【浮気心理学】男性の浮気と女性の浮気の違いとは?

一口に浮気と言ってもその捉え方は様々なものがあります。男性と女性でも浮気の考え方や理解、求めるものなどが全く違ってくるのです。

浮気というとニュースでも男性ばかりが取り上げられ、まるで浮気は男性がするものかのように伝えられます。しかし、現実はそうではなく女性でも浮気をする人はたくさんいます。

男性と女性の浮気の違いとは?

喧嘩するカップル

よく、男性は体を求めて浮気をし、女性は心を求めて浮気をするといわれます。男性はたくさんの女性と関係を持ちたいと思い、常に体が欲求不満であるともいえます。

それはどんなに素晴らしいセックスを経験しても常に新しいものが欲しくなってしまうのです。これは、男性がAVを借りて観る行動にも同じことが言えます。

この行為も体を満足させるために行うのです。どんなにお気に入りのものが見つかっても、毎回同じAVを借りる人はまずいません。常に新しいものを欲するわけです。

例えが悪いですが、この2つはどちらも性欲からくるもので、大きな違いはありません。もちろんセックスは相手がいなければできないので全ての男性にできる行為とは言えません。

では、女性はどうでしょうか。一般的に女性のほうが男性に比べ、心が満たされにくいと言われています。いわゆる寂しがり屋なのです。

付き合っている男性に素っ気なくされる、女扱いされない、などの理由で心にぽっかり穴が開いてしまうのです。それが浮気に走らせる原因にもなります。

男性は調子が良いと浮気をする

バーのカウンターでかっこつける男性

男性は、仕事や恋愛関係がうまくいっているときに浮気をしやすいといわれています。
これは女性にはちょっと理解しがたいかもしれません。

男性は女性と違い、彼女とうまくいかないから寂しい等の理由で寂しさを埋めるために浮気をしたりはしません。

男性は心の穴は他人に頼るのではなく自分で解決して埋めようとする人が多いのも特徴です。
仕事がうまくいってお金が増えてきたりすると、キャバクラ遊びが激しくなったり、複数の女性と関係を持とうとします。

彼女とうまくいっているときも同様で、他の女性に目が行くようになります逆に彼女とうまくいっていないときは、浮気の確率はグンと下がります。

彼女のことが気になり、そんな心の余裕がないのです。男性は心の余裕がないと行動力にもつながりません。心になにか不安がある限り、酒に逃げることはあっても女に逃げることは稀です。

女性は調子の悪いときに浮気をする

目を閉じて心を落ち着かせる女性

女性は恋愛関係や仕事がうまくいかないときに浮気しやすいといわれています。特に恋愛の相談を男性に対してする人はその傾向が強いです。

彼氏とうまくいかず、悩みを聞いてもらっているうちに、つい浮気に走ってしまったというケースはよくあります。

また、仕事がうまくいかなくて落ち込んでいるときに、仕事のできる上司に優しくされて浮気に走ってしまうというのも典型例です。

もう1つの特徴が最初は浮気をするつもりなんて全くないことが多いのです。ここが男性との大きな違いで、その場の流れや雰囲気で結果、浮気になってしまうことがほとんどです。

言い換えれば、相手の男性次第ともいえます。新しい出会いを求めて行動するより、今ある環境で浮気に発展してしまうことが多いのが特徴です。

男性は肉体の浮気を許せない

視線を落とし残念がる男性

男性は浮気をするときに肉体的な満足を得るためという理由が1番多いのです。少し理不尽な気もしますが男性は付き合っている女性を自分のものだという感覚をもっています。

男性という生き物は支配欲が強いのです。そして男性が女性の浮気で1番許せないのが肉体関係をもってしまったときです。

自分以外の男性を満足させたという女性に対しての怒りのほかに、自分のものを奪われたとう相手の男性に対しても怒りをもちます。その怒りをどちらにぶつければいいのか分からず、混乱します。

それを許してしまえば男性のプライドはズタズタになってしまい、かといって彼女のことが好きならば別れるのも辛いでしょう。

もし他の男性と一夜の過ちで肉体関係をもってしまったとしても、彼には肉体的な浮気の事だけは隠した方がよいです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。