4回目のデートで告白ってある?

気になる男性と迎える4回目のデート。そろそろ恋人としてデートしたいですよね。そのためには告白という一大イベントが必要になります。

これ以上デートの回数だけ増えても仕方がありません。時間が経ってしまうと恋愛関係に発展しない可能性もあるので、4回目のデートではぜひこの一大イベントを迎えましょう。

そのためには告白を待つだけでなく、自分から告白することも考える必要があります。そして4回目のデートまで告白をしてこなかった彼の心境にも目を向けましょう。

これから4回目のデートの告白が持つ意味と、男性がなかなか告白してこない場合に考えられる理由について解説していきます。

4回目のデートで告白ってある?

遠くを見つめる女性

4回目のデートを迎えるということは、あなたに好意があることは間違いありません。好意のない女性と4回もデートする男性はそういないからです。

相手の男性も告白を考えている可能性が非常に高いです。もしかしたら4回目のデートで彼は告白するかもしれません。

だからと言って安心してはいけません。タイミングを逃して関係が進展せずに時ばかりが過ぎてしまうと友達関係になってしまう可能性もあるのです。

最近は告白せずになんとなく流れで付き合うカップルも多いですが、2人の関係をはっきりさせるためには告白が必要です。告白を先延ばしすることもおすすめしません。

4回目のデートでは告白を経て2人の関係を進展させることを目標にしましょう。ここでは4回目のデートがどんな意味を持っている可能性があるかについて紹介していきます。

4回目が告白のラストチャンスだと思うこと!

ハート型パズルのラストピース

告白というのは非常に勇気がいることです。告白しようと思っていても簡単にできることではないですよね。また告白を成功させるためにはタイミングというのも非常に重要です。

告白にはスピードも大事になってきます。お互いの気持ちが高まっているうちに告白することが成功率を上げるのです。のんびり構えていてはいけません。

4回目のデートとなるとお互いに相手に対する気持ちが恋愛感情であることを確信している場合がほとんどです。好きだという気持ちの高まりもピークを迎えていることでしょう。

告白のタイミングとしては、4回目はいい頃合いです。4回目が告白のラストチャンスだと思って臨みましょう。そう意識することが大切なのです。

告白を先延ばしにすると仲の良い友達になりやすい

ベンチで親しげに話すカップル

一般的に初デートはお互いを知る場であり、2回目のデートは初デートで抱いた気持ちが恋愛感情であるかを確かめる場です。そのため3回目以降のデートで告白する人が多いのです。

そして告白をあまりにも先延ばしにすると、恋愛関係よりも仲の良い友達になりやすいとも言われているのです。

初めの頃のデートはお互いに異性として意識しているのでドキドキし、恋愛感情を高ぶらせます。ドキドキこそが恋の始まりなのです。

デートを重ねていくと慣れが生じ、ドキドキが薄れていってしまいます。そうすると仲の良い友達として認識されてしまう可能性が非常に高くなるのです。

恋愛対象と再び意識させるのは難しいので、友達として認識される前に関係を進展させる必要があります。

告白を先延ばしにしたからといって必ず失敗するわけではありません。2人の関係を円滑に進展させるための1つの目安として意識してみてください。

4回目のデートは、両想いの可能性は高い

指人形カップル

あなたは好意のない男性とデートができますか?

1、2回は可能性や興味、付き合いなどであるかもしれませんが、4回目となるとできればお断りしたいと思う人も多いでしょう。

好意のない男性に複数回デートをすることで期待をさせるのも避けたいでしょうし、やはりデートは好きな人としたいですよね。

4回目もデートをするということは、両想いの可能性は高いです。

少なくとも、あなたと一緒にいて楽しいと思っていることは間違いありません。また一緒に過ごしたいと思うから4回もデートをすることができているのです。

確実に彼から好意を抱かれていることに自信を持ちましょう。新たに何かをアプローチするより居心地の良さや相性の良さを感じさせ、こちらの好意も全面的に出すといいでしょう。

男性がなかなか告白してくれない理由

頬杖をついてあきれる女性

男性からなかなか告白してくれないと、自分に好意がないのかなと不安になりますよね。しかし告白されないからと言ってあなたに好意を抱いていないとは限りません。

告白というのは好きという気持ちだけで実行に移せるものではありません。好きな気持ちが強いほど告白する方は不安な気持ちでいっぱいになり、ものすごく緊張します。

好きだけれど、告白したいけれど告白できないという気持ちはあなたも同じではありませんか?

男性も4回目のデートで告白をしてこないのは悩んでいるからです。もちろん告白自体を悩んでいる可能性も0ではありませんが、多くの場合は告白できずにいるのでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。