デートに誘われたのに連絡がないのは何故?

気になる男性からデートに誘われたら誰だって気持ちが舞い上がるものです。しかしその後なんの連絡もないと本気じゃなかったのかなと不安になってしまいますよね。

男性というのは基本的に女性のように積極的に連絡をとろうとはしません。自分からデートに誘い、その気があったとしても自分から連絡しないこともよくあることです。

そのためデートに誘われたのに連絡がないからといって、この先デートができないと決めつけるのはまだ早いです。

相手の気持ちに応じてアクションを起こせばデートが実現する可能性は十分あります。誘われたデートを実現するためには時に女性側の努力が必要になることもあるのです。

まずはデートに誘われたのに連絡がないのは何故かを考えてみましょう。

デートに誘われたのに連絡がないのは何故?

正面を見つめる女性

デートに誘われたのに連絡がないと不安になるのは当然ですが、100%脈なしなのかと言ったらそうとは限りません。その後のあなたの行動次第で状況が変わる可能性は十分あります。

好きな男性からデートに誘われたいという気持ちは自然な感情ですが、全て受け身ではいけません。まずはあなたをデートに誘った相手の気持ちを考えてみてください。

先に述べたように連絡不精が原因である可能性ももちろんあります。しかしデートに誘われたのに連絡がない理由はそれ以外も考えられます。

基本的に男性は全く興味のない女性をデートに誘ったりはしません。しかし恋愛感情があると確信した上での誘いかどうかと言ったらグレーゾーンです。

そのため相手の反応やタイミング、気持ち次第ではなかったことにしてしまうこともあり、それで連絡がないこともあるのです。

そこで今回はデートに誘われたのに連絡がない時に考えられることを6つ紹介します。

今後その男性との関係の進展を望むなら、デートに誘われたのに男性が連絡してこない理由に目を向け、解決策を考えましょう。

連絡がないということは暗黙の了解で「なし」と解釈

グッドを作る手

デートに誘われたのに連絡がない場合、基本的には「なし」になったと解釈をしましょう。連絡がないということは暗黙の了解で「なし」なのです。

好きな男性から誘われたら多くの人はデートの誘いだと思うことでしょう。しかし相手の男性としてはデートとして気合を入れて誘ったわけではない場合もあります。

もし本気のデートの誘いであれば男性はもっと積極的にデート実現に向けて動くはずです。そのためデートの誘いがうまくいけば、具体的な詳細を決めるために連絡をしてくるでしょう。

しかしそうでない場合は時間や都合が合えば会おうという感覚でいる場合が多く、こまめに連絡はしてきません。

なぜなら男性は仲のいい友達であってもあまり連絡をとらないからです。それが異性ともなればなおさら自分から連絡をすることは少ないでしょう。

男性の中には連絡自体を面倒に思っている人がとても多いです。それは相手が男であろうと女であろうと同じです。

恋愛対象として見ていない相手ならわざわざ連絡をとって計画を立てようとしないのです。本当に会いたいと思っていなければ、自分から誘ったとしても積極的に連絡してこないでしょう。

そして自分から連絡しないことで、相手に「なし」ということを間接的に伝えているのです。相手を恋愛対象としてみているなら、なしであっても連絡してくるはずです。

男性が本気ではないか、もしくは振られるのが怖くてはっきり誘えないパターン

木の下でタブレットをいじる男性

デートに誘われたのに連絡がない場合、男性は本気でない可能性があります。相手の事をいいなと思って誘ったものの、それよりも自分の気持ちや他のことが優先になっているのです。

相手を好意的に思っていなければデートに誘うことはほぼありません。しかしその好意が恋愛対象としてではなく、遊び相手としての可能性も残念ながらあります。

たとえ熱心にデートに誘ってきたとしても、連絡頻度や態度に違和感があるようなら遊び相手の可能性が高いです。

もし恋愛対象として見ているならデートの誘いだけでなく、計画や連絡にも熱心になるはずです。相手の女性を喜ばせようと一生懸命になるはずです。

しかし男性は連絡をとるのがそもそも苦手であるため、遊び相手だとなおさら連絡が面倒になりがちです。そしてデート自体が面倒になり連絡しないことでなかったことする人も少なくありません。

ただそれとは正反対に、女性を恋愛対象として意識しすぎて振られるのが怖くてはっきり誘えないパターンも考えられます。デートに誘ったものの自信のなさから躊躇しているのです。

好きな女性をデートに誘うことは男性にとってとても勇気のいることです。そして相手が自分のことをどう思っているのか不安に思っています。それはデートの誘いがうまくいっても変わりません。

デートの誘いがうまくいっても相手は本気にしていないのではないか?本当は嫌なのではないか?という不安でいっぱいなのです。それは好きな気持ちが強ければ強いほど大きくなります。

なので具体的にデートの日にちや計画を進めていいのか戸惑ってしまい、連絡をできずにいるのかもしれません。

このようにデートに誘われたのに連絡がない理由が両極端なものもあります。どちらであるかは状況や男性の反応から判断しましょう。

具体的でない場合は社交辞令や会話の流れから誘ったときに多い

カクテルの並んだ飲み会の席

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。