好きなのに…彼氏とデートに行きたくない理由とは?

彼氏の事は好きでも、どうしても行きたくなくて、デートをキャンセルしてしまった経験はありますか?

なんと、アンケートによると15歳~41歳の女性の4割が、ドタキャンをした経験があるそうです。意外と多くて驚いた人もいるのではないでしょうか。

前日や当日だけではなく、一度デートにOKしたのに、やっぱり断ってしまう理由はどんなものがあるのでしょうか?

ここでは、そんなデートに行きたくない理由や、心理についてご紹介いたします。

付き合ってどのくらい経つか、どのような組み合わせのカップルかによっても違うので、いくつかのケースに分けています。

好きなのに…彼氏とデートに行きたくない理由とは?

バーでスマホをいじる女性

デートに行きたくない理由で多いのはまず、デートの誘い方やお店の決め方などで彼氏にモヤッとするからです。

自分の意見がなく、優柔不断な態度だと会った時もつまらなさそうです。「どこでもいいよ」と言っていたのに、お店の候補を提案すると却下してきた場合は会ってもイライラしそうです。

デートプランに魅かれない場合は「会っても楽しくなさそう」とデート気分から遠ざかります。その上、デートの日まで日にちがあると、だんだん行きたくなくなります。

また、デート当日が大雨・暴風雨で悪天候の場合、「髪が乱れた姿を見せたくない」という理由でドタキャンする人もいます。

生理など、「体調不良でデートの気分ではない」という理由でドタキャンする人も多いです。

付き合って間もないカップルにありがちな悩み

家でリラックスする女性

デートに行きたくない気持ちになるのは、付き合ったばかりの時が多いです。それは、付き合って間もないカップルは、お互いの好みがまだ把握しきれていないからです。

例えば、イルミネーションはデートの王道ですが、人ごみが苦手な人もいます。せっかく相手がデートプランを考えてきてくれたので、行ってみたものの、心からは楽しめない事があります。

楽しくなさそうにするのも悪いし、無理に楽しもうとすると、だんだん次のデートが億劫になってきます。

また、合コンや街コンで知り合い、メールでやり取りをしていくうちに、面倒くさい部分が見えてきたケースもあります。

相手の事を知っていくと同時に、嫌な面も知ってしまうと、デートに行きたくなくなります。

まだ彼氏のいる生活に慣れていない

にこやかに笑う美しい女性

彼氏ができたばかりの時は、今まで家でゆっくりしていた時間にデートをすることになるので、環境の変化に戸惑う事が多いです。

お互い社会人で、休みの曜日が違う場合は、お互いに休みを合わせなければいけません。学生の場合も、1か月先のバイトのシフトがすでに決まっていたりします。

予定を調整しなければならないので、デートの日にちを決める事自体がストレスになります。

お互い実家であれば、外食代や交通費など、彼氏がいなかった時よりも、確実に出費がかさみます。ケチケチするのも楽しくないですし、残高がどんどん減るのもストレスになりかねません…。

新しいシフト形態に慣れるように、彼氏とデートをする事がルーティーン化されるまでは、頑張ってみましょう。

一人の時間を大切にしたい人にも多い

ソファに座りPCをいじるカップル

彼氏の事は大好きで社交的で明るい所に魅かれたのだとしても、自分の時間が取れなければデートに行きたくなくなります。

確かに会うと楽しいけれど、家でテレビを見ながらゆっくりして、仕事の疲れを取りたい人もいます。

デートに行くより、「今日はテストに備えて勉強したい」と思ったり、部屋の掃除をする時間をとりたい人もいます。

お互いに自分にはない所を知ることでさらに愛情が深まるケースもあります。しかし、彼氏に合わせたデートばかりでは、しんどいです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。