2回目のデートで手をつなぐのはあり?

あなたには現在、好きな人がいますか?

好きな人との初デートを無事に成功させて、見事に次のデートへ繋げられた場合、相手も自分に好意を持っている可能性があります。

せっかく2回目のデートに繋がったのだから、少し何か進展を加えたいところですよね。そこで、まずは手をつないでふたりの距離を縮めていきましょう。

「手をつないで歩いていると周りからは恋人に見られる」、つまりそう思われてもいいと思えば手をつないでくれる、ということです。

しかしタイミングを間違ってしまったり、相手の気持ちを読めずに行動してしまっては危険です。そこで今回は、手をつなぐポイントや注意点などをご紹介します。

そもそも、2回目のデートで手をつなぐのはありなんでしょうか?

2回目のデートで手をつなぐのはあり?

緑に囲まれた小道

手をつなぐのは、何回目のデートでつなぐのがベストなのか?正解はありません。お互いの気持ち次第だからです。

同じように、2回目のデートで手をつなぐのはありなのか?ということにも、正解はないのです。しかし条件によっては、ありかなしかが変わってきます。

相手が自分に好意を持っているか?相手に告白をしようと思っているか?これらを踏まえると、手をつなぐ意味も変わってくるのです。

さらに、手をつなぐことによって自分の気持ちを伝えることができ、また相手の気持ちを確認することもできます。

相手の好意を確認できるならあり!

胸に手を押さえる女性

2回目のデートをOKしてくれたということは、相手も自分に好意を持ってくれている可能性は高いです。しかしそれが必ずとは限りません。

最初のデートだけではあなたのことをまだよく分からなかったから、もう一度デートしてみようかな。とか、ただ友達として遊ぶのが楽しいから。

という理由でデートをOKした場合もあります。そのような場合だと、急に手をつながれてはビックリしてしまいますよね。むしろ距離を空けてしまうことにもなり兼ねません。

そこで、相手の好意を確認できた場合は手をつなぐことはありと言えます。しかし、それをどうやって確認するのか難しいですよね。ここは逆の立場になってみましょう。

あなたは、好きな人に対してどのように接していますか?

会話の時はしっかりと目を合わせて笑顔が多く、相手のことをもっと知りたいからたくさん質問をしていませんか?

このように、相手もあなたに対して好意的に接してくれているように感じられれば、前向きにとらえていいでしょう。

「今度は〇〇に行こうよ」「次は〇〇を食べに行ってみたいね」なんて次も期待するような会話があれば尚良しです。

このようにして相手が自分に好意を持っているかどうかは、相手の言動をよく見ていれば分かるのです。

手をつないだ方が、男性は告白しやすい

小石で作られたハート

男性目線で考えてみましょう。好きな女性に告白をしたいけど、相手にOKをもらえるか自信がなくて言えない。その場合、もし先に手をつないでいたらどうでしょう?告白をしやすくなりませんか?

何故なら、「既に手をつないでいる→相手が自分を拒否をしていない→告白が上手くいくかも!」という自信につながるからです。もし自分に好意を持っていなければ、まず手はつなぎませんよね。

もしくは手をつなごうとした時に拒否をされるはずです。そのため、手をつなぐことができたということは好意があるということになるのです。

手をつなぐことができたら、男性は告白しましょう。告白してほしいと思っている女性は、手をつないでみましょう。

2回目のデートでどうやって手をつなげばいいの?

悩み顔をしかめる男性

道行くカップルを見ていると、皆当たり前のように自然に手をつないで歩いていますよね。そんなカップル達にも、誰だって最初があったはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。