男性がデートをドタキャンする心理とは?

男性からいきなりデートをドタキャンされたらショックですよね。楽しみにしていたら、なおさらショックが大きいものです。

彼女だったら「なんでいきなりキャンセルするの?」と怒ることもできます。でも、それが付き合う前だったらどうでしょう?

ドタキャンの理由を追求して鬱陶しがられてしまっては、次のデートに誘ってもらえなくなるかもしれませんね。元も子もなくなってしまう事態を招きかねません。

募るモヤモヤ感…。スッキリしないドタキャン理由…。本当とのところどう思っているのか、本音をハッキリと知って、スッキリしたいものです。

これって脈なし?男性がデートをドタキャンする心理とは?

手を合わせて謝罪する男性

男性にデートをドタキャンされたら、当然のことながら女性は苛立ちを覚えます。

苛立ちであればまだいいものの、「わたしのこと嫌いなのかな…?」とありもない不安に駆り立てられることもあります。

「やっぱり脈なしなのか…」と凹んだり、すっかり自信をなくしてしまうこともあるでしょう。その結果、次のデートに誘う勇気までもなくしてしまう、負のスパイラルに陥ることも…。

それでは実際、男性がデートをドタキャンする理由は、どんな心理からくるのでしょうか?

表面的な理由の裏に隠された本音まで、徹底的に明らかにしちゃいます!

脈なしなのか、果たしてどうなのか…。男性のタイプ別にドタキャン心理を別けてまとめてみました。彼のタイプも参考にしながら、是非チェックしてみてくださいね。

やむを得ない事情

昼間の部屋にある椅子

やむを得ない事情はいつも突然起こるものです。例えば身内で不幸があったり、家族が入院したり…。家庭の事情は責めることができませんよね。

しかし、その責めようのない事情をうまく利用して、ドタキャン理由にする男性も世の中にはたくさんいます。事後のつじつまがあっているか、しっかり見極めることが大切です。

具体的には、「この前大変だったね…あれから大丈夫?」と、抽象的に心配をしてみてください。事実であれば、迷わず即答して家庭の事情を詳細に話してくるでしょう。

嘘なのであれば、動揺したり、一瞬「?」の表情になるなど、つじつまのあわないことになるでしょう。

残念ながら、男性は自分に深く関係がないことに対しては、本当に興味を持たない生き物なのです。彼女や好きな相手のように自分に深く関わりのある相手にはドタキャンなどしません。

しかし、言い方はよくないですが、正直どうでもいい相手に対しては、ドタキャンを平気でかます生き物なのです。ましてや悪いとも思わずに、ドタキャンをするのがたちが悪いですね。

仕事男子

パソコンに向かってだるそうに仕事をする男性

仕事が忙しいタイミングでデートの約束をすると、どうしても避けられないのが緊急の呼び出しなどでデートが流れてしまうこと。

「仕事とわたし、どっちが大切なの?」とよく耳にするフレーズもあるくらいです。男性は基本的に一生働かなくてはいけません。なので、仕事を重視しなくてはならないタイミングもあります。

社会人であれば、その点を理解してくれる女性でなくては、交際に発展させようと思わないでしょう。しかし、毎回毎回仕事ばかりでは、女性も悲しくなっちゃいますね。

仕事の落ち着いた頃や、早く終わりそうな夜に軽くごはんでも誘ってみてください。もしあなたに気があるのであれば、少しでも空いた時間があれば一緒に時を過ごしたいと思うでしょう。

激務男子

走るスーツ姿の男性

男性は基本的には出不精です。ましてや仕事が激務で平日が多忙な場合、その反動から休める時は休みたいと感じるものです。

もしあなたがとても深い関係の人だったり、大切な人や気になる人だったとしましょう。そういった場合は無理をしてでも会いに行きます。

しかし、深い関係でなかったり、どっちでもいい関係だったらどうでしょう?

激務男子は週明けからの自分の体力温存のために、休日はのんびりと一人、気を使わずゆっくり過ごしたいと考えます。

仕事が忙しいから…という理由で断られたら、彼の家でのデートを提案してみてください。もしそれでOKが出たら、あなたは彼の中では脈なしではありません。

純粋に、彼は休日をゆっくり過ごしたいタイプなだけなのです。反対に、彼の家でのデートを提案した時に断られたら、それは脈なしのサインです。

多忙な激務男子にはしつこくすると余計に逆効果なので、潔く手を引きましょう。

意外と多い友達優先男子

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。