。

食べ歩きデートでの注意点

食べ歩きデートの注意点

幸せがいっぱいの食べ歩きデートですが、いくつか気をつけなければいけないこともあります。

特に食べ方については女子力が大きく求められるので、失敗すると好きな人に幻滅されてしまうかも…。食事のマナーや美しさが問われるのはテーブルで食べるときだけではありません。

美味しそうにパクパク食べる姿は可愛いと思ってもらえますが、がっついて食べ方が汚くなってしまうのはいけません。注意すべき点をしっかり押さえて、食べ歩きデートを100%楽しみたいですね!

季節や天候を考えた歩きやすい服を着る

食べ歩きデートでは「長時間歩きっぱなしになる可能性があること」「長時間屋外で過ごすこと」を念頭においた服装を選択しなければいけません。

デートはつい女の子らしい踵の高い靴で行きたくなりますが、ヒールは疲れやすいのでNG。頻繁に休憩をとる必要がありそうな靴は避けましょう。

ベンチや簡易なイスが用意されていることもありますが、食べ歩きスポットは大体人が多いので座れる可能性は低めです。

また、夏はなるべく涼しい服装を選んで、紫外線・熱中症対策もしっかりと。冬ならイヤーマフやカイロなどで防寒対策も取りましょう。なるべく快適な格好でグルメとデートを楽しみたいですね。

沢山歩くと暑くなることがあるので、体温調節が簡単にできるようにすることも大切です。

食べ歩きデートは歩いてこそ。なるべく「疲れた」「寒い」「暑い」を言わないで、相手を困らせないように服装に気を使いましょうね。

落ち着いて食べる

食べ歩きはお箸やフォークを使うより、サンドイッチのような形で直接食べるものが多いですね。そして立ちながら、歩きながら食べるので、どうしても食べ方が汚くなりがちです。

食べる際は細心の注意を払って、落ち着いて食べましょう。大きく口を開け過ぎたり、せっかくの食べ物を落としてしまったりするのはNG。

おしゃれをしてもこぼして服を汚してしまったら残念です。これだけで女子力が低いと思われる可能性もあります。ゆっくり落ち着いて、なるべく綺麗な食べ方を心がけましょう。

また、できたてアツアツの食べ物には特に注意です。無理して熱いまま食べるとむせてしまうこともあるので、可愛くフーフーと冷ましてから食べるようにしましょうね!

食べ過ぎ注意!

美味しいものが沢山でついついあれもこれも食べてしまう食べ歩きデート。でも食べ過ぎには注意です!

スタイルがわかる服ならお腹がぽっこり目立ってしまうかも…。ウエストもきつくて苦しくなってしまうし、食べ過ぎは胃腸の調子を悪くすることもあります。

事前に調べていてどうしても食べたいものがあるならば、なるべくデートの早い段階で食べるようにしておきましょう。

デートコースの関係で後になってしまうならその分しっかりお腹を空けておくように気をつけます。一般的に男性の方が量を食べられるので、彼より早くお腹いっぱいになるでしょう。

もしお腹がいっぱいだと感じているなら、彼に合わせて無理して詰め込まないように。あくまでデートです。食い意地を張って彼に迷惑をかけてしまうことは避けましょう。

食べ歩きデートでは二人だけのお店が見つかる!

二人だけのお店が見つかる食べ歩きデート

いかかでしたでしょうか?

中華街などの定番スポットでなくても、食べ歩きデートのスポットは沢山あります。

大きな神社の近くなどでは、観光客へ向けた食べ歩きのお店が多くて地元のグルメを楽しめます。何かイベントをやっている場所だと屋台が出ていることが多いです。

人の多いところなら食べ歩き向けのお店は多く存在しますので、二人の行きやすい場所で探してみてください。

事前にお目当てのグルメを見つけておいて、その周辺のお店を見て会話を広げていけることも、この趣味デートをおすすめできる理由のひとつです。

食べ歩きデートで沢山会話をしながら、ぜひ美味しいグルメと好きな人との時間を堪能してみてください!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。