デートのご飯で大切なお店選びとは?

今日は恋人との初デート。会って映画を観て、そのあと食事をするお決まりコースだけど、今日だけは絶対ビシッと決めたい!

そんな大事な初デートの食事のお店、あなたはどんなふうに選んでいますか?

デートのときに相手に聞いてから適当に決めればいいや、なんて思っていませんか?

どんな関係も、やっぱり最初が肝心ですよね。大事な初デートを失敗させないために、お店選びのポイントを押さえておくことは大切です。

恋人に喜んでもらえるだけではなく、頼りになると思われて、より相手の心を引き寄せられるかもしれません。

デートのご飯で大切なお店選びのポイント7つ

夜にライトアップされたテラス席

初デートなのに、いつもと大して変わらないお店はNG。けれど、気合いが入りすぎるのも考えものです。ポイントは、自分の気持ちの一方的な押し付けにならないように気を付けること。

なにより相手を喜ばせたいという思いを表すことです。それは、過度にサプライズを企画することや、花束やプレゼントを用意するという意味でありません。

初デートにテンションが上がって、やる気が空回り…なんて事態を避けるために、押さえておくべき7つのポイントを考えましょう!

予約できるお店を選ぶ

スマホで店を選ぶ男性

ポイント1つ目は、予約可能なお店かどうかという点です。デートが週末のランチ、もしくはディナーに差し掛かかるとします。

デートスポットでは似たような行動をしているカップルも多いため、目ぼしいお店はとても混み合います。時には順番待ちの列に並んで待つことにもなるでしょう。

付き合いを重ね、お互いのことが分かっているカップルにとっては良くあることかもしれません。しかし、初デートはスマートに進めたいもの。

行きたいお店をリサーチしたまでは良かったけれど、1時間待ちでガッカリ…。なんてことがないように!

ランチや混雑が予想される日でも予約ができるかどうかを確認し、前もって予約しておきましょう。

テンションを上げる席とは?

きれいな夜景をバックにした記念日ケーキ

予約ができるお店であることを確認したら、次に気を付けるポイントは席です。初デートでは二人の雰囲気づくりが一番大切です。

個室や景色を楽しめる席を予約できるのであれば、テンションを上げるのに効果的でしょう。

予約したいお店に特別な席がなかったとしたら、他のテーブルとの距離が近すぎないかどうかを必ず確認しておきましょう。

初デートなのに隣のカップルの会話が丸聞こえだったり、荷物を置くスペースもない狭い席だったらリラックスができませんよね。

二人で見つめ合って、ゆっくりお話をして、二人の気持ちを高められるかどうかで、食事のあとの雰囲気も変わっていきます。

可能であれば、下見をするか、口コミを調べてみましょう。相手がくつろげて、二人の気持ちを通わせられる席かどうかを見極めましょう。

焼肉、お好み焼き…初デートで食べなきゃだめですか?

網の上で焼かれた肉

よく、「焼いてあげられるから」と焼肉屋やお好み焼き屋をセレクトする人がいます。確かに、お好み焼きをひっくり返して、取り分けてくれると嬉しいですよね。

リード感が出ますし、気遣いがアピールできそうな機会ではあります。しかし、考えてみてください。初デートでは、気合を入れてデート服を選んでいるはず。

もしかしたら、髪や肌に香りをつけて、相手に「良い香りがする」って感じてもらいたいと思っているかもしれません。

そんなときに、いくらおすすめのお店で味を保障するとしても、服や髪にニオイがガッツリつくお店はおすすめしません。

食事の後、まだ予定があるのであれば、テンションを下げてしまうおそれがあるので避けましょう。

デートを重ねていく中で、お好み焼き屋や焼肉屋をセレクトし、良いところを見せていきましょう。

食べやすい食べ物にする

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。