デートに誘われたい!気になる男性にデートに誘われる7つの方法

気になる彼にデートに誘ってもらうためには、どうしたらいいのか?どのような行動をとればいいのか?そのために効果的な7つの方法をお伝えします。

デートで誘われたい! 気になる男性にデートに誘われる7つの方法

スタジオで笑顔な女性

男性は女性が思っている以上に臆病でシャイな生き物です。特に最近の若い男性は、恋愛に対して消極的なタイプが多く、傷つくのを恐れて自分からは行動を起こさないことも。

そのため、「この子は僕に好意がある」とはっきりわかり、自分に自信をもててからでないと積極的になれないのです。

それなら「あなたのことが気になっている」という気持ちを分かりやすい態度で示して、まずはドキドキさせてしまいましょう。

また、男性は基本的に人の気持ちに鈍感で、こちらが好意を示していても気が付かないことが多いもの。

女同士であったら雰囲気で伝わることも、男性にはこちらが思っている以上に伝わっていません。

あなたの気持ちに気付いてなさそうだったら、これからご紹介するポイントをしっかり押さえて、アピールしてみましょう。

恋人募集中をさりげなくアピール

ビーチにあるレストラン

恋人募集中であることをさりげなくアピールしてみましょう。ただし、あまりにも「彼氏が欲しい」 ということを全面に出してしまうと、ガツガツしているように思われて引かれてしまう可能性も。

男性は女性に追われるよりも、自分から追いかける恋愛の方が燃えるものです。さりげないアピールだけにしておいて、決定打は男性におまかせするのが得策です。

なにげない会話の中で「最近恋愛してないな」「そろそろ恋がしたいな」などと発言してみるのもおすすめ。

そのとき、彼の目を見つめながら言ってみてください。「もしかして俺に言ってる?」と思ってもらえたらチャンスです。

また、「〇〇に行きたいけど、あそこはカップルばかりだから1人では行きづらい」という話題も出してみましょう。「それなら一緒に行ってみる?」という流れになる可能性大です。

好きな食べ物や行ってみたい場所などを会話に出す

頬杖をついて正面を見る女性

みんなで食事をしているとき、あなたが好きな食べ物の話題を出してみましょう。

もしも同じものが好きだった場合、「あそこにおいしいお店があるから一緒に食べに行こう」ということになるかもしれません。

逆にあなたが好きな食べ物を彼が嫌いだったとしても、食べ物の話題は意外と盛り上がるものです。

「じゃあ何が好きなの?」とさりげなく好みを探ってひそかに料理の練習をしておくと、付き合い始めたとき役に立ちますよ。

また同じように、いつか行ってみたい場所の話題もおすすめです。そこに彼が行ったことがある場合、いろいろと感想を聞かせてくれて、話しに花が咲きます。

「いつか案内して欲しいな」とアピールしてみましょう。「じゃあ連れていってあげるよ」という流れになったらラッキーです。

相手に興味をもつ

一眼レフカメラを首からぶら下げる男性

彼に、普段週末は何をして過ごしているのか、どんな趣味があるのかを質問してみましょう。そうすることで「この子はもしかしたら俺に興味があるのかな?」と気づいてもらえます。

また、男性は自分の趣味に対して情熱を持っているもの。かなりお金をかけていたり、コレクションしているものがあったりと、こだわりポイントがたくさんあるのです。

その趣味を自慢したい気持ちを上手にくすぐってみましょう。趣味について、たくさん質問をしてみてください。

「〇〇を始めたいのだけど何を揃えたらいい?」「〇〇について詳しく教えて」と言ってみましょう。とても嬉しそうにいろいろと教えてくれるはず。

プライドが満たされ、優越感を感じられるため、男性は女性に何かを教えてあげるのが好きなのです。

それがきっかけでコレクションを見せてくれたり、週末に一緒に買い物に付き合ってくれたりと親密度がかなりアップしますよ。

相手の変化に気づく

歩くカップルの後ろ姿

いつもと違うファッション・髪型のときや、体調が良くないようだと感じたときなど、小さな変化を見つけたら、すかさず声をかけてみましょう。

「そのアクセサリー、前に〇〇のときにもつけていたね。おしゃれだなって思っていたの。」

「今日の○○のときから、顔色がよくない気がするけれど何かあった?」など。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。