デートで手をつなぐタイミングとは?

手をつなぐということには、特別な意味があります。ただの友達という関係も、手をつなぐことで相手を異性だと意識するきっかけになるんです。

逆に何度デートをしても手をつなぐこともなく時間が過ぎていくとどうなるでしょうか?

相手は「自分を異性だと見ていないんだな」と認識されてしまうかもしれません。「この人は草食系なのか」と草食系のレッテルを貼られてしまうかもしれません。

とは言っても、一歩を踏み出す前には、いろいろな不安が頭をよぎってしまいますよね。

「手をつなぎたい、けど断られたらどうしよう..」
「誰かに見られて噂になったらどうしよう..」
「恥ずかしくて無理..」
「手をつないでいいか聞いてから繋ぐべき?」
「全くタイミングがわからない!」

何事もタイミングが重要というけれど、手をつなぐタイミングっていつなんでしょう?

幾つかオススメのタイミングをご紹介します。次のデートでチャレンジするタイミングの参考にしてくださいね。

自然な流れ or 多少強引!?手をつなぐタイミングとは?

自然な流れで手をつなぐタイミング

手をつなぐタイミングは大きく「強引タイプ」と「自然な流れタイプ」2つに分けられます。自分のキャラクターと相手との距離感を考えて、どちらで攻めるか作戦を立てましょう。

【強引タイプ】出会った瞬間に、手をつなぐ

待ち合わせ場所で、会った瞬間に手をつないで「じゃぁ、行こう!」とリードする。出会った瞬間に「あなたに会えて嬉しい!」という気持ちを表現しましょう。

相手の手を取ったら、引っ張って連れて行くようなハイテンションさが求められます。まるで少女漫画のワンシーンのようなロマンチックな演出ですね。

男性、女性関係なく使うことができるのも特長です。多少強引のようですが、まさに先手必勝!会った瞬間に二人の距離を縮めることができます。

【強引&自然タイプ】はぐれないために、手をつなぐ

混雑している状況は、手を繋ぐ大チャンスです。人混みの中で、はぐれそうになってしまうことはよくありますよね?

満員電車、遊園地デート、花火大会、イルミネーションデート、初詣などです。大混雑の中で「こっちだよ」と少し強引に、かつ自然な流れで優しくエスコートするように手をつなぐことができます。

タイミングを作るために、わざと混雑しそうな場所をデートコースに選ぶのもアリですね。

【強引&自然タイプ】映画館で手をつなぐ

上映中の映画館は、相手の顔も見えない暗い状況です。肘掛けに相手の手があったら、手をそっと重ねれば自然に手をつなぐことができます。

相手の手を自分の膝の上に置いて、手をつなぐようにすればカナリ強引な感じになります。映画選びも重要なポイントになりますね。

【自然な流れタイプ】段差、水たまりでエスコート

彼女がハイヒールを履いている場合、段差に気づいたら、手を差し伸べてエスコートしましょう。雨の日に水たまりを避ける場合にも使えますね。

あくまで、紳士的な姿勢が求められます。

【自然な流れタイプ】冷たくなった手を温めるため、手をつなぐ

冬のデートで歩いている時、彼女が寒そうな仕草を見せたら手をつなぐチャンスです。「寒い?ちょっと手を貸してみて」と手をとりましょう。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。