デート前日に送っておきたいメールの文面とは?

デート前日は、ドキドキして明日が楽しみでしょうがないですよね。デート当日の服装や持ち物チェックも大事ですが、その前にしておいた方がいいことがあるんです。

それは、デート前日に相手にメールを送っておくことです。メールを送ってから、当日の準備をするようにしましょう。

デート前日に送っておきたいメールとは?

メールチェックする女性

デート前日には相手にメールを送っておきましょう。デート当日の日時確認などの意味も込めて送っておくことが大事です。メールの内容によっては、好感度がアップすることもありますよ。

初デートであれば、前日はお互いに緊張しているはずです。前日にメールを送っておくことで、心に余裕ができ、当日楽しいデートになるはずですよ。

また、デートの約束をしてから1週間以上間があいてしまった場合は、相手の男性が忘れてしまっている可能性もあります。連絡をとっておかないと、当日現れないということもあるかもしれません。

思い出してもらうためにも、メールは送っておいた方がいいでしょう。

それではどのようなメールの文面にすればいいのでしょうか?そのメールの内容について詳しく見ていきましょう。

簡潔に伝える

メール便

デート前日のメールは、相手に好感をもたれる場合は多いので送ることをおすすめします。初デートでしたら、なおさら楽しいデートにしたいですよね。

相手もデートを楽しみにしているはずなので、デート前日にメールが来たらきっと嬉しく思うはずです。

ただ、長文メールを送る必要はありません。2~3文程度の簡潔な内容のメールを送るようにしましょう。長文メールを送ってしまうと、仕事で忙しい彼でしたら負担に感じてしまうかもしれません。

彼が仕事中かもしれないので、内容は分かりやすく簡潔が望ましいです。思いやりの心を忘れないようにしましょう。

メールで長々と会話をしてしまうと、当日話すことがなくなってしまいますよ。前日は必要なことだけを簡潔にメールし、当日の話すネタをとっておきましょう。

必須事項を伝える

室内でスマホを操作する人

デート前日のメールで必要な内容は待ち合わせの時間と当日のデート場所などです。待ち合わせの時間と場所をまだ決めていない場合は、前日に相手の男性と決めておく必要があります。

デート場所は当日決める場合もありますが、事前に決めておくとデートがスムーズにできますよ。

デート前日のメールは好感度もあがりますが、相手が忘れていないかの確認の意味もあります。その際「覚えてる?」などと直接的な発言は避けるようにしましょう。

また、前日にメールを送ることでドタキャン防止にもつながります。出会って間もない相手との初デートでしたら、ドタキャンの可能性もあります。

前日にメールしておくことでドタキャンを回避できるかもしれませんよ。

楽しみなことを伝える

電話で話す女性

デートの時間と場所ももちろん重要ですが、メールの最後に「デート楽しみにしてます」という一文を必ず入れるようにしましょう。

これを入れることで、相手の男性も嬉しく思い、当日張り切って待ち合わせ場所にやって来るでしょう。誰でも「楽しみにしている」と言われれば嬉しいものです。

相手も同じように思ってくれていると思うだけで、明日への期待やモチベーションがぐんぐんと上がっていきます。楽しいデートにしようと、相手の男性も張り切ってくれるでしょう。

お互いが楽しみにしているデートがたのしくないはずがありません。素晴らしい1日になること間違いありません。

前日の夕方に送る

公園にある時計

デート前日のメールは、できたら19時以降に送るのが理想的です。早めに送ってもいいのですが、仕事中であればなかなか返信が返ってこずやきもきしますよ。

仕事が終わった時に「明日のデート、楽しみにしてるね」という内容のメールが来ていたら、モチベーションが上がるはずです。

明日が楽しみでしかたなくなります。仕事中にメールをした場合、メールを見る暇もないでしょう。見た場合でも、明日のデートのことを考えて仕事が手につかなくなったら大変です。

相手のことを考え、仕事が終わるくらいの時間帯にメールを送る心づかいが必要です。相手もあなたのことで頭がいっぱいになり、次の日のデートの計画をいろいろと考えてくれるかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。