2回目のデートから3回目のデートに適切な間隔とは?

ドキドキの初デートが終わり、相手のことをもっと知りたくなって誘った、楽しくお互いを理解し合えた2回目のデート。

出会ってから時間もそこまで経っていない中、3回目のデートに、そんなにコンスタントに誘っていいものかも難しいところですね。

そこで今回、2回目のデートから3回目のデートまでの、適切な間隔とはどれくらいなのかということを紹介していきます。

あれこれ考えすぎて、なかなかデートの誘いができなくなっている方、必見です!参考にしてみてくださいね。

2回目のデートから3回目のデートに適切な間隔とは?

木でつくられたペアの小鳥

それでは実際、2回目のデートから3回目のデートまでに適切な間隔とはどれくらいなのでしょうか?

そもそも適切な間隔なんてあるの?と、疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。というのも、好きだったり気になる人とは、すぐにでも会いたいと感じてしまいがちですもんね。

会いたいという純粋な気持ちに任せてしまうのも、お互いがそうであればハッピーなことです。

しかし、限られた時間の中でデートを重ねていく場合、適切な期間をあえておくことで、2人の気持ちがより高まったら最高ですね。

今回はこの、最高に気持ちの高まめるために適切な間隔について解説していきます。

3回目のデートが勝負

携帯を見るカップル

昔から、「3回目のデートは告白への勝負時」とよく言われたものです。このよく使われているフレースを意識しすぎたせいで、余計に3回目のデートへ誘いづらくなっている方もいることでしょう。

こんな勝負のかかっている大事なデートだからこそ、失敗は許されません。入念にプランニングし、ベストなタイミングで意中の相手を誘い、交際へと発展させたいものです。

NGな間隔やその理由を紹介した上で、ベストな2回目から3回目までのデートの間隔を紹介します。

3週間以上空くのはNG

不満げな表情の女性

社会人で仕事があったり、趣味などでお互いが忙しいと、どうしても1回1回のデートの間隔が長くなりがちです。しかし、あまりにも長く会わない期間が長くなってはよくありません。

というのも、いかに2回目のデートでいい雰囲気だったとしても、長時間会えないと、その感覚を忘れてしまうからです。

2回目のデートが楽しかったら、必然的に、その分3回目のデートへの期待も膨らむものです。しかしあまりにもそこで時間が経過してしまうと、その楽しかった感情や感覚を忘れてしまいますね。

それどころか、今までの2回のデートで積み重ねて作り上げてきた、近づいた距離感もなくなってしまうのです。

また、誘われる方も、あまりに誘われなかったり、次の約束が先すぎると「この前楽しくなかったのかな?」と不安になってきます。

このような理由から、2回目のデートから3回目のデートまでに3週間以上空けるのはやめましょう。

もしそれでも難しいなら、休日をゆっくり使うようなデートの間に、仕事後のディナーだけでもはさみむようにしましょう。

1回目から2回目のデートまでと同じ、もしくは2週間以内

カレンダーとボールペン

間隔を空けすぎてもよくない一方で、間隔がなさすぎてもデートがマンネリ化し、慣れからくる飽きも生まれる可能性もあります。

あまりに頻繁に会っていては、せっかくの楽しさに価値を見出せなくなってしまうこともあるでしょう。

つまりは、2人で会う時間を貴重な大切なものと捉えられるベストな期間をあけて、3回目のデートを設定することが大切なのです。

それではそのベストな期間はどれくらいかというと、初デートから2回目のデートまでと同じくらいがおすすめです。もしくは2回目のデートから2週間以内がいいでしょう。

初デートから2回目のデートまでと同じくらいの期間だったら、前述の、誘われないかもしれないウズウズ感や不安もありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。