【たこ焼きデート】おうちでタコパが盛り上がる理由とは?

タコパ=たこ焼きパーティーのことですが、あなたはタコパをしたことがありますか?

タコパは、大人数でも少人数でもワイワイと楽しめる、バラエティー溢れるイベントです。そして、カップルでも盛り上がれること間違いなしのイベントでもあるのです。

またタコパは、具材やトッピングに少しアレンジを加えるだけで、飽きずに長く楽しむことができるのです。

今回は、そんなタコパが好まれる理由や魅力を、ちょっと困る点も含めてご紹介します。

たこ焼きデートが好まれる理由

タコパデートが好まれる理由

たこ焼きは、調理が簡単でお手軽。だから、初心者でも挑戦しやすいのです。重要ポイントは焼き加減ぐらいで、必要な調理テクニックもありません。

しかも、二人でわいわい料理できて楽しいんです。また、中の具材が自由に変えられるので、好き嫌いを気にする必要もありません。万が一、タコが苦手でも具材を変えて、焼き上げることができます。

反面ずつや列ごとに具材を変えて作れるのも良いところですよね。お互いに向き合って一緒に調理をしながら会話も弾む、これこそがこの趣味デートが好まれる理由です。

安くてお腹もいっぱいに

例えばハンバーグを作る場合、必要な材料はミンチや玉ねぎ等と付け合わせの野菜、そしてご飯やスープ・サラダなどなどが必要ですよね。

これがたこ焼きだと、たこ焼き粉と卵、タコやネギ等の具材と必要な材料はあまり多くありません。しかも、市販のたこ焼き粉は、1袋で大体30~50個ほど焼けるので一度にたくさん作ることができます。

タコパデートは、出費が抑えられてお腹もいっぱいになるという嬉しいメニューなのです。お出かけデートで色々と食べ歩くことや記念日に奮発して高級レストランに行くのもたしかに素敵です。

でもたまには、リラックスしてタコパデートをするのも新鮮で楽しいですよ。

調理も後片付けも簡単

フライパンや鍋を使う料理と違って、たこ焼き器ひとつで調理ができるところがタコパの良いところです。

準備は、材料を切って生地をボウルで混ぜ合わせるだけ。後片付けは、たこ焼き器と少ない食器類を洗うぐらいです。

調理も片付けも簡単だと、普段は苦手な人でも頑張れますよね。ストレスなく協力して行えるでしょう。また、調理や後片付けが簡単ですぐに終わるので、二人の時間に余裕ができます。

今度のデートの予定を立て、次にタコパをする時はどんな具材やトッピングにするか等の話で盛り上がりましょう。

調理や後片付けが大変な料理をした場合、もうしたくないな…とマイナスなイメージができてしまいます。しかしこれが順調かつ楽しく行えた場合は、次へと繋げることができるのです。

具材のバリエーションが豊富

中の具材を色々と変えられるのもタコパの魅力のひとつです。メインの具ならエビやソーセージ、味に変化をつけるならキムチやチーズがオススメです。

タコ+キムチ・ソーセージ+チーズ+ピザソースなど、組み合わせを考えて入れましょう。トッピングもソースだけではなく、ねぎ醤油やあんかけ等にしてバリエーションを豊富にしてみましょう。

その他にも、家にある食材を色々と試しながら二人で実験をするのも盛り上がりますよ。

また、具材をランダムに入れて焼いたたこ焼きにハズレ具材をいくつか入れて、交互に食べていくというゲームもオススメ。食べている間も話が尽きず、楽しむことができます。

共同作業で楽しめる

簡単な調理・作業なので、調理から後片付けまで全て二人で一緒に行うことができます。いわゆる共同作業です。

できることなら最初の材料の買い出しから二人で行いましょう。そして具材やトッピングは何が良いか意見を出し合います。これだけで話のネタができますよね。

帰宅してからは材料を切り、生地作りを行います。そしてたこ焼きを焼いていきます。プレートに生地を流し込んでタコを投入、ネギや天かす等を入れます。

そして生地をかえすタイミングです。ここで成功しても失敗してもきっと一度盛り上がるはず。

何故こんなに盛り上がれるのか?それは今までの共同作業があったからです。同じ作業を行い、同じ達成感を味わうことが大事なのです。

そうすることで、その時その時を楽しむことができ、また二人の距離も縮まるでしょう。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。