浮気しない男の7つの特徴とは?

やっと実った恋の結末が浮気別れになるなんて、誰も望んではいませんよね。事前に浮気をしそうなタイプか否かを見極められたら苦労しないのに…と思う女性も多いはずです。

浮気された経験がある場合は特に恋に憶病になってしまう女性も多いです。どんな誠実そうな男性でも自信をもってアプローチできず、恋のチャンスを逃しがちになってしまうのです。

しかし、そんな浮気されることが心配で恋に憶病になっている女性に朗報です!実は浮気しない男には共通する特徴があるのです。

浮気しない男の特徴を知れば、必要以上に警戒せずに恋に積極的になれるはずです。そこで今回は浮気しない男の7つの特徴を紹介します。

浮気しない男の7つの特徴とは?

人を見下さない

対等な付き合い

人を見下さずに、相手の立場にたって物事を考えられる男性は浮気をしません。

浮気すること自体が人を見下す行為であり、相手の立場にたって物事を考えられていないからできる行為だからです。

浮気というのはどんな理由であれ交際相手を馬鹿にしている行為です。傷つけることがわかっていても浮気に及ぶということは、交際相手を見下しているからにほかならないのです。

そして、相手の立場にたって物事が考えられていない証拠です。交際相手以外の異性と関係を持つことがどれだけ辛いことかがわかっていれば、浮気できるはずがありません。

男性には誰にでも本能的に複数の女性を恋愛対象に見てしまうときがあります。しかし浮気をしないのは、人を見下さず相手の立場にたって物事を考える姿勢を持っているからです。

熱中できる仕事がある

仕事に熱中する男性

男性は1つのことに集中する傾向があります。女性のように複数のことに器用に力を注ぐことが苦手なのです。男性が恋愛以外のことに熱中していると恋愛がおろそかになりがちなのもそのためです。

浮気は心と時間に余裕がなければできません。仕事などに熱中しているときというのは、彼女との時間をとることすら男性にとっては難しいため、浮気する余裕はないはずです。

そのため熱中できる仕事がある人というのは、浮気していないと言い切ってもいいでしょう。他の人と出会う機会すら少なく、出会っても浮気をする暇などないのです。

何かに熱中しているときは他のことへの興味関心や意欲というのは著しく弱まります。特に男性は一点集中型なので、浮気しようという気すら起きないでしょう。

多くの男性にとって生活の大半を占める仕事というのは、熱中しやすいものの代表です。そして成果を出すためには他のことへかける労力や時間が妨げになりやすいです。

そのため特に仕事に熱中している男性というのは浮気しない傾向が極めて強いのです。

涙もろい

涙もろい男性

浮気をする人は人の気持ちが考えられない人です。人に感情移入することが苦手で、相手の辛さや悲しさに共感することができない傾向にあるため、浮気ができるのです。

しかし感受性が豊かな人は相手に感情移入して、辛さや悲しさを自分のことのように感じることができます。特に涙もろいのは他者の悲しさや辛さに敏感な証拠だと言えるでしょう。

相手の悲しさや辛さを自分のことのように感じられる人は、人に辛い思いをさせないように気を付けることができます。浮気のように人を傷つける行為は自身の心も痛むためできないはずです。

そのため感受性が豊かな人は基本的に浮気をしません。相手の心に敏感であるため、辛い思いをさせてはいけないと強く思うことができるのです。

お酒に弱い、苦手

お酒が苦手な男性

お酒は人を狂わせ、別人のようにする力を持っています。普段は理性が働いていても酒を飲んで開放的な気持ちになり、勢いで浮気をしてしまったという男性も少なくないのです。

お酒というのは浮気を誘発するものとなり得るため、必然的にお酒好きの男性は浮気をする可能性が高くなると言えます。

対してお酒に弱い、苦手な男性は、お酒好きの男性と比較して浮気のリスクが低いと言えるでしょう。お酒の勢いで問題を起こす可能性が少ないのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。