2回目のデートの場所選びとは?

はじめてのデートがお互い好印象で終わったら、次は2回目のデートをすることになりますよね。2回目のデートをうまくいかせるためには、場所選びも重要なポイントです。

せっかく1回目のデートがうまくいったのなら、2回目のデートで印象を悪くしたくないところです。もし、1回目のデートで多少失敗したとしても大丈夫。

2回目のデートで十分挽回できる可能性は大いにあります。今回は、そんな2回目のデートの場所選びについて説明します。

2回目のデートの場所選びとは?

公園にあるベンチ

場所選びが重要であることは分かったけれど、なぜ2回目が重要なのか疑問に思われる方もいるでしょう。多くの場合は、1回目のデートはどんな人でも楽しめるような場所を選んでいるはずです。

言い換えれば、無難な場所を選ぶということです。理由は相手がどんな人か分からないからです。

その分成功率も高くなりますから、1回目のデートは無難な場所選びで大正解なのですが、2回目はそうもいかないのです。無難なデートは相手にとって印象が薄くなりがちです。

1回目のデートをすることで、なんとなくその人の性格や特徴等、全体像がつかめたのではないでしょうか。

全体像がつかめたなら、今度はその方にふさわしいデートをしていけたら、印象に残るデートになると思いませんか?

それが2回目のデートなのです。

理想は1回目のデートで話題に上がった場所

晴天の大型観覧車

1回目のデートで、話題に上がった場所はありませんでしたか。「今度はここに行ってみたい」と相手の口からはっきりと言われていたら、間違いなくその場所を選んだ方がいいです。

言葉としては「一緒に行きたい」という直接的な表現はなかったとしても、その人がその場所に行きたいことに変わりはありません。

行きたいと言っていたことを覚えてくれているだけで嬉しいものです。
もしかしたら、行きたい場所の話にならなかったかもしれません。

そんなときは初デートの話題をもう一度よく思い出してみてください。「新作の映画が気になっている」、「あそこのレストランは人気」、「体を動かすことが好き」等のヒントがあるはずです。

1回目のデートより少し長めのデートプラン

横浜・みなとみらいの風景

1回目のデートをもう一度振り返ってみましょう。一般的な食事デートだと、大体2時間位で食べ終わってしまうのが普通です。

初めてのデートで2時間会話をすることは大変なことですし、たった2時間でも知らなかったことはたくさん出てきます。

しかし、それだけでは相手を知るには少し時間が短かったかもしれません。初めての相手とのデートは誰しも緊張するものです。

やっと緊張が解けてきたころにお別れをしたのでは、相手の本来の姿はわかりません。2回目はもう少し長めのデートを計画しましょう。

長めのデートといっても、2時間のデートを丸1日のデートにする必要もありません。前回よりも少しだけ長い時間一緒にいることが大切なのです。

食事+αの場所が基本

高級レストランとその前に停まる高級車

デートに食事はマストといっても過言ではありません。どの時間帯のデートでも、4~6時間も一緒にいたらお腹が減るのは自然なことですよね。

それに、食事中なら会話が多少途切れてしまっても気になることもありません。どんな人であっても食事は毎日摂るものですから、共通の話題の一つでもあります。

お店にもよりますが、1時間半~2時間位は食事をして時間を過ごしましょう。1回目のデートと違うところは、食事+αの場所を考えておくことです。

雨の日でも楽しめる場所

2つ並ぶてるてる坊主

せっかく綿密に計画したデートプランが天候によって崩れてしまっては残念ですよね。

天気予報をあてにすることもできますが、天候はその日その時にならないとどうしてもわからないので注意が必要です。

当日突然プランを変更することになれば、頭もパニックになってしまいます。屋外のデートはとても楽しくて憧れますが、リスクは2回目のデートでは避けておきましょう。

デートを成功させるには、天候に左右されないデート場所を選ぶことが大切なのです。落ち着いた気持ちでデートが出来れば、あなたの自信にもつながります。

雨の日デートを楽しむコツとは?

2016.12.14

2回目の王道デートの場所3選

話題に上がった場所で、食事+αで、天候に左右されない場所ってどこ?とますます頭を悩ませてしまったかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。