4回目のデートで告白されない理由とは?

意中のお相手と何度かデートを繰り返しているうちに、告白もないまま4回目のデートも終わってしまった…。一般的に3回目のデートで告白されるはずなのに…。

これから先もデートをだらだら続けていいのか、続けたとしても付き合える可能性はあるのか、思い悩んでしまいますね。

果たして、大きな告白のチャンスと言われている3回目のデートでもなんのアクションがない。次の4回目のデートでも告白されない。理由について徹底的に追求していきます。

また、対処法や付き合える可能性のある相手かどうかも、順を追って紹介していきます。辛いモヤモヤの解消のためにも、参考に読んでみてくださいね!

4回目のデートで告白されない理由とは?

仲の良い2人を示した象徴

人によって、付き合うことに対し慎重すぎる人もいれば、付き合う気がなくてもデートを繰り返している人もいます。

考え方も様々であるのと同じで、告白に対するペースも人それぞれなのです。言ってみれば、告白するかしないか、真剣にデートしているかも人それぞれ異なります。

男性が告白して上手くいく確証を持てていない

高台で迷う男性

男性はプライドが高い生き物だということです。告白しても、成功する見込みがないと判断したら、いくら好意があっても告白しません。

女性も確かに、相手から受け取る好意を感じることができたら、告白しようかな?と考えだします。しかし、男性は明確に成功の確証をモテないと、告白の決断ができません。

デートを繰り返すうちに、相手の人となりや人間性を徐々に理解していき、好意を持ち始めます。「出会ってすぐ告白!」ということはあり得ません。

早く告白してほしい場合は、まず会話をたくさん持って、自分のことを理解してもらいましょう。その上で、自分が相手に好意を持っていることをアピールしましょう。

さりげなくボディータッチをしたり、褒めてみたり、上目遣いで見つめてみて、あなたからの好意を積極的に伝えていきましょう。

5回目のデートを一区切りとしている男性も多い

一区切りして小休止する男性

また、告白に至るまでのスピードはそれぞれです。3回目のデートで告白…というのは、あくまで統計上3回目に交際に発展するケースが多い、というだけです。

もちろん全員が全員3回目のデートで結論がでるというわけではありません。なので、4回目のデートで告白されないのも同じで、「全く相手が脈なし」というわけではないので安心してください。

しっかりしている人や先を見据えて相手を見ている人は、告白までじっくりと相手を吟味している可能性があります。例えば、年齢が高めだったり、結婚相談所で出会った人などがそうです。

5回目のデートを告白する区切りと考えていることが多く、4回目は判断の最終段階なのです。

3回目のデートで告白がなかった場合、4回目を最後のアピールの場として考え、できることは全てやり尽くしましょう。

5回目で関係を進展させることに努める

仲良く写真を撮る男女

3回目のデート、4回目のデートで告白がなかった場合、5回目のデートが決断としては最適です。だらだらと脈のない人とデートを繰り返していても、時間もお金も無駄になってしまうからです。

4回目のデートでも告白がなかった場合、ラストチャンスと思って5回目で関係を進展させることに最善を尽くしましょう。

当日まで告白の勇気がなかった相手でも、いざデートをしてみたら、あなたの行動次第で告白の勇気を持てるかもしれません。

また、前日に「明日会えるの楽しみにしています(^ ^)♪」なんて可愛くLINEをしておくこともいいでしょう。相手の気持ちを盛り立てるのに役立つことでしょう。

5回目のデートで告白してくれる可能性のある男性の特徴とは?

女性に告白の花束を渡す男性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。