夜のドライブデートの注意点とは?

彼とのドライブデート…楽しく楽しみたいですよね。夜のドライブデートは、デートの最後にもってこいのプランです。ですが、いくつか心配事がある方、いらっしゃいませんか?

「夜って大丈夫かな…?」、「眠くなったりしてしまわないかな…?」と感じている方も多いはずです。この通り、夜のドライブデートは危険も伴います。

安全にデートが終わるためにいくつか注意点をまとめました。一緒に悩みを解消していきましょう!

夜のドライブデートの注意点とは?

赤い小型車

一番大事なのは、安全にドライブデートをするということです。運転は、常に危険と隣り合わせです。自分たちが気を付けていても、事故が起こる場合もあります。

ですので、事故へのリスクを減らすためにも長距離や、長時間の運転はなるべく避けましょう。2時間から3時間がベストです。そして、ドライブデートをする時間帯を考えることです。

季節によって日没の時間は変わりますが、夕日が消える前くらいにドライブデートをスタートするのが、丁度良いです。

綺麗な夕日も見られる場合もありますし、そんなに帰りも遅くならずに済むので一石二鳥です。その他にも、細かい注意点がありますのでご紹介します。

夜で密室はエッチなムードになりやすい

夜の車内

車の中に2人だけ…ということは、エッチな雰囲気になってもおかしくありません。ですが、今回はドライブデートですので、そのような雰囲気にならないようにすることが大切です。

密室とはいえ室内ではなく、車の中ですので、外から人に見られてしまう可能性もあります。お互いに嫌な気分にもなり、せっかくのデートが台無しになってしまうなんてことも…。

そして、まだ付き合いたてで、彼との行為が初めてという方もいますよね。リスクがある車の中よりも、リラックスできる場所の方がおすすめです。

エッチな気分にならないようにするためにも女性がしっかりと断るのも大事です。

時間帯が遅いとお泊りになりがち

サンセットの映る車のサイドミラー

ドライブデートの開始時間が遅すぎてしまうと、最終的にお泊りになってしまう可能性が高いです。同棲しているカップルは、問題ないです。

実家暮らしなどの場合は、ご家族の方が心配になってしまうので特に時間は気にしましょう。

遠くまで来てしまった時は、急遽ホテルにお泊りになってしまう場合もあります。出費もかさみますし、次の日の予定が変わってしまうなどもあります。

最悪の場合、ホテルもなく、運転の疲れもたまってしまい、車中泊になってしまうこともありますので、注意しましょう。

眠くなり、判断も鈍りがち

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。