【買い物デート】ショッピングを楽しむオトナな振る舞いとは?

あなたは、買い物デートをしたことがあるでしょうか?

買い物デートは、女性にとても人気があります。なぜなら、ほとんどの女性は買い物が大好きだからです。

そんな大好きな買い物を好きな男性とできることは、ダブルで楽しいと感じることができるのです。

ただ、男性は買い物デートが苦手な方が多いと言われています。あなたも、苦手かもしれませんね?

女性と付き合っていく上で買い物デートは必ず通る道です。この記事を読み、買い物デートに必要な振る舞いを知っておいてください!

買い物デート中に必要なオトナな振る舞いとは?

シッピングモールと人混み

ここでは、買い物デート中に必要なオトナな振る舞いについてお話していきます。

相手の服装に興味を持つ

クローゼットのカラフルな服

買い物デート中に必要なオトナな振る舞いの1つ目は、相手の服装に興味を持つことです。

どうしても性別が違うため、女性の服装に興味が持てないことがあります。ですが、それは買い物デートではNGです。

買い物デートの楽しみの1つ。それは、「これ似合うかな?」と意見を聞けることです。

相手の服装に興味がない場合、適当な返事をしてしまい女性の気分を害してしまうことがあるのです。そんなことをしては、せっかくのデートが台無しです。

デートをしているくらい好きな相手です。相手には、どんな服装が似合うかな?と真剣に考えてあげてください。そのために、相手の服装には興味を持ってください。

また、「これ似合うかな?」と聞かれたときの答え方についても話しておきます。

「これ似合うかな?」と聞かれたら、基本は否定しないこと。

あなたが、自分のファッションセンスに自信がありそれを女性も認めているのなら否定しても受け入れられます。

ですが、センスに自信がなかったり、あなたのセンスを女性が認めていない場合。こんな場合は、「それも似合うと思うけど、こっちも似合うんじゃない?」と言ってあげてください。

女性は、何でもかんでも「似合う似合う」と言われると適当に扱われていると感じます。そして、センスを認めていない男性に否定されると気分を害します。適当も嫌だし、否定されることも基本は嫌なのです。

だからこそ、一度認めてあげた後、別の提案もしてあげるのです。

荷物をさりげなく持ってあげる

梱包する配達人

買い物デート中に必要なオトナな振る舞いの2つ目は、荷物をさり気なく持ってあげることです。

買い物をしていると、大荷物になることがあります。そんな場合は、さりげなく荷物を持ってあげてください。

ここでのポイントは、あくまでもさりげなくです。たとえば、女性がお会計を済ませている間に洋服の包装が出来上がります。その荷物を店員さんから直接あなたが受け取っても良いのです。

また、女性が荷物を持っている状態なら、「持つよ」と軽く声をかけ荷物を持ってあげます。女性が遠慮して「いいよ」と言っても、「俺の荷物少ないから」と遠慮をはねのけてください。それくらいちょっと強引に荷物を持ってあげた方が、頼もしいと感じられるものです。

スマホではなく、彼女に視線を送る

スマホを使う男

買い物デート中に必要なオトナな振る舞いの3つ目は、スマホでなく彼女に視線を送ることです。

デート中でもスマホに夢中な男性がいます。特に、買い物デートの場合、女性が洋服に夢中になっている間、男性は時間を持て余しますよね?そんな時間をつぶすために、スマホに夢中になってしまうのです。

ですが、そんな男性の姿を見て女性は残念な気持ちになります。「なんのために一緒に来たんだろう?」と思ってしまうのです。

また、気の弱い女性なら男性に悪いと思い、買い物自体が楽しめなくなるのです。これでは、買い物デートの意味がありません。買い物を一緒に楽しむからこそ、買い物デートが成功するのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。